2020/10/31

化け猫屋鉄道、、、(1)  HOナロー

気が付けば10月も終わり。

いよいよストーブの出番となってしまった。

丹波の方は、日が暮れるともう寒い。
今はまだ弱暖房でいいが、帰るたびに暖房の時間が長くなっていくのは毎年のことだけど、やっぱり嫌だ。

特に今年はコロナのおかげで秋祭りが軒並み中止になったため、わびしさが一層募る。

ナローレイアウトの工事は、ほぼ冬期運休状態に。

ただ運休する前に、レイアウトを修正することに。

あの白猫屋の若旦那が教えてくれたレイアウト配線の基本、「走らせる車両だけしか、レイアウトに置かない」パターンのレイアウト配線の準備工事だけしてみた。
クリックすると元のサイズで表示します

これが今までのレイアウト。
一応留置線には、貨物列車分のスペースもとってはいたが、あくまで全車両を載せることが基本の配線。

これを
クリックすると元のサイズで表示します

貨物列車用とその左側1本を使えないようにしてみた。

単線エンドレスのレイアウトだから、走らせることができるのは1本。駅に対抗列車を載せたとしてもう1本。

留置線も2線は確保しているため、もう1本の都合3本までなら載せれる。

ただ「走らせる車両だけしか、レイアウトに置かない」事を徹底するならば、もう1本留置線を減らすこともできるので、そこをどうするかだな。

それと「化け猫屋鉄道」用に魔改造した猫屋線車両の紹介も11月に入ったら(つまり明日以降)、一挙公開の予定。(要は今までのまとめですけど)。
クリックすると元のサイズで表示します
10



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ