2019/11/24

北大阪急行  動画

先日、思い立って久しぶりに北大阪急行を見てきた。

といいながら、この30年以上行ってなかった気がする。

数年先には千里中央から先の箕面方面へ延伸されるので、それまでに見ておこうと思ったのは事実。

写真で確認するまでもなく、線路の両脇に新御堂筋が走り線路の外からの撮影がほとんど不可能に近いのも、北大阪急行の特徴。

クリックすると元のサイズで表示します

緑地公園駅 相対式ホームながら、ホーム天井部は新御堂筋。

クリックすると元のサイズで表示します

桃山台駅 島式ホーム。新御堂筋は両側の壁の向こう。

クリックすると元のサイズで表示します

駅の周囲は見渡す限りマンションばかり。
続きを読む
8
タグ: Youtube

2019/11/21


いよいよ寒くなってきた。

ただ例年に比べると、やはり暖かい。一時的な寒さはあっても、1月2月のような「冷たい、痛い」ということもなく、昼間太陽が出ると、そこそこ暖かい。

でも木々は色づき始め、雑草の伸びも夏場に比べて穏やか。

ということで久しぶりに回った、紅葉の模様など。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日が当たっていれば鮮やかに映えるのだが、そこは山岳地、なかなかすっきりとした晴天にはならない。
続きを読む
9
タグ: 鉄道写真

2019/11/16

誰が買うねん?こんなもん!  HOナロー

HOナローのパーツやストラクチャーなんて、大都会でもあまり見ないのに周辺の田舎にあることなんて、まずない。というか、まずHOゲージそのものを見ない。

そんな中で、和田山の模型屋さんで発見したNゲージのストラクチャーが、もしかしたらHOナローで使えるのではないか?という事で買ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

あの鉄コレのストラクチャーのトンネル。当然Nスケールだから、HOには使えないがHOナローならどうだ?問題は、トンネルポーターをくぐれるか? カーブに対応できるか?という点。

中を見てみると、
クリックすると元のサイズで表示します

トンネルは4分割構造。前後の直線2組と間に挟むカーブが2組。直線だけのストレールトンネルもできれば、カーブを挟むトンネルもできる。ただミニカーブレール対応なので、通常のカーブレールには対応しない。

でもこのカーブを利用してこんな形にしてみた。
クリックすると元のサイズで表示します

曲線部2つを互い違いに合わせS字カーブを描く感じに。
これでトンネルに進入できるかをチェック。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なんとか通れることが分かった。
続きを読む
9

2019/11/10

魔改造の香り  HOナロー

ようやく寒くなり始めたここ1週間。

よく考えれば例年なら10月中旬には暖房を使いだすのが、今年は11月に入ってからなので、遅いといえば遅い。

ただ今年の暖房、今までは冬場はシャットアウトして暖房なぞ入れたことのなかった、この間にに入れなくてはならない。
クリックすると元のサイズで表示します

半年前まで物置部屋だった、HOナローの間。

左手のサッシ部前にストーブを置くのが良いらしいのだが、雨漏れ貯水池を設置しているため、それは不可。

という事でここに設置。
クリックすると元のサイズで表示します

この間は午後からは西日が入って来るので、晴れていれば昼間ならそれなりに暖かい(はず)。

もっとも昨年まで暖房はおろか部屋への立ち入りさえしていなかったので、真冬にストーブ1台でどれほど暖かくなるかちょっと?だけど。

で、線路をひいた以外進歩していないレイアウト。
構想はあるのだが、まだ妄想の段階。とりあえずホーム設置から始めるつもり。
続きを読む
9

2019/11/9

半世紀前  動画

ようやく吉野神宮駅の動画が出来た。

吉野川鉄橋の撮影が目的で行ったのだが、行く前になって、吉野神宮駅から「貯木場」まで貨物支線が出ていたことが分かり、ちょっと興味が。

写真地図を見て駅から東に向かっていたことは判明。ただ貯木場がどこにあったかがよくわからない。

でも鉄橋が目的だから、深く追求することなく過ごしたのだが、、、。

動画の編集を始めてから改めて調べてみると、、、、

あの、ウィキペディアでも出てこない(というより、キーワードが、、、)

少なくとも吉野神宮駅が貨物営業していた時代の写真ぐらいなら簡単に見つかるだろうと思っていたのが大間違い。

3日間ほど探し回って、ようやくこの貨物支線跡を調べた人のブログにたどり着いた。

それによると、単純に川に向かって降りていただけではなく、スイッチバックして近鉄線の下を通り抜けていたようで、なかなか大規模。

それが動画内でも紹介している「なおのブログ」
記事は5年ほど前に書かれたものだが、現状でも確認できる。

という事で次回行くときはこの貨物支線跡にも注意しよう。

https://youtu.be/0e3tQ372V80

クリックすると元のサイズで表示します
9
タグ: 鉄道写真

2019/11/4

さくらライナー  近鉄特急

吉野特急に「さくらライナー」が登場時して、もうじき四半世紀。

しかしながら、今まで乗ったことはなかった。

今日、鉄橋目当てで吉野神宮へ行った際、往路の足として初乗車。

もう感激すること、これしきり。

クリックすると元のサイズで表示します

阿部野橋9時40分発。30分後には『青のシンフォニー』が、60分後には骨董品の4連が出るのだが、『青の伸』シンフォニー』のDX席は売り切れなので、この9時40分発に乗るか、1時間後の骨董品(16000系)4連に乗るかという選択(はなから急行で行く、という選択肢はなかった)。9時40分という時間は、家から阿部野橋へ出るのに結構きつい時間だが、間に合った。

その初乗車の『さくらライナー』、座席は奮発してDXシート!!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この空間に730円(特急代520円+DXシート代210円)で乗れるのは、格安以外の何物でもない。少なくとも阿部野橋から吉野口あたりまで乗れば、十分に元は取れる。しかし橿原神宮ぐらいでは逆に割高感があるかもしれない。

座席は1人掛け仕様が3列並び、客席とデッキの仕切り壁には桜をモチーフにした照明が、仕切りドアにも独特の装飾が施され、これが210円の割増(特別)料金で乗れるとは、信じがたい内装。JRのグリーン車なんか、足元にも及ばない。
続きを読む
9

2019/11/2

木津川台駅  動画

10月は天気の悪い日が多く、動画を録りに行けなかった。

でも10月最後になってようやく快晴の日が。

という事で勇んで録りに行ったのが、京都線木津川台。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

相対式2面2線の立派な駅舎は、近鉄(私鉄)ならでは。JRなら、もっと質素。

ちょっと離れたところを片町線が並走しており、駅からは見えないが、ニュータウンがあるらしいい。

しかし駅周辺は、見渡す限り田んぼ。これほど住宅から見放された駅も珍しい。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ニュータウンの入り口を目指して平成になってから設置された駅らしいが、駅に通じる道はマイクロバスでさえ通行困難。
続きを読む
8
タグ: Youtube



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ