2020/1/9

貨物機誕生  HOナロー

 KATOのポケットライン動力を載せた貨物専用(?)機関車の2台目が、ようやく誕生。

クリックすると元のサイズで表示します

今回使ったのは、客車用(SLを押すやつ)動力。

機関車用と変わらんだろうと思っていたら、よく見ると車体サイズが一回り大きい。おまけに車端部には手すりもある。

クリックすると元のサイズで表示します

床下の造形はなく、動力部も一回り長い。

このわずかの差で、
クリックすると元のサイズで表示します

簡易軌道の機関車車体では動力部に収めることが出来ない。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし猫屋線機関車では、車体を載せる台枠はそのままでは使えず、かといってこの枠がなければ、キャブ自体が受けをなくすため安定しない。
続きを読む
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ