2020/1/23

阪堺電車  動画(写真)撮影

1年ぶりに、阪堺電車に行ってきた。

大体正月には行っていたのだが、それ以外の時期はなんだかんだで見落とし。

ただ今回は、ネットニュースであの「恵美須町」駅が移転するとの記事を見つけて突然行く気になった。

そのニュースによると、おととしの台風で駅舎などに被害が出たため、現在地より100m手前に移動するという。しかも新駅開業は2月1日。今まで全く知らなかった。

いろいろ考えて、浜寺公園から乗ることにした。

そこへ行くには、阪和線東羽衣から南海本線に乗り換えて、一駅のルート。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

阪和線東羽衣と南海羽衣の間には、ペデストリアンデッキが出現、両駅間の移動はわかりやすくなったようで、それはあくまで新駅舎になった南海和歌山方面へ行く場合。旧駅舎の難波方面へは、上がったり下がったりを繰り返すため、素直に地べたから踏切渡っていくのが、いいみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今やここから出るのは、天王寺行きばかり。恵美須町に行くには、我孫子道〜住吉の間で乗り換えねばならない。
それにしても運転本数が結構ある。12分に1本という、南海本線や阪和線などより1時間当たり1本は多いのは大したもの。多分、恵美須町発よりは倍ぐらい本数が違うはず。

住吉で乗り換えるとして、その一駅手前の細井川まで乗ることに。


続きを読む
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ