2020/2/29

最終修正  HOナロー

ああじゃこうじゃとやって来たHOナローレイアウト、6月増車予定分の車両収納分を見越した配線になんとか修正した。

クリックすると元のサイズで表示します

一番下と、左分岐2つを越えて右分岐の下側に行くのが本線、中央の左分岐を上側に行くのが貨物線兼機関区引き込み線、その左分岐をまっすぐ直進するのが気動車列車留置線。ポイント分岐部に踏切板を置いている所が、駅本屋とホームとの連絡通路になる部分。

クリックすると元のサイズで表示します

もう少し移動して見ると、機関区(検修区?)にも専用の建屋を作る。その建物が出来てから、線路長は決定。そしてユニクリーナーのあたりから貨物駅設置(の予定)。

赤いキハの線路とその上が気動車編成留置線、赤いキハから下に分岐しているのが、1両だけのキハ留置線。さらにその下の分岐を上に行くのが、客車編成留置線。

クリックすると元のサイズで表示します

今回修正して作ったのが、この1両だけ留置線。これは6月導入予定の気動車編成が絡んでくる。

また客車編成留置線から分岐しているのは、廃車留置線でポイントはカーブレールとして使用しているだけ。森林鉄道用の緑の機関車は、ポケットライン動力導入によりあえなく廃車に。その置き場として作ったもの。
続きを読む
9

2020/2/27

何とか、、、  スライドショー

何とか2月中にアップできた、昔写真のスライドショー。

阪堺電車になる前の南海大阪軌道線と名鉄少々、長崎電軌少々の詰め合わせ。

とにかくネガの整理をしていなかったものだから、東北や北海道旅行の分も順不同・年代ばらばらであるから、整理しようにもどうにもならない。

というわけで今回は寄せ集めの中からすこ〜〜しまとまっていた南海中心にまとめてみた。
クリックすると元のサイズで表示します

前後ドアの205型を、前中ドアに大改造してワンマンカーとしたのは3両だけとか。なんでも少し前に導入した京都市電が、全くの役立たずで急きょ改造したんだそうな、とWikiにありました。

クリックすると元のサイズで表示します

偶然撮影していた長崎電軌の新車。台車形状が独特と気が付いたのは、今回CDにおとした写真を見てのこと。なんと今はもう廃車になっているとか、、、Wikiさんは凄い。

クリックすると元のサイズで表示します

今回最も古い写真は、多分浜大津で撮ったと思われるこれ。
右へ分かれる線路は、三条から来ていた京津線浜大津へ行くもの(らしい)。

ということで、動画は↓
https://youtu.be/7UbCZ0K4WKU

タグに南海天王寺線入れるの忘れた、、、。
8
タグ: 鉄道写真

2020/2/24

阪神電車  動画(写真)撮影

ネットニュースで見たある記事が気になり、久しぶりに阪神電車に行ってみた。

何より大阪(梅田)発着という点で、近鉄や阪急より利便性は優れている。このことにもっと早く気が付くべきだったが、近鉄特急に気をとられ今まで無視してきた。

だがニュースで普通用の青胴車5000系の引退時期が報じられたので、今のうちに撮影しておこうと行ってみた。

最も年内での引退が決まっている近鉄12200系よりは長生きするようだが、それでも長くてあと3年ぐらいか。来年ぐらいになると朝夕ラッシュ時のみ運転という事態にもなりかねないので、昼間行くなら今のうちか。このことはたぶん南海6000系にも当てはまるか。

最初に行ったのは、以前行ってみてホームの広さが印象的だった『千船』。『淀川』や『大物』、『武庫川』など気になる駅はいくつかあるのだが、まずは手始めに。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以前に行ってわかってはいたが、阪神沿線は建物だらけ。建物だらけの間を高架線で走るから、沿線風景を絡めた撮影というのが、意外に難しい。

その分、阪神各駅のホーム幅は結構広いので(もちろん、例外もあるが)、駅撮りに関しては比較的余裕をもって撮影できる。

その阪神電車も、今や『普通』が楽しい。
クリックすると元のサイズで表示します

青胴車5000系

クリックすると元のサイズで表示します

5500系更新車。未更新車は上半分が水色だが、その塗装をもって『青胴車』と呼ばれているのかは、よくわからない。
ただ更新車は『水色』の部分が大きくなり、下部のグレーで何とか2色塗にしている。ちなみに未更新車の水色は、もっと明るい。

クリックすると元のサイズで表示します

最新鋭5700系。
ドア回り(ドアも)だけ水色で、あとは銀色。さすがにここまで来るともはや『青胴車』とは呼べない気もするが。
続きを読む
9

2020/2/20

レイアウト修正  HOナロー

もう新規増車はしないはずだったHOナローだったが、6月発売予定のキハ3両セットを「とある理由」により買うことに。

単純にキハ1両と客車2両の増備だが、これによりキハが2編成できることになり、これと貨物列車があれば何とか鉄道としての体裁は整えられる。

しかしこのことは同時に客車列車が不要になる事でもあり、これでは車両増備の意味がない。

一応客車列車は、キハ編成の代用あるいはラッシュ時の輸送力確保用として置いておくとして、問題なのは留置スペース。
クリックすると元のサイズで表示します

現在のこの留置線では、キハの新編成を入れる余地はなくまた貨物列車についても、貨物駅ホームを含めて置き場所が不明。(キハの左側は、機関区を置く予定の場所)

で、レイアウト自体を思い切って見直すことに。

と言っても、レイアウトの大きさ自体はもう大きくしようがないので、駅と留置線の配線を見直した。

続きを読む
10

2020/2/9

アーバンライナープラス!  動画(写真)撮影

先月の24・31日に実施した「ありがとう喫煙車ツアー」の喫煙車以外の部分の動画(宇治山田や津での撮影分)編集がようやく完了。

あれもこれも入れていたら30分近くになりそうなので、断捨離編集を行い15分ほどまで短縮。残念だったのはアーバンライナー(甲特急)の車窓が大幅にカットせざるを得なかったこと。かろうじて八木通過の部分だけは入れたけど。

宇治山田に行くにも津に行くにも、運賃・特急料金面だけで見ると片道当たり100円ほど宇治山田行きが高いだけだったのにはビックリ。もう少し差が出るかと思っていたのに、、、。

それにしてもアーバンライナープラスは良かった。唯一の欠点が、各座席にコンセントがないという事か。リニューアルした時点ではそれでもよかったのかもしれないが、いかんせんスマホ普及があまりに急すぎた。

今や普通車の内装は22000更新車が一番かもしれないが、アーバンライナープラスのシックな雰囲気もなかなかいい。

面白いのは喫煙コーナー。
牢獄仕様とプチカフェ仕様を足して3で割ったような感じ。大きさ的には牢獄仕様だが、片側が壁の牢獄仕様とは異なり、両側に窓があるので明るく気分がいい。独特の2段窓もいい感じ。

また通路を挟んだ反対側は、ちょっとした立ち席スペース。便所帰りにちょっと立ち寄る分にはよさげだが、そんなことしている人はいなかったけど。

八木通過の甲特急は、なんか癖になりそう。アーバンライナーで残っているうちにまた乗りたいような、、、。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

背面テーブルがない分、座席裏側はすっきり。私はこれでも構わないけど。

ただコンセントの代わりに(?)付いているフットレストは、ちと使いずらい。

クリックすると元のサイズで表示します

前面展望派にはうってつけの仕切り窓。客室側は壁なので座席に座ったままでは見れないが、
あの座席を捨ててまでかぶりつきたいとも思わないけど。

https://youtu.be/RnNFzY8QfPM

なんとか麒麟に間に合った、、、。
9

2020/2/6

初積雪!  グッズ

今朝は天気予報通りに、初積雪。

ただ暖冬の影響か降った割には、、、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一面真っ白とはならずにところどころ土がのぞいている。いつもなら真っ白になるはずの家の前の小道だって、アスファルト面はしっかり残っている。

昨日のうちから「雪が降る」とは言われていたけど、その割には気温が高く風もあまり冷たくなかった。地表面が冷えてなかったので降った割には積もらなかったみたい。

夕方になると、
クリックすると元のサイズで表示します
ほとんど溶けていた、、、。
続きを読む
9

2020/2/2

ク12345  近鉄特急

最後に乗った名阪特急での喫煙車、初め記録忘れで車番不明としていたが、ビデオ編集中に偶然車番を発見。

なんと『ク12345』だった。

最後の喫煙車で、この綺麗にそろった車番に出会えたとは、何たる偶然。でもうれしい。

クリックすると元のサイズで表示します

この幕も最近よく見るが、幕回しの途中なのね。

ちなみにこれに乗るために乗った甲特急のアーバンライナープラス、一般席とはいえ大変良かった。
クリックすると元のサイズで表示します

ゆりかごシートは背面テーブルとコンセントがないとはいえ、なかなかの座り心地。

近鉄特急の座席も、電車に負けず劣らず百花繚乱。12200が廃車になっても、座席バリエーションはまだまだ豊富。

喫煙車が無くなっても、また違う楽しみで近鉄特急からは目が離せないな。
https://youtu.be/fHPULvJ4Wls

今回は名阪特急 津→難波の車窓中心の動画。津や宇治山田で撮影した分は、次回にまとめて編集するつもり。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ