2021/11/12

やまねこ号(2)  グッズ
まず、ちょっと訂正。

前の記述で、屋根色がグレー系の遠州鉄道仕様とか書いたけど、あの後気になってYouTubeにあった奥山線を見直したら、なんと正面2枚窓のキハは、屋根色が赤系であったことが判明。3枚窓の方は、白黒しかなくわからないが、軽便の車両で「赤屋根」の車両があったことには驚いた。

ただ台車の方は、まったくわからず、もう少し調べてみよう。

ということで、車体の比較。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

車体側面は、今までのキハとは違う。

何より、乗務員室ドアがある。左右ではなく片側だけだが、このドア1枚で、俄然車両らしくなる。

そして乗降用ドア。今まではドア下部にステップが出ている状態だったのが、ちゃんとした1枚ものになり、引き込み部もある。

また、バス窓はアルミサッシではなく、木枠仕様。まだ周囲の枠は、茶色で塗られている。

そんな側面はどうでもよくなるほど変わっているのが、前面。

とにかくヘッドライトの巨大化が目に付く。

続きを読む
8


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ