2021/12/26

締めくくり?  なんやかや・・・
ちょっと早いけど、今年の締めくくりなぞ。

>大雪・・・この時期おなじみになった大雪。毎年「この冬一番(最強)の寒気」という表現が出てくるけど、まぁ、用心しなさい!ということか。

夏の豪雨と言い、用心するには越したことはないのだが、感心するのがJR西日本。

列車を止めることにはどこよりも先んじている。

今回も、昨日(25日)のうちから早々と山陰本線福知山〜東浜・舞鶴線の今日(26日)の終日運休を発表、その他の線区でも、始発から午前8時くらいまでの運休を、特急『こうのとり』は全列車新大阪〜福知山の運転となるなど、止める準備だけはばっちり。

しかし一夜明けると、雪が予想以上に手ごわかったのか、夕方4時以降も運転取りやめになると追加発表。

昨夜城崎温泉などの泊まり、今日帰る予定だった客は「高速バス」で帰るしかないのか、、、?

さて、明日朝にはどうなってる?

そういえば、今まで「コロナ減便ダイヤ」だったこうのとり、年末を迎えるこの25日から、元に戻る。
クリックすると元のサイズで表示します

しかしたった1日で、大雪のため大半が運休。ちょっとかわいそうな気も。

1月中もこのまま推移するみたいだが、一部が週末運転になるみたい。ただよく見ると週末運転になるのは、3両こうのとりみたい(少なくとも8号→7号は3両)。

3月ダイヤ改正で、このまま固定か、それとも、、、

>模型・・・キハ35を買ったとき、「これが今年最初で最後の模型(Nゲージ)」と書いたが、白猫屋の若旦那から抗議された。いわく「京浜急行の大師線と琴電はどないなりましてん?」とな。

そうだ、10か月ほど前(つまり今年の2月頃)に買ってたんだ!

「買ったことを忘れる模型を、相変わらず買っていた」ことに深く反省。

>3月ダイヤ改正
各地で減便ダイヤが目に付くようになってきた。関西圏でも30分毎→1時間枚になる区間が続出しているようだが、危惧していた福知山線新三田〜篠山口間は、今のところ現状の30分毎が維持されるみたい。

オミクロン株の今後に要注意というところか。

ただ一番驚いたのが、小田急のVSEの引退。この前スナックカーが引退したのに、その半分ぐらいしか走っていないVSEが、こんなに早く引退するとは、、、。

この年末年始、どれくらい雪が降るだろう、、、?
9

2021/12/12

最初で最後?  9mm車両
先週再び和田山の模型屋さんに。

発売直前で予約を入れた、今年最初で最後の9o車両の受け取りに行ってきた。

買ったのは、
クリックすると元のサイズで表示します

45周年を迎えた(らしい)TOMIXの記念モデルのキハ35シリーズ。
動力車の付いた2両セットと、単品のキハ35。それに組み込む単品のキハ2両の計5両。

KATOのキハ35シリーズと決定的に違うのは、便所なしのキハ36がラインナップから外れていること。
KATOのキハ35シリーズは、数回再生産されているほどの人気商品。それをTOMIXがいまさら出しても、、、と思っていたが、案外人気があるみたいで、このお店でもキハ30は早々に無くなり、キハ35のセットも1週間で無くなった。残っているのはキハ35の単品1両のみという唖然とするほどの売れ行き。

キハ35なら売れ残るかと思っていたのだが、万が一のことを考え予約を入れておいてよかった。

クリックすると元のサイズで表示します

セット、単品とも付属品がにぎやか。
行先表示、ジャンパ栓・貫通幌は当然、KATOと違い、前面補強版も付いてくる。
続きを読む
8
タグ: 鉄道模型

2021/12/7

車内改装!!電車仕様  HOナロー
大阪工場での改造は、電車の車内改装が最終工事。

クリックすると元のサイズで表示します


まず問題になるのが、運転台の取り付け。
右2両のキハも問題だが、左2両の電車も問題。

御覧のように、運転台の窓ガラスパーツが、妻面板についているうえに、車内には客車でおなじみのガラスパーツが付いており、運転台ガラスは2重窓仕様になっている。
クリックすると元のサイズで表示します

問題なのは、このように運転台を付けても、マスコンハンドルなどが内側のガラスに当たってしまうこと。
だから内側のガラスをカットしなくてはいけない。

そして、車内の改装。

続きを読む
9

2021/12/6

性懲りなく、、、  HOナロー
大阪工場の稼働も予定通り、年内いっぱいで閉鎖が決まった。

ということで、「やまねこ号」の小改造が最後のお仕事。

まずは単端。
クリックすると元のサイズで表示します

フラットな端面形状に、やはりフラットな形状を持つ電車用運転台(旧型)をそのままポン。

この形状の運転台は案外使いやすいので、もう少し欲しかったが、手に入らず。
クリックすると元のサイズで表示します

右側が、運転台と反対側の妻面だが、塗装が思ったほどきれいに仕上がらなかったため、ちょっと幻滅。やはりマーカーだけなのは問題か。
続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ