2013/5/22

神戸電鉄(4)  今日までの1枚

だんだんと忘れつつある、GWの神戸電鉄。

しかし、尻切れトンボの状態は良くない、と思う今日この頃。

と言うわけで、続きを。

次に降りたのは、有馬への分岐点、有馬口。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


この駅の構内の広さに驚く。

有馬温泉と言う大観光地をひかえての事だとは思うが、こんな山の中にある駅としては、なかなかの規模。

ただそれに反比例して、駅前のさびしいこと。観光資源そのものを隣の有馬温泉に吸い取られている感じ。
その反面、駅裏手には住宅が立ち並び、しかも古い家と新しい家が混在している上に、田畑も点在。

で、駅を少しはなれると、今度は線路になかなか近づけない。

そんなこんなで撮った、有馬口周辺。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


阪急顔負けの新車6000は、この日は有馬線専用。とてももったいない気がする、、、。

だいぶ日が傾いてきたので、1時間少々で切り上げ。今度はもう少しゆっくりしたいものだ。(続く・・・はず)。

2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ