2013/9/2

小細工  阪和線

前に、クモハ60を無動力にする方法として『2セット間での車両交換』と言う、すばらしく安直な方法を披露した。

ただこの際問題点として、まったく同じ車両番号の車両が2つ存在するとも書いた。

で、その車両番号を変える方法なぞ。

当然ながら、安直な方法ではあるが。

クリックすると元のサイズで表示します


これが問題の2両。
ただこの車両、159と言う番号が示すとおり、クモハ41からの出力アップ車。150奇数番台といわれているグループ。

ただそれだけならよかったんだが、いらん物まで付いてくる。

クリックすると元のサイズで表示します

ドア右上、そのとなりの窓左上の、黒い四角枠。

たしか、急行表示板を入れるサボ受けだったと思うが(もちろん名残品)、マイクロはご丁寧にもこれを印刷で再現している。

オール60系6連と言うきれいな編成なぞ見たこともなければ、サボ受けが残った車両が、1編成中に2両もあるなんて、まれのまれ(だったはず)。

これは何とかしないと・・・。

で、こうしました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

黒枠と車両番号を塗りつぶし!

タムタムにあったこれを利用して。
クリックすると元のサイズで表示します

車両番号や、表記類の塗りつぶしセット。

本来は、103系用だとか。
別に何形だろうが、オレンジ色は同じなので、ためらわず使用。



クリックすると元のサイズで表示します

区別のため、ジャンパホースは、そのままのオレンジ色。

車番が決まってから塗り替えよう。

後の問題は、前サボをどうするか。
今のところ天王寺向きの先頭はクモハ73とクハ79なので、このクモハ60、快速・区間快速・普通のどれに当てよう?
2
タグ: 9mm 鉄コレ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ