2015/3/20

ちょびちょびと、、、。  

いよいよ週末がやってきた。

気温も高そうだし、雨も降りそうにないし、録り鉄するにはいい感じになってきた。
なんといってもまだ3月。3月いっぱいならまだ冬支度の電車が録れる!(はず)。そのつもりで、明日は早起きして、、、。ま、起きたとこ勝負ですが。

その一方、模型の虫もうずきだす。
新製品を買うより、レイアウトにも力を入れたい。車両にも、小細工を施したい。

ということで、小細工を施したい車両群より、とりあえずやってみようというのが、これら。
クリックすると元のサイズで表示します

近鉄の、スナックブラザーズの面々。

このうち、右の2両はKATO10100との併結を考えているので、当分はそのままとし、残るのは左6両。

クリックすると元のサイズで表示します

その6両のうち4両は18400。

小細工はじめは、この4両から。

ただそうは言っても、どういう編成を組むか(組めるか)、よく検討しないと、得意とする単なるアホ改造になってしまう。

右2両のニューフェイス仕様はトレーラーなので、組む相手は必然的に動力有の30000系になってしまう。
ここで、制約が発生。
クリックすると元のサイズで表示します

30000系は両端がクモハなので、連結相手はパンタのないクハが限定。
ゆえに18400と組む場合、必ず前パンタのないクハと組まねばならない(12000・200でも同じ)。

さらには、大阪線にも乗り入れていたため、パンタの向きは大阪線を走る12000(200)等と同じ向き(すなわち難波側)になる。こういうことを考えて、行先表示を考えないと、とんちんかんなことになる。

さてこの週末にどこまでできるか、やってみようか。

★今夜の古写真★
クリックすると元のサイズで表示します

山陰本線益田駅にて。キハ35・35・45というエグイ編成は、さっきまで乗ってきた、山口線の1番列車。急行「阿蘇・くにさき」(だったと思う)から乗り継いだこの1番列車のキハ35に乗らされた時から、山口線は、ほんと避けている、、、。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ