2016/3/27

全線フリーの旅2日目  旅行

昨日分が、あまりにうだうだ書いていたので(自分でそう思う)、今日はシンプルに・・・。

最初に向かったのは、塩浜。昨日の明星と同じく、電車区があるから、というのが理由。
クリックすると元のサイズで表示します
ただここは隣接して貨物駅があるため、タキと近鉄電車と言う不思議な取り合わせが見れる。
次に向かったのが、人の写真を見てから、録りに行きたいと思っていたこの場所。
クリックすると元のサイズで表示します

撮影場所としては面白いのだが、たてる場所が限定されるためアングルが限定されるのが、たまに傷。

で、ようやくナローへ。き
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
近鉄から離れた為、週末パスは使えないが、1日乗車券が発売されている。

内部に行くと、トラックにこんなものが載っていた。
クリックすると元のサイズで表示します

ただ沿線が中途半端に宅地化されているため、沿線風景にはあまり魅力を感じないのが最大の問題。
で昼飯をとるために湯の山温泉へ行くことに。
しかし行ってみると、途方にくれる位、店がない。
クリックすると元のサイズで表示します
純喫茶があったのが、せめてもの救い。

菰野で途中下車し、1本だけ撮影。
この頃から天気が怪しくなってきたので、四日市から離れることに。

行ったのは富田。
ここで時間調整し、再び阿倉川へ。
しかし2回目ともなると、気合いが入らず。

最後に再びナロー。
魅力に欠ける風景は、時間を変えても同じだった。

明日はいよいよ最終日。
名古屋に向かうか、鳥羽に向かうか、悩ましいところだ
7
タグ: 録り鉄 乗り鉄



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ