2019/1/19

予定外増備  近鉄特急

新年早々、GMから22000系リニューアル車2両組が遂に発売された。

「この1台」という物は、和田山の模型屋さんで買うようにしているため、手にするのは来週。

でもパーツを買う必要があったため、久しぶりに日本橋詣で。

悪の殿堂へ行く途中、もしかしてとの思いからポチに立ち寄り。
ビスタEXの2階建て車のトレーラーがあれば、とのかすかな希望をもって行ったのだが、当然そんなもんはなかった。

ただ替わりに、予想もしていなかった物が出ていた(もちろんばら売り)。

クリックすると元のサイズで表示します

22000旧塗装の2両組。1両3000円(動力なし)。

クリックすると元のサイズで表示します

意外なことに、パンタありの先頭車が1両だけなのに対し、ペアを組む反対側の先頭車は3両も。
しかもうれしいことに、
クリックすると元のサイズで表示します

非運転台側のカプラーは、KATO密連形に交換済み。TNに改造されていたらえらいことだった。

すでに22000の4連組旧塗装は持っているので、近鉄初心者の私は、中2両抜けば2連ができると、12200の感覚で思っていたのだが、4連組を買ってから、2連と4連でパンタ付き先頭車の形状が違うのを発見。
クリックすると元のサイズで表示します

下が4連、上が2連の先頭車。
近鉄特急と言えば「Wパンタ」という固定観念があったので、4連組の「前パン無し」というのは、全く知らなかった。

GMは今春、22000旧塗装の4連組をリニューアル販売するので、少し待てばこの2連組もそうするかもしれない。それはそれで考えるとして、とりあえずこの22000、前面カプラー交換のめど付けないと、、、。
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ