2020/5/10

ついに、、、  なんやかや・・・

やっぱりと言うか、ついにと言うか、JR西日本が定期特急の減便を発表。

週明けの11日から新幹線、週末の16日からは在来線でも減便が始まる(臨時はすでに運休)。

何両つないでようが、大阪・新大阪発の時点で10人にも満たない乗車しかないんであれば、これはもうどうしようもない。

もちろん『こうのとり』も例外ではなく、気前よく(?)バッサリされている。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

JR西日本のHPに発表された減便対象の列車。
途中駅が省略されているが、福知山の着発時刻を目安に、新大阪行きは+20分、城崎方面行きは
-20分ほどの所要時間を見ておけば十分。

大阪方面行きでは、柏原9時、10時発の8号・10号、昼下がりの16・18号が運休対象になっているのは、仕方がないとはいえちょっときつい。

特に最近は16号で帰ることも多くなっていただけに、う〜ん、、、。最も利用率も極めて低く、この前乗った時も、福知山始発で乗客は1人、柏原からは私1人、篠山・三田で1人乗って来たかどうか。

逆に柏原へ帰る時は、大阪発午前8時・10時・12時・15時と本数激減。特に12時を逃すと15時まで無いというのがきつい。
通常なら、11時発か13時発を利用していただけに(12時発は、カニさん時期はよく混んでいるので敬遠していた)ちょっと痛いけど、新大阪発の時点で自由席に1人か2人、大阪でも2人か3人乗ればいい方なので、むしろ今までよく走っていたと言うべきか。

九州新幹線長崎ルートや北海道新幹線は絶望的、リニア新幹線だって暗雲が立ち込めてきた。
ましてや1時間に1本もないローカル線なんて、、、。

コロナ騒動が終息した後には、鉄道地図が一変するかもしれないな。
続きを読む
9

2020/4/25

自粛でWOWOW  なんやかや・・・

このGWは、どこへも行けないことになって2週間。

GW自体はこれからやってくるが、それより前に自粛の嵐。

こうなると、小細工ばかりでは時間が持たない。

こうなることを見越して、といえば聞こえはいいが、実際は全く違う観点から大阪のTV環境を整備したのが先月末。

クリックすると元のサイズで表示します

10年前のシャープアクオスに、1TBのレコーダとそれに接続する4TBのHDDを購入。

本来なら外付けHDDだけでもよかったはずなのに、TV本体が古すぎて外付けHDDには対応していない。

番組を録画するためには必然的にレコーダーがいる。

という事で最新鋭のレコーダーを購入。
容量こそ1TBと今どきの基準からすれば小さいかもしれないが、3番組同時録画ができる。
レコーダーは録画用と割り切り、保存は外付けHDDとブルーレイに分けてすることにした。

で、今のレコーダー保存リストは、
クリックすると元のサイズで表示します

リスト表示方法は、これで標準。
少ないときはいいのだが、多くなると、大変見ずらい、、、。

ここの分は、最終的に外付けHDDかブルーレイか、どちらかに行くことに。
続きを読む
9

2020/4/8

緊急事態宣言で、、、。  なんやかや・・・

緊急事態宣言発表から1晩明けた今日、丹波に戻ってきた。

人出が減っているだろうとは予測したが、、、
クリックすると元のサイズで表示します

地下鉄の改札を出た正面。時刻は午前10時半過ぎ。

あまりの人気の無さに驚愕。おまけに正面の旅行センターとその右のお土産屋は閉店(休業)。
新大阪ではこの上のJR乗り場のフロアも休業の店ばかり。あいてる店を探すのがしんどい位。
クリックすると元のサイズで表示します


新幹線切符売り場の前は、3月初めからずっとこんな感じ。この切符売り場前の光景だけでも十分驚愕する。
クリックすると元のサイズで表示します


そして改札内に入ると、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

時間つぶしにちょうど良かった正面の本屋も、臨時休業。
クリックすると元のサイズで表示します

本屋の手前にある広めの待合スペースも、今日はガラガラ。

しかしホームに降りると、更なる衝撃の光景が。
続きを読む
11

2020/4/5

満開の頃  なんやかや・・・

先週はまだまだだったさくらも、1週間のうちにあっという間に満開近くまでなった(丹波地方では)。

この週末には一番の見どころになるんだろうけど、そのために行くわけにはいかないので、大阪帰りの時間を利用して1時間少々、柏原駅周辺でプチ撮影会。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホームの外に咲いている桜も満開状態。

クリックすると元のサイズで表示します

駅本屋側(駐車場前)に残された桜も、御覧のように。

丹波の桜は、なぜか川沿いに植えられているので、一斉に咲くと見事な桜並木が見られる。

柏原駅もすぐそばに川があるので、駅から5分も歩けば見事な桜並木に出会うことができる。
クリックすると元のサイズで表示します

駅舎は右手、正面の桜並木に沿って川が流れている。


続きを読む
9

2020/3/19

やっぱり腹立つ区間快速  なんやかや・・・

夕方になって突然発表された「3連休は、大阪・兵庫間の不要不急な移動は控えるように」の一報。

突然そんなこと言われても、、、。まぁ私は必要だから帰るけど。

で、その福知山線。ダイヤを見れば見るほど嫌になってくる。

先日丹波に戻ってきた際の気になる点の車窓スナップから。
クリックすると元のサイズで表示します

この日の9号は、所定287系のところを289系が代走(のはず、ダイヤ改正で車両運用が変わっていたら、すまぬ)

クリックすると元のサイズで表示します

ダイヤ改正で、普通が宝塚折り返しになったため、今までの223系快速も207系にチェンジ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回製最大の見どころ(?)は、先発の区間快速をどこで追い抜くか、という事。
三田の手前で列車位置情報を見ると、次の新三田と広野の間らしいのでやはり広野追い越しか、と思っていると、、、なんと新三田待避。

JRのこの位置情報は、駅停車中というのがわかりにくく、とっさに見ると「走行中」と勘違いしてしまう。

そしてひたすら走って、
クリックすると元のサイズで表示します

篠山口の一つ先の丹波大山で、篠山口行と交換なのは、今まで通り。

こうのとりで谷川に行くときは、篠山口でこの普通に乗り換えねばならない。
そうするとこうのとりで柏原に着いてしばらくしてから、普通は篠山口を発車というパターンになり、普通が谷川に着く頃にはこうのとりは福知山に着いている頃になるので、この時間差は結構大きい。
続きを読む
9

2020/3/14


明日からダイヤ改正の前日に大阪帰り。

コロナショックは丹波にも及び、こともあろうにスシロー氷上店のアルバイトが陽性反応という衝撃的なニュースが伝わってはや3日。

なんとそのバイト先の人が、どこに居住しているかまで、田舎の情報網によりほぼ特定されてしまった。

ただその後の調査の様子が、いまだ何も発表されてないのがちょっと気がかり。情報が何もなければ、「口コミ」という田舎のデマが始まるかもしれん。これがちょっと憂鬱。

何せ「口コミ」により、「店主入院のため閉店」していた店が「廃業」したことになったことがあったからな。

そのコロナショック、鉄道にも暗い影を落としているのは間違いなく、カニさんシーズン終盤の『こうのとり』でさえ客入りの低調が目立つとは、和田山の模型屋さんの話。

駅の利用も低調で、よく使う福知山線柏原駅でさえ3月に入ると午前10時ごろに行っても駐車場の「空きスペース」がある。

そんな福知山線も、ダイヤ改正で
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日中の丹波路快速が遂に見納め。
篠山口発で見たときは、午前10時台の2本が『ロングシート快速(207・321系)』なのでそのあとの11時台から『区間快速』になる。

編成両数も見直すそうで、6両編成は残るかもしれないが8両編成は4両編成化されるかもしれない。

少なくとも大阪行きに乗るのは仕方ないとして、大阪発に乗る場合は篠山口まで『こうのとり』自由席の選択がいいかもしれない。

こんなことを考えるのも、柏原で駐車できるか、谷川に駐車するかで篠山口で乗り換えるか否かが決まるから。

ま、そのうち慣れるんだろうけど、今日の新聞広告にダイヤ改正の広告が載っていた。
福知山線関係は見事に無視され、他線区の「いいとこ」しか載ってなかったけど、、、。

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンのWパンタもいよいよ見納めの時期ですな。
9

2020/1/18


先日2年ぶりに元伊勢(京都・大江)へ初詣に行ってきた。

2年ぶりというのは、去年は忘れており気が付いたのが4月ぐらいになってから。そのころに初詣というのもふざけていると思ったので、今年まで伸ばしていた。

2年ぶりに行ったものの、神社のふもとの集落はだんだんさびれているように感じる。おまけに真冬だというのに、寒くない。

クリックすると元のサイズで表示します

↑駐車場からの道沿いの家も、空き家が目立つようになった。

クリックすると元のサイズで表示します

↑あそこから石段を延々と上る。膝不調の身にとっては、ちょっと苦痛の道(特に下りが、、、)。

クリックすると元のサイズで表示します

↑上り終えたところにある休息所。ここで一服するのが、初詣の恒例行事(一服しながら撮影)。


続きを読む
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ