2020/1/18


先日2年ぶりに元伊勢(京都・大江)へ初詣に行ってきた。

2年ぶりというのは、去年は忘れており気が付いたのが4月ぐらいになってから。そのころに初詣というのもふざけていると思ったので、今年まで伸ばしていた。

2年ぶりに行ったものの、神社のふもとの集落はだんだんさびれているように感じる。おまけに真冬だというのに、寒くない。

クリックすると元のサイズで表示します

↑駐車場からの道沿いの家も、空き家が目立つようになった。

クリックすると元のサイズで表示します

↑あそこから石段を延々と上る。膝不調の身にとっては、ちょっと苦痛の道(特に下りが、、、)。

クリックすると元のサイズで表示します

↑上り終えたところにある休息所。ここで一服するのが、初詣の恒例行事(一服しながら撮影)。


続きを読む
9

2020/1/3

物欲初めとパフェ初め。  なんやかや・・・

昨日2日は、年始恒例になった『4人会』。

昨年までは夕方5時集合の焼肉会だけだったのが、今年から3時からカラオケでもというプランを立てたものの、相変わらずいつもの二人からは全く音沙汰なし(もう一人は、幹事役なので打ち合わせ済み)。

それでも3時には1人は来てた。ただいつもの一人は案の定連絡なし。

『これは5時に連絡ありますな』と意見が一致したのでカラオケ屋に。

ただ3人で行くと選曲が「アニメ」と「軍歌」と「時代劇」に偏るのが、、、。

そしてここで、令和最初のパフェを注文してしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

『雪見だいふくパフェ抹茶モンブラン』
雪見だいふく2個に抹茶のショートケーキがのっている。
グラスからはみ出ている上半分はいいのだが、グラスの中はほとんどがコーンフレーク。
ま、カラオケ屋だし、ワンコインなので良しとしよう。

そして5時に最後の一人と合流。
開口一番『ごめん、メール削除してた!今日はもう3時には暇やってん・・・』
なるへそ、連絡不十分の中には、こういうパターンもあるのね、、、。

焼肉屋で乾杯した後、締めにいつもの喫茶店へ。
ここでこの店に来て以来(10年ぐらい?)初めて4人そろってパフェを注文。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

誰一人インスタなんてやってないのに、これは映えるとしばしのカメラタイム。

注文は、「チョコレート、ストロベリー、マロン、フルーツ』パフェの、店の全パフェメニュー。

タイトルの写真は、このパフェの下半分です。

1年後も1月2日はパフェと焼肉の日かな、ぼちぼちパフェ以外のメニューも試したいんだが、、、。
続きを読む
9

2019/12/26

ああ、1か月、、、。  なんやかや・・・

今年もあと1週間になったクリスマスイブの夜、近鉄から素敵なプレゼント(?)が、、、、。

な、なんと、12200系の喫煙車が来年1月末でもって廃止されるとな。

ただ12200系自体は、来年(2020年)中に引退するするので、2月以降引退するまでの間は「喫煙コーナーなし、全車禁煙」編成という時代の最先端を走る姿で有終の美を飾る存在に。

面白いのは、2月以降しばらくの間は1号車(喫煙車)の車内整備のため、車内整備が終わるまで1号車の特急券は発売しないという事。

車内整備の内容自体は、空気清浄機の撤去や灰皿の封印など小規模のものと推測されるが、12200系を組み込んだ編成は当面の間、1両減車扱いになるか。

『ひのとり』のデビューが3月14日なのでそれに合わせて座席禁煙を実施すれば?とも思うが、小規模でも車内整備する必要(たぶんJRではやらない、、、)からか、旅行需要などが減る2月に集中整備を考えたためか。

12200系自体余命1年の宣告がされている以上、早かれ遅かれ喫煙車が無くなる事には間違いないのだから、ある面、五月雨式に消えていくよりは全車禁煙扱いとしてパッと消える方が、すっきりするかもしれない。

こうなると2月以降は喫煙室が、プチカフェ仕様か牢獄仕様かの違いで選ぶことになるのだが、、、なんかかわいそうなサニカーグループ、、、。

クリックすると元のサイズで表示します

12200系の1号車を選ぶのも、あと1か月。

クリックすると元のサイズで表示します

多分このグループは、簡単に選ばんだろうな、、、。

クリックすると元のサイズで表示します

2月以降の本命は、このグループ。窓が大きい22600を選ぶか、白色系の座席もまぶしい22000更新車を選ぶか、悩ましいところ。
1

2019/9/12

ゲリラ豪雨  なんやかや・・・

ここ数年、ゲリラ豪雨が頻発している。

「夕立」と違い降る時間が長く、特に鉄道線は各所で寸断される事態になることが多い。

昨日午後の福知山線なんかもそう。

昼頃に柏原〜篠山口・運転見合わせの方が入ったのをきっかけに、福知山線はズタズタに。

こういう時、今一つしゃっきりしていないのが、JR西日本の列車運行情報。
夜見たらこうなっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

これを見ただけでも、おかしい点が。
「25号」はどうなったの?
1時間前を走っているはずの23号が1時間半以上の遅れ、1時間後の27号が30分以上の遅れなら、25号が定時で走っているなんて考えられない。

で、走行位置を見てみると、、、
クリックすると元のサイズで表示します

丹波大山と南矢代付近に特急列車が2本。この位置関係だけでダイヤが乱れているのはわかるが、問題なのは、そこに付記されている遅れ時間。

篠山口から一駅福知山寄りの丹波大山にいるのは、遅れ8分。篠山口にまだ着いていない方は遅れ60分以上、、、まさか、、、。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

何と25号、途中で1時間前に出た23号追い抜いとるがな。

23号が篠山口の手前だから、追い抜いたのは新三田か広野。

が、それ以前に特急が特急を追い抜くなんて、、、。
続きを読む
8

2019/9/7

ついに、、、  なんやかや・・・

 9月に入るか入らないかのタイミングで、ついに稲刈りが始まった。

 例年、家(丹波)の前の田んぼでは、どちらかというとやや遅めのタイミングで稲刈りしていたのだが、今年は逆。

 部落の中でも早いタイミングで稲刈り終了。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こうなると、裏庭が雑草園状態なのがまるわかり。
8月後半の不順な天気のおかげで、雑草の元気な事、元気な事。今度帰ったら、まず雑草狩りだな、、、。

クリックすると元のサイズで表示します

今はまだ暑いからいいけど、だんだん日没が早くなり、風が涼しいから肌寒くなってくると、寂しい風景になってくる、、、いやだ!

そしてようやくついでに、やっとできました。近鉄三昧の最後。
鳥羽駅とその周辺での2・3時間ほどの撮影分。ただ改めて見直すと、3本しかない伊勢海老ライナーを、全部撮っていた。ついでに「動いているしまかぜ」も撮れたし。

3年前の春は、まだまだ旧塗装が中心、喫煙コーナーだって少数派だったのに、、、。
https://youtu.be/9p8YUZ_wk9I
クリックすると元のサイズで表示します
9

2019/8/29

失敗、、、  なんやかや・・・

久しぶりにカキコしたら、手順を間違え全部消去。

今まで、書きかけ途中に全部消去したことはよくあったのだが、やるたんびに唖然茫然の上、書く気が失せ、再編集する気もうせる。

とりあえずは、丹波の秋景色。
クリックすると元のサイズで表示します
田んぼはすっかり色づき、稲刈りも始まった。秋雨前線の影響で、しばらくはこのままだが、2週間もすれば、稲刈りもほぼ終わるか、、、。

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ百合も咲きだした。これが咲き始めると、夏も終わり、、、。コスモスもちらほら。

クリックすると元のサイズで表示します
去年は撮らなかったが、福知山線秋景色、今年は撮る気になるか、、、?

全然関係ないけど、古い写真を探していたら、こんなのが見つかった。
クリックすると元のサイズで表示します
京橿特急のビスタEX、しっかりと副票を使っていた。ただこの副票、今の前の分みたいで、探し回った副票付きビスタEXの写真と同じ。

あんだけネットで探し回ったのに、自分の外付けHDDに入っていたとは、、、。

そういえば、ビスタは全車喫煙コーナー付きになったとか。
8

2019/8/11

暑い、、、  なんやかや・・・

今年の夏も結局、昨年同様の極暑の日々。ただ昨年に比べると、梅雨の気温が低かったため、暑さが余計にこたえる。

そんな中でも、裏の田んぼの稲はすくすく成長しており、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もう稲穂が出そろい始めた。

驚いたことに「赤とんぼ」もすでに登場しており、自然界では秋の気配がちらほら。事実日没後は結構吹く風もさわやか。というのは丹波地方の話で、大阪はただただ暑い、、、。

そんな中、和田山の模型屋さんに盆前の買い出し〜。
と言っても予約品の受け取りだけど、、、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その気になれば、無蓋車にもフラットカーにも使えるミルクゴンドラ車だけの貨車セット。

色は青だが、その気になれば茶色や黒に変更してもよさそう。

ただこのセット、予約した段階から一抹の不安があった。
発売予定の解説を見ても、どこにも書いてない、この貨車に載せるミルク缶が付いているのか、いないのか。もし無ければ、ミルクゴンドラ車に牛のフィギアでも載せなければならない。

しかし心配は無用だった。
クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんと貨車1両分ぐらいのミルク缶がありました。

ま、車両だけ揃えても仕方ないので、ぼちぼちナローレイアウトの、、、。
続きを読む
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ