2018/9/5

逝ったでダイヤ  なんやかや・・・

やはり無事には帰れなかった。

朝起きて、1回目の運行チェック。
クリックすると元のサイズで表示します

思った通り減量ダイヤ。しかし宝塚線については特にない。で、北近畿地区版を見てみると、
クリックすると元のサイズで表示します

「まともに運転していますが、いつ止まっても、許してね」案内。ならば特急は
クリックすると元のサイズで表示します

いきなり晴天の朝から運転取りやめかい。

時間がたつにつれ山陽線の架線障害のため、京都〜明石が運転見合わせらしい。

一抹の不安を抱えて新大阪駅に着くと、恐ろしいほどの人だかり。
特急券の発売機の前なんか、5台ほどある機械の前に1台5人ほどの列。
発車時間まで15分ほどしかなかったので、半分あきらめながら待っていると、何とか変えた。

ところが、改札を這入るといきなり
「ただ今、京都方面へも大阪・神戸方面にもでんしゃはうごいていません、・・・」
駅の表示は、
クリックすると元のサイズで表示します

今まで見た事ない案内表示。
ホームに降りると
クリックすると元のサイズで表示します

次の電車は「新快速」ばかり。
発車時刻を見るまでもなく、このホームに「新快速」が停まっている、ということはラッシュ時間が終わってない、という事。
たまたま通りかかった駅員に「こうのとり」について聞くと、いつ来るか全くわからない、大阪まで地下鉄で行き大阪発か、電車が動き出していれば尼崎まで行って乗り換える方が、篠山方面の電車に乗れるはず。という。宝塚線は動いているからとのことで、手持ちのタブレットで調べてもらうと、「あ!今は止まってますわ、全然電車ない、、、。11時に動き出す予定が、少し遅れているけど、その時間がわからない、、、」

サンダーバードが着いてない状態では、こうのとりの発車なんて、、、。
続きを読む
9

2018/9/4


台風さんがやってくる、ということでテレビは大騒ぎ(もっともある面、警戒感が増すので悪くはないんだが)。

ただそのコースは、器用に紀伊水道を北上し大阪近所にやってくる模様。

前回来たときは、真夜中だったので朝起きたら「台風はどこ?」状態。しかし今回は真昼間。

こうなると気になるのは、JR西日本の運行予定。

過去の例から、まず真っ先に列車が停まり(しかも結構早い時間から)、運転再開後もダイヤはズタズタ、というのが定番。

日曜夜に丹波に帰り、火曜(つまり今日)朝に帰ってくるつもりだったのだが、台風の進行が結構早く、火曜午前中には運休になるかもしれない様相になって来たので、実家に滞在し台風をやり過ごすことにした。

JR西日本の運行予定を見ていると、案の定昨日昼過ぎになっていち早く運転予定が登場。
クリックすると元のサイズで表示します

なんとやる気のない、、、。

それが夜になるとより詳しく
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


時刻表を確認したわけではないが、始発電車の次が最終電車かい、、、。

最も学校関係は一斉に臨時休校するだろうから、通学の足としては考える必要はないだろう。ごく一部の通勤客に対しては「自分で考えてね」、観光客は「うろうろせんといて」ということか。

しかし最大の問題はこの後。

「運転再開の目途は、いつ頃やねん?」

今日は定番の「終日運休」。

明日無事に丹波に帰れるか…?
9

2018/9/3

京橿特急  なんやかや・・・

近鉄特急の模型整理をしたら、やっぱり乗りたくなってきた。

で、乗る以上は余命宣告されたも同然の「喫煙車」で、と思うのは条件反射。

ただ「喫煙コーナー付き喫煙可能車」が過半数を占めるようになった現状では、1本待ってでも喫煙車に当たる可能性が高い線を選ばないと、楽しみが半減。

難波・上本町からの大阪線にするか、京都からの京都線にするか、喫煙車にあたる確率から考えて京都線へ。

ということで、2か月ぶりに京橿特急経由で大阪帰り。

今回改めて京都線の時刻を確認して驚いた。
なんと京都発の特急、1時間に4本も出ている。橿原神宮前行きと奈良行きが15分毎に、、、。

あの京都線特急が、こんなに走っていたなんて、近鉄初心者の私は、今まで気が付かなかった、、、。

自販機で指定席券を買おうとすると、先発(すぐの発車)・次発(その30分後)・次次発(その60分後)まで案内されており、次発が、完全喫煙車編成。先発と次次発は喫煙コーナー編成だった。

クリックすると元のサイズで表示します

右が先発の奈良行き、左は次発(先発の30分後)の奈良行きビスタカー。
このビスタカーも、この色で残るのはあと3編成だけだとか。

クリックすると元のサイズで表示します

この色に出会えたのがうれしく、プチ撮影会。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ビスタEXの方も、喫煙コーナー付きだった。ビスタは、喫煙車付きと両方があるため、時刻表のビスタマークからだけでは、判別しにくい。
次発の奈良行きビスタは、誤乗を防ぐためか、先発がいる間はドアを閉めたまま。

先発の奈良行きが出た後に、いよいよ乗る列車のご登場〜!
クリックすると元のサイズで表示します

喫煙車付きの4両編成といえば、これはもう安定の12200。
続きを読む
9

2018/8/23


土曜に親を病院へ連れて行かねばならなかったので、台風襲来に備えて1日早く大阪帰り。

昨日(22日)夕方の時点で今日(23日)の運転規制が告知されていたので、翌24日にまともに運転されそうにないと判断。23日も運転規制に入るのは午後4時ぐらいからだったので、まともに運転している間に帰ろうと。

ただ台風が来るというわりには、阿保みたいに暑い。気温だけ見れば秋はまだまだのようだが、足元を見ると田舎では、、
クリックすると元のサイズで表示します

田んぼがきれいに実り、

クリックすると元のサイズで表示します

ユリが咲き始めた。

田んぼもよく見ると、
クリックすると元のサイズで表示します

赤とんぼが飛び回っている(この写真では、まずわからんが。)
続きを読む
8

2018/8/13


例年になく暑い(ような気がする)今年の「お盆」。

本来なら「第3回新年会」をやる予定だったが、猛暑と諸般の事情により、1週間前に「取りやめ」に。

その代わりに、例によって例のごとく「白猫屋の若旦那」と、お昼に餃子会。

もちろん会場は、橿原神宮前の王将。難波でも鶴橋でも天王寺でも日本橋でもなく、橿原神宮前の王将。ここまで離れると、行くまでが「プチ旅行」気分になる。

猛暑ゆえ、駅での乗り換えもできる限り涼しくしたい、乗る電車もできる限り空いていてほしい。こんな堕落した考えの結果、地下鉄で天王寺へ行き、地下連絡で南大阪線、ここから特急というのも面白みがないので、準急(普通)で行くことに。準急といっても、藤井寺からは普通なので、橿原神宮までの3分の2ぐらいは普通電車。

記憶によると、準急は4両か5両編成。4両編成の場合はそのまま、5両編成の場合は古市で2両切り離しだったはず、、、。
クリックすると元のサイズで表示します

改札口の案内では、河内長野行きの6分後に急行が、10分後に準急が出る。

このダイヤでは、河内長野行き準急に乗って古市に行っても、橿原神宮前行き普通ワンマンカーが連絡している可能性は、まずない。

ホームに上がると、
クリックすると元のサイズで表示します

河内長野行きは4両編成で、ほぼ満席状態。
次の橿原神宮行きが5両編成なので、ためらわずにそちらに決定。ただ5両といっても古市で2両は切り離されるはず。古市から先に3両あったら、まずゆったりする。

そうこうしているうちに隣に急行到着。でこの時初めて、隣のホームに「ホームドア的ホーム柵」が付いているのに気が付いた。
クリックすると元のサイズで表示します

電車が出て行くと、上からブラインドみたいにロープが下りてくる。
じっくり見ていないので、降りた状態に全く気が付かなかったが、ホームドアを見慣れた目にはなかなか新鮮。
続きを読む
10

2018/8/8

秋風〜〜〜?  なんやかや・・・

ちまたでは、猛暑だ、台風だ、ボクシング協会だ、とか言っているここ数日、丹波周辺ではじわりじわりと秋風が、、、吹いてきたような。

クリックすると元のサイズで表示します

盆前だというのに、田んぼは結構実り始めた。これほど首を垂れているのは、いつもなら盆明け前後。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

秋の訪れを告げる野生百合にもつぼみが。昨年は8月23日に百合の花の写真を撮っているので、この時期につぼみが付くこと自体は普通なのかもしれないが、昨年までは花が咲くまで気が付かなかった。

そしてこの2日ほど、いやに吹く風がさわやか。直射日光を浴びれば暑いのだが、日陰に入ると結構さわやかな風が吹き抜ける。今日なんか曇っていたため、昼間こそ暑くなっていたけど、朝・夕は???というぐらい涼しかった。

まだ盆も来てないので、このまま涼しく秋になって、ということは考えられないが、秋の気配が一瞬感じられた時だった。
続きを読む
9

2018/7/27

7月も・・・  なんやかや・・・

このくそ暑いのに、まだ7月。

このまま8月突入か、と思いきや、今週になって突然台風発生!

しかもその予想進路が、時がたつにつれとんでもないことになって来た。

昨日昼には、伊豆半島周辺あたりに上陸だったのが、夜には静岡付近、今朝になると四日市(多分)付近から大阪直行ルートへ、夕方になると尾鷲付近から御坊へ、そして四国を経て広島付近へと大きく変化。

それはさておき、なんとかしないといけないのが、大阪でも丹波でも部屋の極暑対策。
どちらも朝日が差し込んでくるので、目覚めが暑苦しい。

日差しが差し込まなくなると、代わりに熱気が入ってくる、それも夜まで、、、。特に中二階建ての大阪はひどい。

クリックすると元のサイズで表示します

大阪の部屋。クーラーを挟んで左側にも窓がある。
クーラー吹き出し口より下側と、真横1mぐらいしか、冷気の恵みにあずかれない。

当然、クーラー前後の窓から入ってくる熱気の方が、優勢勝ち。
これを何とかしたいと、丹波のホームセンターを回って買ってきたものが、、、
クリックすると元のサイズで表示します

遮光性カーテン。光を遮れば、熱気もある程度は遮られるのでは、ということで。

クリックすると元のサイズで表示します

しっかりと銀幕のような裏地があるので、熱気にも期待できそう。

クリックすると元のサイズで表示します

付けてみたら、ピッタリ。
ちなみにカーテン長さは135cm。壁はそこから20pほど高いだけだから、中2階の低さが分かるかと。

せっかく遮光性カーテン付けたのに、熱気の前に台風が来るとは、、、。
続きを読む
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ