2012/11/12

再入力!  客車

咲夜失敗した、50系客車の件を、「再入力」。

もっとも、「再入力」と言っても、一言一句覚えているわけではないので、「再」にはならないけど・・・。

クリックすると元のサイズで表示します


これが50系の陣容。

左のオハ50の2両が。新車導入した分。右の3両(オハ50と、オハフ50が2両)が、中古導入した分。

よく見るとわかるように、新車はアーノルド、中古は台車マウントのTN(のはず、もしかしたらKATOかもしれない)。

当然この両者の間では連結なぞ出来ようもない。

ただ中古で導入した3両は、このままだと機関車ですら牽引できず、走らせようとするとキハ20やキハ58に引いてもらうことになる。これでは導入した意味がない。

という訳で、考えた結果(というほど大層なものではないけど・・・)、こうしました。
クリックすると元のサイズで表示します


新車のオハ2両と、中古のオハフ2両のそれぞれ片側の台車をそっくり交換。
来春発売予定のKATOのクモヤ90ばりに、片側アーノルド、片側TNという車両が4両できる。

クリックすると元のサイズで表示します

この4両をそれぞれオハフ+オハのペアにTNを介して仕立てると、両端アーノルド・中間TNのペア2組と、両端共TNの(未改造)オハ50が出来上がる。

未改造のオハ50を、この2両ペアの中間に放り込むと、オハとオハフの比率は別にして、3両組と2両組の出来上がり。

これを組み合わせることにより、1両から5両編成までが組める。

もう少し長くてもいいのだが、とりあえず5両編成が組めれば、国鉄時代の田舎編成は組める。
続きを読む
4
タグ: 9mm 鉄コレ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ