2019/8/30

ひのとり  近鉄特急

南海の台車亀裂事故がだんだんと大ごとになり始めている。

問題なのは、ラピートだけではなく一般通勤車でも発生していたこと。
台車メーカーの話では、想定以上の力がかかったためとのことだが、そんな単純な事なのか?
ここはしっかり原因究明して欲しい、、、と思っていたところへ凄いニュース。

来年3月から運転開始になる新型名阪特急、なんと「ひのとり」という列車名がつくんだと。
そして形式は80000系。今や形式が万単位であることに、何の抵抗も感じないけど、、、。

ただ内装は凄いわ。あの座席は、22000更新車の上を行く感じ。

「しまかぜ」などと同じく、特急料金以外に特別車両料金も加算されるようだが、一般車(レギュラーカー)で200円、特別車(プレミアムカー)で900円。これでも新幹線(新大阪〜名古屋)より3000円以上安い。

おそらくプレミアムカーに乗ると、新幹線なんか阿保らしくて乗られへんみたいな感じになりそうな予感。

気になる増備予定だが、3月の時点ではまず3編成でスタート、その後1年をかけて全11編成が出そろうとな。
3月時点での置き換え列車も発表されており、来年は「ひのとり」にアーバンライナーが、そして12200が入り乱れる競演が、大阪・名古屋線で繰り広げられる。

気になる12200だが、置き換えられるアーバンライナー次第といったとこか。ただ置き換えが始まるのも、こちらもやはり3月以降か?

そして22000の旧塗装も、これは年内にも更新されるかな。

近鉄がこんな発表するから、『はるか』の増結用新車も、おおさか東線経由で新大阪〜奈良に設定される臨時特急「まほろば」の件も飛んでしまった。

「はるか」の増結用新車はまだしも、「まほろば」の方はもう少し何とかならんか?

くろしおの増結3両編成を使うみたいだが、あんな座席コンセントもない車両を今更使うとはどういう事?おまけに指定席2両、自由席1両という中途半端な編成。臨時だったらなぜ3両指定席にしない? 

特急料金を見れば近鉄と勝負にならないからというのはわかるが、それ以前に30分毎に出る近鉄特急と1日1往復の「まほろば」では、根本的に勝負にならない。

という事で、期待できない「まほろば」で、8月は終わろう、、、。

クリックすると元のサイズで表示します
8

2019/6/1

22000  近鉄特急

近鉄アプリで、喫煙車付き京橿特急を探し出すのは、なかなか楽しい。

なにせ汎用特急車の運用自体が今一つよくわからないので、使う車両のサイクルが分からない(と言うより、サイクルという概念が成立するかもわからない)。

で、喫煙車探し、初めのうちこそ12200で十分だったはずなのに、ここにきて22000旧塗装に乗りたいとの思いがふつふつと、、、。

12200が最後まで残る喫煙車だとわかっているのに対し、22000はいつ更新されてもおかしくない状況。検査の関係があるとはいえ、12200より長生きするとは思えない。

もう4連組が全車更新されたらしいので、残っているのは2連組ばかり。その2連組だって、何編成残っているかわからない(12200の2連組は3編成、うち1本が赤幕改造)。

ところが、前回の大阪帰りで見つけたのに続いて今回の大阪帰りでも見つけた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上は前回12:40発、下は今回11:40発。今回は、奈良行き12200(2+2、後ろは22600)との並びも見れた!

京奈特急に入る12200も、あまり見れないだけにこの並びはうれしい。
この2本の特急、両方ともブツ4という編成なので、これも今となってはレアか。

クリックすると元のサイズで表示します

橿原神宮でのこの並びも、前回撮ってはいるけど、やはり乗車記念として乗るたびに撮ろう。
続きを読む
9

2019/5/18

乗り始め  近鉄特急

令和最初の近鉄特急が吉野特急だったが、「乗り始め」というには心もとない。

なので昨日大阪帰りの際に利用した京橿・吉野特急でもって、近鉄特急乗り始めとすることにした。

前日の午後8時ごろ、空席案内でチェック。ところがこの時点ではまだ不確定。喫煙車であっても、喫煙室設置車の席番しか表示されていない。運行案内を見ると大阪線や名古屋線でダイヤが乱れていたようなので、その影響か。

で、夜10時過ぎに再確認、確定はしていたが、それを見てたまげた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なんと11時・12時台の4本の特急のうち喫煙室があるのは11:10発のみ。この列車は6連なので、2両ある喫煙車(1・5号車)をさらにチェックすると、なんと5号車は完全喫煙車。つまり11・12時台の4本はすべてが喫煙車付きという、今まで見たことない結果。

で編成内容を子細に見ていくと、11:10発はサニーカーグループ4両に12200が2両。
11:40発は12200+22600のブツ4、12:10発は12200の4連、そして12:40発は、、、
クリックすると元のサイズで表示します

2号車の列番が15から、、、、もしかして22000?
22000の旧塗装は、もう2連組しか残っていないし、それもあと何本残っているかわからない(5本以下とは思うけど)。
令和の乗り始めに22000旧塗装というのは、なかなかふさわしい。

で、京都駅で2時間ほど待ちました。
続きを読む
9

2019/4/26

平成最後の、、、。  近鉄特急

もう、猫も杓子も「令和」「令和」とうるさいことこの上ない。

それにとどめを刺すかのような10連休。

こちらにその気はなくても、ついつい「平成」と「令和」の境目が気になる。

そんな時思いついたのが、近鉄特急の平成の乗り納めをしなくてはならん!という事。

令和になった所で、すぐに車両が見直されるわけではないので、単なるこじつけなんだが、、、。

で、今日の大阪帰り、「平成の喫煙車の乗り納め」をしようと京橿特急経由で帰ることにした。

喫煙車の乗り納めだから、12200の乗り納めと言っても過言ではない。
クリックすると元のサイズで表示します


もうすっかりなじんだ「空席案内」をチェック。
ただ喫煙車を選ぶ場合、注意すべき点がある(喫煙コーナー付きの有無だけではなく)。
クリックすると元のサイズで表示します

この通り、喫煙コーナー付き車の運用が前日19時にならないと決まらないのだ。だから前日の夕方5時に確認したところで、『喫煙コーナー付き』のマークはどの列車にも出ておらず、ただ「喫煙車」の表示のみ。それが夜7時を過ぎると、一斉に『喫煙コーナー付き』マークが氾濫する。

で、昨夜8時過ぎに確認すると、、、
何たることか、京橿特急には1本も12200が入っていないことが判明。午前10時台から午後3時台くらいまで、すべて「喫煙コーナー付き」のみ。11時台の6両編成も念のため調べて見ると、1・5号車とも『喫煙コーナー付き』。

こうなると京橿特急自体をあきらめるか、それともこれからの予行演習と割り切って『喫煙コーナー付き』に乗ってみるかだが、、、、、。
続きを読む
9

2019/3/31

黄金編成  近鉄特急

大阪帰りするにあたって、つい最近見つけたばかりの「近鉄特急空席案内」で、編成と喫煙車のチェック。

つじぼんに教えてもらった通り、4両編成であっても3号車をチェックし、ブツ4か4連固定かを見る。

で、11:10発の6連がなんと喫煙車2両付きであることが判明。
3号車をチェックしたら前4両が12200、後ろ2両が分からない。けど喫煙車マークだから12200か22000の2連であることはわかる。

同じ喫煙車だからどっちでもいいやん、と言うのは『ど素人』。

『素人』の私はそれでも「大窓を占有したい」とここは悩む。

実は12200と22000では12200に小窓がある分、奇数席と偶数席で大窓の位置が半分ずれる。

12200なら14番が小窓、以下偶数席ごとに大窓が占有できるのに対し、22000は小窓がない分、以下奇数席ごとに大窓が占有できる。

さらに問題は、2連組の編成数。12200が3本しかないのに対し22000はまだ8本ぐらいはあったはず。可能性としては22000の方が高いのだが、そこは汎用特急車、どこを走っているのかわからない。

で、妄想している最中にあるサイトに衝撃的情報が。なんと22000、一気に4本ほどがリニューアルされたとな。

ま、ここは一抹の希望をもって当日11番を指定。
来たのは
クリックすると元のサイズで表示します

見慣れたはずのこの編成も、今の時期では『黄金編成』。

12200の置き換えが始まるまでには22000のリニューアルが終わってそうなので、22000未更新に乗れるのも、あとわずかな期間か。

という事でその動画。

https://youtu.be/4VKT0YTz7Gk

ICOCAを忘れて帰ってきたため、橿原神宮前(東口)周辺での撮影に終わりました、、でもこんなのも見れたから良しとしよう。
クリックすると元のサイズで表示します
9

2019/3/10

空席案内  近鉄特急

スマホに、列車運行情報アプリ(鉄道会社のもの)を2つ入れている。

一つはJR西日本、もう一つは近鉄。
操作性などの点は、この際置いといて、意外に役立つのが「列車運行位置情報」。

撮影しに行った時に、「次に来る電車は、今ここを走ってる『普通』(あるいは特急、急行等)」が、路線図上に表示されるのでなかなか便利。

両方とも、この位置情報だけを重宝し、あとの機能はほとんど使ってなかった。

で、今回帰ってくる前に、何気なく近鉄アプリをいじくった。

『喫煙車愛好家』にとって、最大の関心事は、乗る予定の列車が『喫煙車あり』なのか『喫煙コーナーあり」なのか、という点。

クリックすると元のサイズで表示します

スマホのこの画面で、あ、わかるんだ!、、、という事に、今頃気づいた、、、。

ただこの時点では、予約も購入もしないので(スマホにカード情報等は、入れない主義なので、スマホ決済そのものができない)、これ以上の探索はしなかった。

で、大阪に帰ってから改めてパソコンで近鉄アプリをやってみた。

クリックすると元のサイズで表示します

と言っても、近鉄のTOPページから「近鉄アプリ」を選択しても、その効能のページに行くだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

TOP→ダイヤ案内→駅名指定検索の順に開くと、
クリックすると元のサイズで表示します

当然のことながら、日付から時間まで細かく指定できる。時間なんて『分単位』で指定できるのは、便利なのか、細かすぎるのか、よくわからんが。
続きを読む
8

2019/3/4

ドレスアップ12600(京橿ver)  近鉄特急

先週、GMのホームページで探し物をしていた時、予想外のパーツを発見。

悪の殿堂では、ついぞ見かけなかったから、久しぶりに日本橋のGMへ行かなければ、と思って訪れた日本橋。

なんと悪の殿堂にそれはしっかりあった、GMのステッカーコーナーに。
クリックすると元のサイズで表示します

12410・12600系の行先ステッカー&交換用ヘッドマーク(行先表示)のセット。側面はまだしも、前面は交換できないと思い込んでいただけに、これはうれしい。
中は、
クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんとヘッドマークの交換方法まで入っている。

ちなみにもう一つの行先表示ステッカーは、本来なら不要のはずだったが、
クリックすると元のサイズで表示します

ビスタEXの中間車の行先表示が入っていたので、これは必需品とお買い上げ。

これらを揃えてから12600のドレスアップ着手。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

12600の側面行先表示部はメーカーで白に印刷済み。その横の小さな黒は、号車表示部。
ちょっと前までなら、行先表示はともかく、こんな小さな号車表示なんか完全に無視していたけど、近鉄沼にはまり込んだ今となっては、無視するわけにはいかない。
続きを読む
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ