2019/12/1

終焉?22000。  動画(写真)撮影

1世紀に及ぶ宇高航路が休止まで2週間たらず、10年前には想像もしなかった相模鉄道の東京(新宿)乗入れ等々、いろいろな話題が出ている今年(最も今年に限った話ではないが)、「ひのとり」の話題に隠れながら進行している近鉄汎用特急車の塗装変更、ほとんど話題にならないうちに、ついに最後まで残っていた22000と16000がほとんど同時期に高安入りしたみたい。

16000の方は、入庫のための牽引の様子が写真に撮られていたため確定だが、22000の方は、近鉄祭りでトラバーサーに乗っている写真が出ていた。

16000は1本しか残っていなかったため問題ないが、22000の方は2連が3本ぐらいは残っていたような気がする。この残りが一度に入庫したのかはわからないが、別にそうなってもおかしくないし、だいいち空席案内に22000が入っている様子がない。

という事で、確定情報はないものの22000旧塗装最後の撮影になった(と思われる)9月27日と、12200しか来なくなった(はずの)11月1日の京都・橿原神宮前の撮影分を1本にしてアップ。

クリックすると元のサイズで表示します

最後の22000は、当たり前だが近鉄お得意の「ブツ4」編成。

クリックすると元のサイズで表示します

橿原神宮前でのこのショットも過去帳入り。

https://youtu.be/SMhVNjyyZSM
9

2019/9/1

ようやく  動画(写真)撮影

盆には出来るはずだった、3年前の近鉄週末フリーで行った名古屋線・山田線方面、その時のビデをを再編集していたのだが、ついつい再編集していることを忘れ、9月を迎えてしまった、、、。

でようやく最終日の前半をアップ。最初作った時は、まとめて1日分で作っていたから、没にしたシーンも多かったが、今回は逆にほとんど没にしなかった。

史跡「斎宮跡」には今一度行ってみたいが、朝10時ごろまでにはいかないと逆光気味になってしまうのが問題。

しかも西大寺の先の平城京みたいに線路両側に広がっているのではないため、開けた広場はあるのだが撮影する場所は案外限定的。この点を除けばなかなか魅力的な撮影地だった。

クリックすると元のサイズで表示します


https://youtu.be/GkqCG6SWzy4

さて最後の1本、来週までに出来るか、、、。
8

2019/8/12


くそ暑い夏は、なんと言われようと「駅撮り」に限る。
それも冷房付きの待合室がある駅の。

この条件を満たす駅は、あまり多くはないのだが、改札内にあるという条件を付けると意外なことに大阪駅にはほとんどないという事に、いまさらながら気が付いた。

全くないわけではなく、北陸専用ホームになった感がある11番線にだけはあるのだが、ほかののホームにはない。

そんな大阪駅のビデオ撮影分をまとめてみた。
クリックすると元のサイズで表示します

右手にあるコンビニのさらに奥に、ひっそりと待合室がある11番線。

https://youtu.be/QwZxa5gdyzc
9

2019/6/23


最近の大阪帰りは、京橿特急経由で帰る際は、空席案内を駆使して22000系に乗るようにしている。

22000系の喫煙車と言っても、もはや風前の灯火状態、のはずだが不思議に当たる。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ乗れるとしても、こんなブツ4ばかりだが、もはや喫煙車に乗れること自体が贅沢。
クリックすると元のサイズで表示します


喫煙車でゆっくり過ごすはずが、丹波橋付近ですれ違った京都行(12200+22000か600)をふと振り返ってみると、、、、赤幕改造車らしい雰囲気。
急いで空席案内で次の特急を見ると、しっかりとブツ4。

すれ違った京都行が、橿原神宮前行きになるのかどうかよくわからんが、八木方面で待ってみる価値はありそう。

もともと今乗っている22000のブツ4を笠縫付近で録るつもりだったので、そこであの赤幕が録れるかといろいろ考えた結果、最悪でも駅ホームから録れそうとの結論。

橿原神宮前で折り返し、笠縫へ。
改札から出たのは良かったが、特急は思いのほか早くやって来た。当然ビデオのみ。

30分ほど滞在したのち、どうしても静止画(写真)が撮りたかったので、八木まで戻り途中下車。そしてホームから撮ったのが、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そしてこれが、ビデオです↓
https://youtu.be/yjjeJn_kisg
8

2019/6/9


先週、半年ぶりに橿原線尼ヶ辻へ行ってきた。

前回行ったのが、昨秋11月頃。
稲刈りも終わった時期だったが、駅から少し離れただけで田んぼや畑、垂仁天皇陵が広がるなかなかいい風景だったという印象が強かった。

京橿特急の車窓から田んぼに水が入っていたので、秋とは違う風景にやはり惹かれて行ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

西ノ京に向かって左手に広がるため池。冬は水がなかったな。

クリックすると元のサイズで表示します

前回は行かなかった「垂仁天皇陵」にも、しっかり行ってきた。

驚いたことに、
クリックすると元のサイズで表示します

この参道(?)から、
クリックすると元のサイズで表示します

修理中の薬師寺東塔が見える!
今は修理の囲いが大きいのでよく目立つが、それでも注意して見ないと見落としてしまう。
近鉄電車と絡めてみたが、これが精一杯のアングル。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの参道の入り口付近からちらっと見えるのが西ノ京駅。
まさか見えるなんて思ってもいなかったから、ビックリ。
ただズームを利かして撮るだけに、一脚でも欲しいところ。

という動画をまとめてみました。
https://youtu.be/zbe-vEAfPhs
8

2019/5/4

令和最初  動画(写真)撮影

昨日、令和最初の撮り録り鉄に行ってきた。

行った先は、阪急電車。

ちょっと前に正雀に行った際に通過した淡路付近の高架工事が気になって、改めて柴島・淡路と行ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します

柴島駅。現在線の梅田側に並行して高架線を作るため、現在の駅自体はほとんど無傷。ただこのまま淀川鉄橋につながるので、駅から鉄橋にかけての区間は、現在線を移設しての直上高架になるか。
クリックすると元のサイズで表示します

鉄橋方向を見ると、線路移設の準備中、高架工事そのものはこれから。

クリックすると元のサイズで表示します

現在の駅の真横に高架駅ができるようだが、まだ高架橋が出来上がっただけで駅自体はこれから。

高架橋の工事はまだ駅周辺だけだったが、少し淡路方に歩くと、
クリックすると元のサイズで表示します

要塞に通じる進入路のようなダイナミックな高架橋が。
見る限り、柴島からの淡路入線は2階(3階?)、淡路から柴島へは3階(4階?)の2段高架になる模様。柴島駅自体は2階高架なので、ここから淡路にかけてはダイナミックな高架が見られることになる。
続きを読む
8

2019/4/20

久しぶりの阪急電車  動画(写真)撮影

先週、高架工事の状況が気になって、久しぶりに阪急へ行ってみた。

淡路を通ってもう少し先まで、といろいろ考えて結局は正雀へ。

正雀に阪急の工場があるのは有名だが、今回は工場とは反対側の住宅街へ。

で、淡路付近の高架工事、今ある駅の真上に高架を作るのかと思っていたら大間違い。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

淡路駅付近は今ある線に横付けする形、駅を挟む前後の区間は直上高架になるみたい。

淡路駅は、京都方面でつい最近開業したばかりの「おおさか東線」の高架を越えるため、かなりの大きさになる感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

201系は、新しい阪急淡路駅を見ることができるのか、ちょっと気になるけど。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、阪急電車の顔も賑やかになりました。

https://youtu.be/3k7QSAoPvRA
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ