2019/12/22

冬のはずが、、、  グッズ

今年の冬は、暖冬の予想通り暖かい。

いつもなら底冷えも厳しい丹波の冬が、意外に生ぬるい。

初氷も初雪もまだ。晴れた日の昼間なんか冬とは思えぬ暖かさ。

けれど厳冬の時期に近づいている事だけは確かなので、早いのは承知でタイヤ交換を済ませた。

車屋さんいわく、タイヤ交換は例年に比べて半分ぐらいの割合とか。

ただ皆さん、暖かいのはいいけどドカ雪が怖い、と言ってました。

そんな中、少し遅れたけど福知山線で年内最後(?)の撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

数年前からこの時期になると登場する日根野の応援車。この時ばかりは、『くろしお』では開かずの正面貫通ドアが、開いて貫通路として機能する。

クリックすると元のサイズで表示します

わかりにくいが、ワンマンカーでもついにWパンタの使用を開始。朝一番の運用に入った車両が終日Wパンタを上げているようで、3月いっぱい上げていたか。

ちなみに、こうのとり6号の287系(3両)も、福知山→新三田でWパンタになる。ただ朝が早いので(と言っても、8時なんだが、、、)録りに行く気が起こらない、、、。

という事で、昼間(10時ごろから)のちょこっと撮影分をまとめました↓。
https://youtu.be/AXVxYbN-mno
8

2019/9/30

増税対策B!??  グッズ

昨夜のパソコン不調のおかげで、昨夜書くはずのものを今夜追加。

レイアウト仮作成で気が付いたレールなどを減税対策のつもりで、大急ぎで買った物。
クリックすると元のサイズで表示します


レイアウト用に、KATOのレール。
クリックすると元のサイズで表示します

KATOにも、端数レールが出ていたとは、知らなかった。
走らせるのがHOナロー車両ばかりだから、立体交差や平面交差の必要はないが、端数レールだけは、持っておきたい。

そしてもう一つは、
クリックすると元のサイズで表示します

このナロー用連結器。
正直ナローの連結機というのは、つい最近までよく知らなかったのが実情。

この製品は、鉄コレナロー用とKATOカプラーポケット用の2種があったので、それぞれ買ってみた。アーノルドの捨てがたいのだが、まずはレイアウトからだな。

*ついに猫屋線から電車が発売。驚いたのは、その連結器。なんと朝顔形のドローバーみたいな感じ。まさか猫屋線からもカプラーとしてパーツ発売されるのか?

それ以上に驚いたのが、猫屋線の路線図。いつの間にあんなに大きな地方私鉄もどきになってるねん? ただその路線図、見た感じ30数年前に全廃された地方私鉄みたいに見えるのは、気のせいか。
9

2019/9/15

増税対策A  グッズ

悪の殿堂に続き、和田山の模型屋さんでも増税対策!?

どうするか迷っていたものの、増税対策と割り切り(?)でたばかりのこれを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します

単品で買い集めた旧製品がたくさんあるので迷ったけども、キハ58同様、一からのリニューアル品ということで、単品2種と共にお買い上げ。一応これで、変則ながら8両編成は組める。

クリックすると元のサイズで表示します

このセットのいい点は、
クリックすると元のサイズで表示します

側面の行先表示幕が入っていること。結構行き先が豊富なうえ、24系寝台車との合体急行「日南」「かいもん」まで入っている。

旧製品と比べてみると、
クリックすると元のサイズで表示します

車端部はほとんど変わらないものの、右の新製品に比べ、左の旧製品の方が、テールライト部の造形が一回り大きい。旧製品はLEDではなく麦球なので、その大きさの差がもろに出た感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

屋根部は、新製品の方が、クーラーの造形が凄い。
ただクーラーが凄い分、ベンチレーターが別物ではなく屋根一体になっている点は、旧製品と同じで、ちょっと気になるかも。

クリックすると元のサイズで表示します

またスハフ床下の発電エンジンが、旧製品が黒なのに対し新製品はグレーになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

車体でその違いが一番わかりやすく確認できるのが、トイレ小窓とその上の行先表示。
旧製品は透明プラ板だったのが、新製品は白色。

四角四面の変化の乏しい車体だけに、この白色はなかなか目立つ。

これからじっくりと小細工しましょうかね。

ただKATO、単品でなぜに「オハフ13」を出さない?
続きを読む
8

2019/9/8

増税対策@!??  グッズ

10月からの消費増税をにらみ、模型の世界での対応策(遅いかもしれないが、、、)。

まずは悪の殿堂で、事前に検討したうえで選び抜いた一品。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そう、サニーカーグループのうちの12410系の中期車(?)。

ほんとはこれの喫煙コーナー付き旧塗装セットが欲しかったのだが、もう無かったのでこれにした。

すでにほぼ同形態の12600系動力セットを持っているので、サニーカー8連ができるように今回は動力なし。
それと12410系と12600系の外観上での差を確認したかったこともあり、増税前に12410系は手に入れたかった。

クリックすると元のサイズで表示します

サの特徴ある床下。撮影で、この床下が見れればわかるのだが、ホーム上で見えなかったときなどは、まずわからない。
ただトイレの位置などに違いがあるようなので、この際模型で確認の意味も込めて、そして今は見られないサニーカー塗装もあと1本ぐらいは欲しかったのもある。

クリックすると元のサイズで表示します


丹波に帰ったら、12600系と比べてみよう。あとはいつもの模型屋さんだな。
8

2019/6/29

雨漏れと、、、。  グッズ

いよいよというか、ようやく梅雨に入った。

前にも書いたけど、山荘(丹波)の雨漏れ事情もいよいよ本格化。

クリックすると元のサイズで表示します

クーラーを守るためのこの雨漏れよけガードも、先日の荒れた天気の際、本領発揮。

クリックすると元のサイズで表示します

わかりにくいが、イラスト人物の頭の部分の変色している(ように見える)部分が、ガード部からの雨漏れ。ただ思っていたほどの量ではなく、ちょっと安心。

ちなみにこの山荘ではもう1か所、前のオーナーの時から延々雨漏れしている場所があり、そこにもようやく対策を施した。
クリックすると元のサイズで表示します

場所は玄関横の壁の上の天井。雨漏れ始めてもう十数年。前のオーナーが大工さんに診てもらった時も、「わからん!」で終わった場所。
天井からも雨漏りが、横の壁を伝って降りてくるため、天井より壁が、、、。
その壁をガードするため、防水性のあるテープで、保護壁作成。ちなみに天井は、、、。
クリックすると元のサイズで表示します

いつの間にか天井板は朽ちてきており、結構大きな雨漏れがする。ちなみにこの天井板の裏には、5年ほど前か、アシナガバチが巣を作っておりました(今も健在なはず)。

足元を見ると、、、
クリックすると元のサイズで表示します

中央から左に走っているのが、上がり框、その右側が天井からの柱。その柱と框の接続部に見えるのが、流れた壁土の跡。

ただ、防護壁は作ったものの、雨水受けを設置してなかった、、、今度帰ったらこれは設置しないと、、、。
続きを読む
10

2019/4/3

物欲まとめと改造準備  グッズ

久しぶりに和田山の模型屋さんに行き予約品を受け取ってきたところで、この冬の整理。

年明け早々GMの22000更新車以来、おとなしくしていたつもりの冬だったが、気がついたらしっかり買っていた。
クリックすると元のサイズで表示します

いっぺんに買ったのではなく、2回分。

手前の機関車は2台とも、KATOのEF81。超久々に登場したローズピンクのオリジナル。
なぜかEF81は、北斗星やらカシオペアなどの牽引機ばかりが再生産されて、ローズピンクが出なかった。これを買ったのはもちろん、ある車両を復活させるため。

わかりにくいが、一番下にあるのがKATOのセット。
クリックすると元のサイズで表示します

キハ58非冷房車ばかりの『いいで』7両セット。

『ざおう』の5両セットでも良かったのだが、こちらの方は黄色に塗られた800番台が2両入っており、純粋な非冷房キハ58は3両しかない。欲しかったのは非冷房車であり800番台ではなかったので、『いいで』にした。
クリックすると元のサイズで表示します

この『いいで』に付いてくるキロ28、クーラーが六角形をしている古いタイプ。800番台はなくても、このキロはなかなかいい。

クリックすると元のサイズで表示します

急行『きのくに』編成に組み込んで、2両キロとしてもいいし、ほかにもなんなり使えそう。

そしてEF81購入の原動力となったのが、
クリックすると元のサイズで表示します

50系客車。照明ユニットは、この客車用に買ったもの。カプラーセットの方は、50系セットが出た際にパーツとして販売されたものを、ず〜〜っと持っていた。
機関車のカプラーをKATOナックルにしていこうと思うので、客車の方もそれに合わせてカプラー交換の予定。
続きを読む
9

2018/11/24

おみやぁ〜!  グッズ

久しぶりに大阪土産。

買ったDVDが凄かった。
クリックすると元のサイズで表示します

「日本の鉄道 九州編」2本が凄かったDVDブルーレイ版を購入。

天然色シリーズが普通のDVD版しかないので、ブルーレイディスクとしては初購入。
その下にある「SONY」は、これを見るための「ブルーレイプレーヤー」。

パソコンのディスクドライブが、BD対応になっていたので、パソコンからテレビに出力し、大画面で見る予定だったのが、いざ見ようとすると、、、見れない。

ということで、悪の殿堂日本橋総本店から実家に戻り、そのまま三国ヶ丘のジョーシンまでまた買い出し。幸い三国ヶ丘の方は「悪の殿堂」化しておらず、余分な散財はせずに済んだ。

GMの12200は、ポンスケ鉄道の12200最終増備車(の予定、他形式は別)。この増備で、2連組は4本揃うことになり、しかも動力付きなので、あこがれのブツ8を組めることになる。12200の件はまた別枠で。

で、DVD、付いてきたおまけが何とも、、、。
クリックすると元のサイズで表示します

昭和36年の路線図は、ホームページの予告にあったプレゼント。ただそれ以外の、リバティや、ラピート、しまかぜなどのステッカー、ポストカードの類は、どう見てもどさくさにまぎれて付け足した処分品。もらう時はうれしかったが、家に帰ってよく見ると、、、何に使おう?てな物ばかり。
続きを読む
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ