2012/3/28

予定!?  改造計画

モヤ(モエ?モル?)をIPA漬けしている間に、次の改造計画を考えた。

この春はなんと言っても、「南海スプリング!」である。

特に高野線は、鉄コレとマイクロの共同戦線により、超メジャーな模型路線になってしまった。

対する本線の方は、、、(グリーンマックスは除外)。

ということで、少しでも本線系の応援をしようと鉄コレ1521の改造車を作ろうかと。(最も例によってフリーランス化するけど・・・)

クリックすると元のサイズで表示します


この形式、一度は小改造を施し塗装も変えてみたけど、今ひとつぱっとしなかった。

でもここにきて1000系中間車を加え、さらには「なんで、出すねん!買い込んだ頭をどうするねん!、、、でも嬉しいかも。」の、

クリックすると元のサイズで表示します


このあたりを、切った、貼ったしながら、南海チックな電車を作ろうかの。
2

2012/3/21

迷走中(クモヤ改造)  改造計画

クモヤ改造が、、、進まない、、、。

元はといえば、種車を南海1521から琴電の元阪神車に変えたのが、つまづきの始まり。

元阪神車、改造途中で急遽その内容を修正したものだから、再び種車を変えることに。

ところがこの時点で、元阪神車と同じような条件を満たす鉄コレが、見当たらないことに初めて気がつく。

すなわち、近代的な車体(ノーシル・ノーヘッダーは最低条件)、両運転台車、と言う条件。

近代的な車体を持った、片運転台車というのはたくさんあるけど、両運転台となると、、、見当たらない。

そこでじっくり考えた。

この事業車編成、前後には必ずトラック電車になるのだから、クモヤとは言うもののまず先頭に出ない車両なんだから、運転台はいるか?

ということで、今度は中間電動車モハに白羽の矢を立てる。

で探し回ると、、、、あった、使い道がなさそうな奴が、、、。

事もあろうに、阪和快速の70系モハ70。

阪和快速とはいえ、写真でしか見たことない色だったので、別にこの色だけの4連、走らそうと思わんし、、、。

で、切った、貼ったをしてみたんだが、、、う〜〜〜ん・・・、おまけに切り抜きミスしてるし・・・。

さてさて、どうしたものか・・・。
2

2012/1/28

再始動(?)  改造計画

クリックすると元のサイズで表示します


この4両で、事業用車(ヤ・ル編成)を組む話、日がたてばたつほど、あまりのアンバランスさに「これでいいのか?」と素朴な疑問が。


で、気がついた・・・そうか、無理やりまとめずに、新旧2タイプ作ればいいんだと・・・。

で、再度種車探し。

旧形電車組の方は、いろいろありすぎてまとまらない、というかイメージが入り乱れてまとまらないので、先に南海電車組の方を。

こちらは、あることすら忘れていたスーパーニートレイン状態のこの2両のどちらかにすることに。

クリックすると元のサイズで表示します


発売当初から不人気だったような気がする、秩父と富士急の日車観光型コンビ。

奇しくも南海とは同年代。

この2両、外観上の大きな違いは、窓とドアの位置。

この位置関係が決め手となり、種車は富士急に決定。

クリックすると元のサイズで表示します


富士急もそのまま切った、貼ったをするだけでは具合が悪いので、秩父も部品取り用に確保。

南海1521に動力を積む、3両編成としよう。

さてどうなる?出来上がり・・・?

2

2012/1/19

赤い電車パート3の1  改造計画

西武も名鉄も「赤い電車」だけで量数も豊富だし、一時代を築き上げた。

しかし保有台数が10両ほどの鉄道の場合、「赤く塗られた」という表現はされても「赤い電車」などという表現は、地元の人を除いてはほとんどされていない。

で、今回はそんな田舎鉄道の電車がターゲット。

そのターゲットとは、「赤い電車」というよりは「赤ガエル」の方が通りがいい、岳南鉄道の電車。

クリックすると元のサイズで表示します


小田急ペアに、日車標準型と小田急の両運転台車。

このまま9mm化しても、

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


全然面白みに欠ける編成しかできない。

で、いろいろ考えて、新潟交通方式で行くことにした。

日車標準型に小田急ペアをトレーラーにして引かせる形。

当然、小田急ペアはペアを解消した上で、クモハ⇒クハ化。

ただこうすると困る点が1つ。

クリックすると元のサイズで表示します


ペアの方、連結面が広幅貫通路なのね。
対する日車は、貫通路はあるものの、幌が付けられるような形状でもない(いわゆる関東型)。

模型だから、カプラーさえつながれば問題ないのだが、ちょっと気になる。

さて、どうしよう・・・?

2

2012/1/3

アルペン特急〜〜〜の前に。  改造計画

年末にできなかったトロッコアルペン特急、富山地鉄に入れる、という発想はよかったのだが(?)、走らせてみると、今ひとつイメージが違う。

トロッコを入れて、青の濃淡編成にしてみたのだが、かえってトロッコが浮いている感じ。

が、新色の方につなげてみると、思ったほど違和感がない。

ということで、この新色1両を手に入れるため、この年末2回に分けて買った(もちろん、悪の殿堂で)鉄コレがこちら。

クリックすると元のサイズで表示します


下段が、12月25日頃に買ったやつ、上段が31日に買ったやつ。

ジョーシンだから当然、オープンではなく、ブラインドパッケージ。

共に、その時開いていた1カートンのボックスの中から、5箱をチョイスしたもの。

問題は下段。

豊橋車は、奇数向き・偶数向きの設定があるので、この2両があれば、1ペア揃うことになる。問題なのは、京福。

なんでこれが1カートンの中に2両も入ってるねん?

まぁ、売れて空いたスペースに、新しい箱を追加していったらしいが、これではブラインドパッケージの意味がないやん!?

とはいえ、買ったあと。

まぁ京福は京福で何かに使うとして、完全不完全燃焼状態。

で、リベンジの年末分は、、、また出てきたがな、豊橋が。しかも1ペアで。

まぁ、富山地鉄の新旧と大井川が出てきたので、これで良しとしよう。

が、ここで豊橋が出てきてくれたおかげで、とある計画を思いつく。

続きを読む
1

2011/12/24

ムムム・・・  改造計画

お気に入りのトロッコ電車こと、大井川鉄道クハ861。

クリックすると元のサイズで表示します


これを活かすべく特別編成を組むのが、この面々↓

クリックすると元のサイズで表示します


そう、富山地鉄組。

一応完成はさせたのだが、どうも新色の1両が気に食わない。

2両あれば、まだなんとかなりそうなんだが、1両だけだとなんともアンバランス。

で、探したら、あら?クハが1両出てきた・・・。

という訳で、再改造することに。

年内にできるかなぁ・・・、
1

2008/1/19

ざ・ドレスアップ(キハ編2)  改造計画

12月に勢い込んで書いたキハのドレスアップ計画、ようやく車両配置表との対比を実行。

が、蓋を開けて調べてみると、とんでもないことに(ある程度は想像ついたけど、まさかこうなるとは・・・)。

クリックすると元のサイズで表示します



続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ