2019/10/3

レール敷設!  レイアウト

ナローのレールを敷設、周回運転ができる用にしてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

横幅が限られてるうえ、端数レールこそ買い足したもののそれ以外は基本2〜30年物のレールばかり(ポイントも)。
それを組み合わせて、交換駅と車庫を設置、駅の反対側はわざと曲線を作ってナローの線形っぽい感じにしてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

フィーダー線は、純正ケースに入っていたもの。おそらく30年以上使っていなかったと思われる物。コントローラーも似たような年代物。ただこちらの方は、10年ぐらい前に使ったような気がする。
続きを読む
8
タグ: 鉄道模型

2019/9/26

ナローレイアウト作成中  レイアウト

ようやく昼間でも窓や戸を開けなくても過ごせるくらい涼しくなってきた。

ということで重い腰を上げ、HOナローのレイアウト作成に着手。
クリックすると元のサイズで表示します

和田山の模型屋さんで増税前最後の買い物として、レイアウトマットとKATOの短いレールを購入。
KATOのレールはTOMIXより融通性がないので、変なレイアウトを作ると線路がつながらない。

また戸板の上にそのままレールを引いたのでは、ちょっと興ざめ。こういう時、レイアウトマットは役に立つ。

クリックすると元のサイズで表示します

レイアウトマットを引いたところで、これを固定する両面テープがないことに気付き、再びホームセンターへ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

両面テープで四隅と数か所を固定し、余分な部分をカットしてレイアウトボードとして完成。
続きを読む
8
タグ: 鉄道模型

2019/9/19

ナローの間  レイアウト

6月にスペースを確保したまま、極暑のため建設延期中だったナローの間の基本が、ようやくできた。
クリックすると元のサイズで表示します

中央に2枚置いたトレー状の物が、ナローレイアウトの基礎となる保管庫(的な物)の底面積の大きさ。実際には一回り大きいが。

その左のこたつの足が、レイアウトボードを載せる土台。このこたつの脚、どういうわけか天板がない状態で、ずっとあったもの。
クリックすると元のサイズで表示します

横から見ると、こんな感じ。ただ実際には基礎部はもう少し左右に拡げるが。

クリックすると元のサイズで表示します

片側の基礎部を置いた状態。こたつの幅と基礎部の保管庫の幅がほぼ同じ。

クリックすると元のサイズで表示します

基礎の保管庫の上にこたつを載せ、レイアウトベースのベースは完成。
続きを読む
10
タグ: 鉄道模型

2018/12/13

通電試験  レイアウト

久しぶりにレイアウト全線に電気を流した。

レール磨きもしっかり実施。
クリックすると元のサイズで表示します

ローカル本線の方のレール磨き列車。このED61は転落事故(1m程)を起こしたものの、パンタ破損以外大したこともなく、レール磨き専用機として不動の地位を築いた。

クリックすると元のサイズで表示します

その一方で、本線外周線磨きはコロコロ入れ替わる。結局機関車ではなくクモヤ193にサンドイッチさせることに。これでも機関車牽引よりはよく走った。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ローカル本線(環状線)には、12200系4連の初運転。まだカプラー交換しておらず、他車との混結は不可能だが、走らせば4連でも十分雰囲気はある。

クリックすると元のサイズで表示します

ローカル本線から分かれる支線のほうでは、TOMIX自慢の自動運転システムのテストも。
走らせたのは、マイクロの8000系2連。
至って順調に往復運転してくれた。
この8000系、前面貫通路の渡り板形状などに凝っているのはいいけど、2連でのどかに普通運用させたいのに、通過標識灯が点灯するのはなぁ、、、。

思ったほど寒くなくてよかった、天気は今一つだが。
10
タグ: 鉄道模型

2018/9/17

試運転  レイアウト

久しぶりにレイアウトに電気を流した。

たまりつつある近鉄特急の第1回目の試運転をようやく実施。

まずは、新ビスタカー(10100系)軍団。
クリックすると元のサイズで表示します

A編成1本、B・C編成各2本の計5本。
動力は、A・C編成にあるのが基本だが、だいぶ前にA・B編成の動力を入れ替えたため、今の動力は、B編成1本とC編成2本、A・B各1本が増結用付属編成の陣容。
これだとA+C、B+C各1本のビスタ編成と、B単独1本となる。

このB単独に12200や18400をつけて混結編成候補を作る。

クリックすると元のサイズで表示します

手前から18400+30000、A+C、B+12200、あおぞらの4本で試運転。

18400は30000との連結を目論んですでにTN改造されていた。動力は18400にあるので、30000の方は他力本願編成仕様に改装済み。

クリックすると元のサイズで表示します

B編成に引っ張られるスナックカーだが、特に問題はない。ビスタカーの動力台車が片側だけなので、負荷を考えると、引くのを2両ぐらいで抑えるのがいいかもしれない。

また18400(M)を使うと12200との4連とA編成の7両編成が組め、楽しみが増える。18400、TNから再改造するかだな。

その一方、空中分解したカプラーを改造した「あおぞら」、走らせてみるととんでもない「くそババぞら」になっていた。なんとレイアウト3分の1周で6両編成が綺麗に3分割。それも1度ならず2度までも。

原因は、台車マウントのアーノルド。
クリックすると元のサイズで表示します

手前の車両、台車はまっすぐなのにアーノルドが傾いている。どうやらカプラー取付け部本体とスプリングとの問題があるようで、1度目は修正したものの、2度目もカーブに差し掛かると、カプラーがねじれた状態になり、後部開放。下り坂を逆走し目の前を「リニアあおぞら」並みの速度で通過。
私の「アーノルド神話」を崩壊させた罰は大きいぞ、マ・イ・ク・ロ!
ということで「あおぞら」は2度目のカプラー改修に。
続きを読む
10
タグ: 鉄道模型

2017/9/17

試運転  レイアウト

3連休の中日は、朝から雨が降っていた昨日とは異なり、朝から
どんより。まさに嵐の前の静かさ、という感じ。ニュースは一番に、「台風が、台風が」と放送してくれるが、どんよりした天気を前に今一つ実感がわかない。

でもいつ降ってきてもおかしくない状態だけに、今日は買いためた模型の試運転をする日、と決めていた。
1回目
クリックすると元のサイズで表示します
レジェンドコレクションシリーズ!
東急7000系と国鉄711系。東急7000系には乗ったことはないが、地方転出後の北陸鉄道や水間鉄道で乗っている。711系には、北海道旅行した際にもろ急行「カムイ」に乗っており、其の時の印象が強烈だった。

支線のほうには、
クリックすると元のサイズで表示します
工芸品的出来栄えのC11と、32000型客車・オハ61客車セット・トラ7000の混合列車編成を仕立てた。
C11はスローが効き、ちんたら走らせる分には申し分ない。これは風景のあるジオラマの中で走らせた方が、雰囲気が出るかも。
クリックすると元のサイズで表示します
東急7000系の方は、ディスクが回転するパイオニア台車が興味の対象だが、目を凝らしてみると、確かに回転している。ただその分、台車の転がり抵抗は増えているみたいで、リレーラーから線路にのせる際も、リレーラーから滑り降りることもなかった。でも走行自体には全く問題ない。
711系は、「カムイ」を彷彿させる走りを見せてくれた。
続きを読む
11
タグ: 鉄道模型

2016/9/23

線形改良  レイアウト

クリーニングカー編成で、模型を走らせた気分になっているこの頃、支線に通電不良などのトラブルがあった箇所の線形を修正。

クリックすると元のサイズで表示します

最大の問題点があったのがこの駅周辺。

クリーニングカーが留置されている線が、かつての駅があった線路。
このあたりは段差が激しく、このため駅自体を段差が少ない左側に移転。

同時にケーブルを線路下に引き、上空をすっきりさせた。

クリックすると元のサイズで表示します

ポイントで分岐させているのは、カーブレールがなかったから。

だから直進方向(旧駅方向)の線路は、廃車留置線としてのみ使う事を前提に、新レールとは組み合わせ不可の茶色道床の、旧レールをつなぎに使用。当然ポイントは使用しない。
この線路にワイドレールを使っているのは、下を通るケーブルの押さえ。

クリーニングカー牽引用に仕立てた交流機はことごとく不作。いきなり留置線送りに。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つ、ケーブルがすっきりしたのが、この鉄橋付近。
鉄橋と高架レールの継ぎ目に、複線架線柱を立て、そこのケーブルを這わせた。
前は鉄橋トラス部にケーブルを這わせていたが、目立って仕方なかった。

この改良で第2支線のほうは、かなりストレスなく走るようになった。

そして狙い通りのこんな使い道も出来た。
クリックすると元のサイズで表示します

第2支線から、第1支線への連絡線。
その途中に設けたポイント。
ここを境に、左側と右側に車両留置ができる。ともに3両編成が留置できるだけの長さはあるが、現実的に1編成で往復運転を楽しむ第2支線では、過剰設備のような気もする。

支線のほうはかなり出来上がってきたので、ぼちぼち本線の方の駅も作らないと、、、。
8
タグ: 鉄道模型



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ