2016/8/31

夏の終わり・・・  レイアウト

この暑さは何なんだ!と書いてから1週間。あろうことか状況は一変して、この涼しさは何なんだ!?になってしまった。

確かに日中日に当たるところでは、まだまだ暑い。しかし日陰に入ったり、夕方になると以前とは違い涼しい。家に帰る時なんか、車の冷房はなくても十分な状態に。

と同時に、日没も早くなった。またカメムシの時期か、、、。


さてレイアウトのほう、自動運転システム第2弾をついに投入。

貨物支線を改良して、貨物支線内だけの往復運転をするもの。

起点(終点?)は、本来の支線から分岐するあたり。
クリックすると元のサイズで表示します

ホームは旧レイアウトで使っていた、やはり支線用のやつ。

見る位置を変えると
クリックすると元のサイズで表示します

緑のレイアウトマットがいい感じ。
ホームはジオコレの物なので、ローカル用としてはなかなか味がある。

この支線では、「短い1両、長い2両」が編成の基本だから、自動運転システムによる停車位置の誤差を考慮しても、3両分のホーム長があればいい。

対する反対側は、こんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

ホーム下の黒い板は、旧レイアウトでのかさ上げ基板だったが、この支線では必要なさそうなので、そのうちとるつもり。

この2つの駅は、高架橋を挟んで、このような位置関係になる。
クリックすると元のサイズで表示します


そしてコントローラーは、本線用から切り離して配置。
クリックすると元のサイズで表示します


配線類の仕舞はこれから。できれば高圧鉄塔は使いたくないのだが…。

ちなみにこの位置にコントローラーを置いても、操作は両側からできるので、問題なし。
ポイントもこの貨物支線内の分だけ。

何とか8月末までには、形が出来上がった。

さて、冬の暖房をぼちぼち本格的に考えないと。。。

(おまけ)で、夏の終わりに、先日録り鉄の最中に入った喫茶店で、モーニングを頼んだ時に出てきた、何か懐かしいコーヒーグラス。
クリックすると元のサイズで表示します
9

2016/7/4

欠点  レイアウト

レイアウトもほぼ出来上がり、調整と片づけを残すのみになってきたけど、ここで思わぬ欠点が出てきた。

それは照明。

8畳の和室をレイアウトの間にしたのは、今までと同じ。
ただ高さを80pほど上げたので、今まで低いときにはそれほど気にならなかった光の当たり具合が、今度は大変気になるようになってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

ひかりが当たる内側部分は、大変綺麗に写る。

ところがこれを反対側から見ると、、、
クリックすると元のサイズで表示します

逆光になる以上に、暗い。

これは4つの隅どこでも同じ。昼間は縁側に面している辺だけ十分明るいが、、、。

四隅の照明をどうするか、新しい問題、、、。

★久しぶりに、今夜の古写真★
クリックすると元のサイズで表示します

場所は天王寺駅なのだが、いつ頃撮影した?な1枚。103系が非冷房で、きのくにが出て行くところから、昭和50年代初頭か。この頃は、阪和連絡線などなく、地平線は意外にすっきりしていた。
8
タグ: 鉄道模型

2016/7/3

昨日・今日  レイアウト

1年ぶりの梅雨は、ここ数年の空梅雨が嘘のように、梅雨らしい。

晴れたら蒸し暑く、雨が降れば涼しい天気なんてあっという間に終わり、今や雨降っても蒸し暑い。

レイアウトの間も同じで、いまやTNカプラーの連結開放にさえ、汗が出る…。

という週末、まずは模型屋さんへ。

レイアウト用品はひとまずそろえたのだが、6月予約した車両を引き取ってなかったので、それをもらいに。
クリックすると元のサイズで表示します

ここには写ってないが、「夕子」号もMT1両づつある。
17m旧国電セット、よくやってくれました。17m級国電自体、ほとんどなじみがないのだが、持っておいて損することはないだろう。

再生産のEF58は、大量にある12・14系客車牽引機。今後増備する機関車はナックルカプラーがつけれるKATO中心にしよう。

165系飯田線バージョンは、「こまがね」編成。中間に挟むクハがライトユニットなし、というのは、編成を組むことからするといいかもしれない。

コントローラーは、支線用のマスコンタイプの置き換え。ここにきてマスコンタイプの調子がおかしくなってきた。運転中、突然通電しなくなるのだ。リセットボタンを押そうにも、ボタンが下に降りたまま。大事をとって交換することにした。

で、一番下はストラクチャー用として買った、150分の1の銀閣寺。150分の1かそれに近い縮尺なら、プラモデルもストラクチャー用として使える、その手始め。

で一方KATOから11月予定として、とんでもない物がリニューアル発売。
165系に続くリニューアルがなんと「80系電車」。

やはり飯田線シリーズの一つなのだが、まさか80系がリニューアルされるとは思わなかった。

仕方がないこととはいえ、300番台のみなのはリニューアル前と同じ。ただ4+2の6両編成の方は、ちゃんとモハのふさぎ板がついているというギミック付き。
クハ85だけが、リニューアル前のサロ改造の300番台ではなく、サハ改造の100番台というのが、ささやかなリニューアルか。

で、そんな80系を記念して買ったのが、
クリックすると元のサイズで表示します

「比叡・東海」の増結4両セット。開けてみると、
クリックすると元のサイズで表示します

クハ85の種車になったサロ85もちゃんとある。4両とも中間車でモーターなし。
手持ちの80系に組み込んで楽しむ分には、ちょうどいいセット。
続きを読む
8
タグ: 鉄道模型

2016/6/24

試運転  レイアウト

試運転と言ってもすでにクリーニング編成や単行運転などで、一応は走らせているのだが、今晩思い付きで、電車編成を他のテストも兼ね走らせてみた。

テスト車はこちら。
クリックすると元のサイズで表示します

マイクロの伊豆急アルファリゾート8連。
この位置が、8両先頭位置。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの位置が後部。後ろに2両分のホーム長は確保できそうなので、駅の大きさとしては合格。

そしてお気づきのように、リレーラーが置いてある線路を1本増設。本線ー支線連絡線の途中にポイントを設けて伸ばしたのだが、これは、本線用の編成をここで組成して、本線へ送り込むための組成線(?)。このまま進むと、本線外回りに直結。渡り線を利用し、スイッチバックする形で、内回り線にも入れる。

この組成線、突き当りには「車止め」ならぬ「車止め車」を置いてみた。
クリックすると元のサイズで表示します

鉄道博物館展示品のクハ481。普通の車止めと違い、電気の流れる方向によって、ヘッドライト・テールライトが切り替わるのが、なかなかいい。とりあえず、クハ481を置いてみたが、モーターがなければ、クモユニでもキハでもクモハでもよく、これはこれで車種選定に悩みそう。

ところで肝心の試運転、ちゃんと走りました。

ちなみにマイクロを選んだのは、中間がアーノルドカプラーだから。片付けのしやすさは、アーノルドならでは。

あすからは休みをとって3連休。レイアウトが気になるものの、大阪帰りで、悪の殿堂参拝と、新車投入直前の阪和線・大阪環状線でも撮影しようかと。

阪和線用の新車は3ドア転換クロスシート、環状線用は3ドアロングシート。どっちがいいのかね、103・201・205系の置き換えとしては、、、。
その陰に隠れて大和路線、もしかして4ドアロングシートの掃き溜めになるのか?
8
タグ: 鉄道模型

2016/6/22

レール締結(3)  レイアウト

レールがつながり、クリーニングカー編成で試運転ばかりしている今日この頃。

旧レイアウトより変えたものの一つが、自動運転用のコントローラー。
クリックすると元のサイズで表示します

何か走りが弱いな、と思ってよくよく確かめてみたら、出力が最新型に比べ半分なのね。ここは奮発して交換。

一方通路は、
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

周囲は、横になって歩けるよう通路は確保。したはずだったが、
クリックすると元のサイズで表示します

運転部があまりにも幅をとりすぎてしまい、後ろの車両保管キャビネットとの間の一部が、あまりにも狭くなってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

このキャビネットを手前側に動かせばいいのだが、キャビネットの上には、
クリックすると元のサイズで表示します

鉄コレ保管庫が、、、。

この運転席周りの整理は、次の作業に。

そして気に入っているのが、外側から見た鉄橋。
クリックすると元のサイズで表示します

これをじっくり見るために、縁側に観覧席を作る予定。ただそうすればコントローラーが、、、。

最後に縁側から見た俯瞰なぞ。
クリックすると元のサイズで表示します
8
タグ: 鉄道模型

2016/6/19

レール締結(2)  レイアウト

レイアウトが、ようやく形になった。

昨日・今日でほぼ形通りになった。
ただ、貨物支線が改良の余地ありそう、、、。

で、昨夜の投稿の続き。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

端数レールは極力使いたくなかったのだが、やはり最後に登場してしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

レールをきっちりつないでいくと、駅と高架線が見事に隣接することに。仮設の時にはもう少し離れていたように思ったのだが、本番になると…。
鉄橋だって、
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

3本が見事に並んでしまった。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

本線同士の交差は、うまい事トラス鉄橋部に収まった。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

そして試運転実施。周回運転は、うまくいった。
後は片付けと、通路の確保だな。それとポイントの整理。電動ポイントを増やしたのはいいけど、いざ使い始めると、どれがどのポイントか、わからん・・・。
11
タグ: 鉄道模型

2016/6/18

レール締結(1)  レイアウト

今回で、模型屋さんからの仕入れも一段落。

先週頼んでいた物のうち、直線レールだけが「新製品」になるとかで数が揃わなかった。

で、仕入れ品は
クリックすると元のサイズで表示します

何と言っても、直線280o4本分に相当する1120o仕様を3個購入したことと、コントローラーを買い替えたのが大きい。

今までは高架レールは、適当な高さの台の上に置いていただけだったが、今回は、TOMIXのレールシステムの方法に準拠し、
クリックすると元のサイズで表示します

レール本体と高架橋をアタッチメントで連結(?)している。

数が揃わなかった直線レールが、このワイドPCレール。
クリックすると元のサイズで表示します

実はこのレール、2本並べて使うと複線レールになる、と言うことに先日初めて気が付いた。

複線レールなら、上下線の間隔を一定にできる。
クリックすると元のサイズで表示します

このように駅構内に使うと、上下線の間隔が綺麗に一定になり、普通のレールを使うよりは見栄えがいい。
さらにホームを置くと、
クリックすると元のサイズで表示します

電車用としては、申し分のない高さになる。気動車用としては、ちょっと高いが、、、。

で、駅構内は、
クリックすると元のサイズで表示します

ワイドPCレールが足りなかったところは、今までの直線。来来週、模型屋さんで仕入れると、レール交換実施の予定。

眠いので、今夜はこれにて。
8
タグ: 鉄道模型



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ