AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2008/10/30

高校サッカー決勝展望  SOCCER

先週は予想通り水を含んだ芝生に各チーム手こずったようだ。
そして決勝は不来方VS盛岡市立、高総体の再戦となったわけであるが果たしてどうか。

高総体では盛岡市立が一時は2-0でリード。しかし後半18分のゴールから不来方のペースになりついに同点、延長の佐藤のゴールで不来方がインターハイ出場権を得た。
その後の東北選手権では市立も悔しさを晴らしたのだが、どうしてもここは勝ちたいだろう。

不来方の二冠達成ならもちろん悲願の初出場、一方盛岡市立が優勝なら鳴尾のいた時代までさかのぼるから15年か…知将佐々木清偲(しのぶ)監督の頃。市立の場合全国1勝が目標となるが、ここ数年の岩手県のチームの活躍からかなり期待されてしまうことは必定かと…

高総体の再戦と書いたが、だとしたら盛岡市立が先制するだろう。あとは流れを継続し、どう不来方の反撃をしのぐか。不来方に関して言えばいかに自分たちのペースを早くつかむかだ。最初の1点が鍵だ。


11/2 13:30 盛岡南公園球技場(Aコート)
不来方高校 VS 盛岡市立高校
テレビ岩手でも生中継あります。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ