AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2004/11/30

浦和記念・最終結論  競馬

◎ ウツミジョーダン
○ モエレトレジャー
▲ カイトヒルウィンド
△ ファイブビーンズ
△ コアレスハンター
△ トーシンブリザード
△ ミツアキサイレンス


こうなった。浦和実績もあり、岩手所属の実力馬と来れば狙わない手はない。現在単勝6番人気、18倍。これなら馬連でも高配当が見込めそう。
相手は浦和勝ちのある3歳モエレトレジャーにした。前走は相手が強すぎた。アジュディミツオーも誉めたいが、この世代のレベル考慮なら「左回りで燃えるトレジャー」なんて見出しはあり?
カイトヒルウィンドは取捨が大変難しい。佐賀記念が2年前のことだからだ。それを考えるとこの2連勝は進歩の証。しかしまだ疑念が晴れたわけではなく、蛯名騎手の出遅れ癖も気がかり。
以下はこれも浦和で勝った経験ありのファイブビーンズ、浦和は初めてなのでマキバスナイパー2号になれるかどうかの試金石としたいコアレスハンター。
なおトーシンブリザードはコーナー周りがどうかが問題。ベルボクサーを早めにかわしてからの粘りがあれば…ミツアキサイレンスも完調ならば○までは打てるが、どうなるか。

買い目 
@=C
@=I
@=D 
C=I
@=F

@−A
@−J
0

2004/11/30

浦和記念展望  競馬

岩手から実は浦和競馬で2勝を挙げたウツミジョーダンが参戦。JRA勢はオープン格がみんなJCダートへ行ってしまったせいで佐賀記念6着馬のカイトヒルウィンドだけ。必然的にこの2頭+南関東となるわけだが・・・

(斉藤晃のポイントチェック) ○…要注目 ▲…疑惑あり ×…消し
○ カイトヒルウィンド
佐賀記念は出遅れがたたり惨敗を喫した馬、しかしもう2年が過ぎて気ムラなところがなくなった。連勝で波に乗ればポストノボトゥルーの座も。
○ ウツミジョーダン
今は水沢に戻ったといえ、浦和は2戦2勝。小林俊彦の腕に賭けたい。しかし浦和の内枠はこの馬にはやや不利では?
○ モエレトレジャー
前走は参考外。3歳で食い込みも考慮すべきだろう。
○ ファイブビーンズ
この馬も浦和重賞勝ちの実績あり。しかしウツミジョーダンとの比較が難しく…
▲ トーシンブリザード
実績では一番強いのはこの馬だと考えたが、浦和で内はこの馬にも?でしかも二千でどうか。
▲ ダンツフレーム
荒尾で1秒千切られて負けている。能検では的場文男がうまく乗れていたが、実戦では?復活劇希望も現実はウマく行かないだろう。
▲ ミツアキサイレンス
福島テレビオープンでまさかの2着をやってのけたが、ダートでは結果を残しているとは思えない。
▲ コアレスハンター
去年を100として春以降が80%以下?という実情。マキバスナイパーの例はあるにせよ、大望は無理?
× ベルボクサー
逃げても無駄、という競馬ばかりでしかも端に立てないとなると苦しい。一番内から先手を取れるポジションだが。
× アオバコリン
過去の重賞実績から牡馬相手でここは厳しいと見た。
× ストロングゲット
論外と言うまででもないが、南関東のレベルでも結果が出せなければ消し。

最終結論は前日オッズも踏まえてアップします。
0

2004/11/30

サルヂエリターンズ!!  ちょっとしたネタ

というわけで、サルヂエリターンズです!

@タップダンスシチーにあって
 ゼンノロブロイになり

Aゴールにあって
 シュートにない

Bモンテスキューにあって
 ルソーにない

C…ここまで出すとあまりにもわかってしまうじゃない。寸止め!
0

2004/11/28

山形の成果  食べ物&飲み物

山形ではいろいろ食べました。
まずは山形県総合運動公園。りんごを頂きまして、さっそくガブリ。それから玉こんにゃく、天童大八鍋(つみれ汁にうどんが入っているとお考え下さい)、銀山温泉カレーパンなどなど食べました。は〜、せめて博多ラーメンはなかったですかね。
0

2004/11/26

美輪明宏の意見  テレビネタ

本日「ザ・ジャッジ!」を見まして、美輪明宏のレポートに聞き入りましたよ。
細木先生と同格のレベルですね。

ニッポンの大人たちには文化がない!
などと酷評。インド、トルコ、ドバイにも劣るやも知れませんがね。
・若い渋谷の人たちが着ている服は売春婦のもの
・日本の中流文化はほとんどアメリカの押し売り(?)
ということも付け加えておきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ