AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2006/11/7

国家破綻大投資  ハルヒの憂鬱かげふみ人

超インフレ政策によって江戸庶民はてんやわんや。
下級武士の佐藤(一条和矢)はメリケン舶来品の投資相場を作って一山当てようとした。
なんと、そこに退屈しのぎで来ていたハルヒ(平野綾)が。ハルヒは佐藤が舶来貿易で入手した銀のティアラを購入しようとする。
京太郎(杉田智和)からはやめろと言われたものの、銀相場の吊り上げという現実の前ではハルヒの言うことを聞くしかなかった。

こうして佐藤は銀相場で外人と大もうけをするが、それを気に入らないのが廻船問屋。とうとう佐藤は廻船問屋と物産方の罠にかかってしまう。
それを知ったハルヒは佐藤から銀のティアラを買うことにする。佐藤は代金は仕事料で相殺ということでしぶしぶ引き受けた。

廻船問屋の安宅屋は佐藤を貶めて自分が先物相場を仕切ろうとする。そこには佐藤の上司の村上もいた。
小雪(茅原実里)は歯車算盤の改良を進めていた。本当は怖い小雪の算盤・・・実はこの算盤が大変な仕事の道具になるのです。

安宅屋の寮でハルヒたちは仕事を済ませる。ハルヒのリボン攻撃もすっかり板につきましたが。

結局佐藤ファンドは1ヵ月後に終焉を迎えましたとさ。その佐藤はなんと咸臨丸に乗ってアメリカへ密航。これでよかったのか・・・
0

2006/11/7

こんなところで・・・  競馬

日曜日に水沢へ行きました。そこでこんな看板を発見!
クリックすると元のサイズで表示します
なんという使い方か・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ