AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2006/12/18

Vリーグ、渋民に来る!  マイライフ

私は10年前にNECレッドロケッツなどを仙台で見たことがある。
クロアチアの主砲イエリッチ、ダイエー(アタッカーズ)時代の吉原や佐々木みき、リベロの津雲など、懐かしい顔ぶれである!

男子はサントリー−松下,堺−旭化成(02)と東レ−JT,サントリー−豊田合成(05)をいずれも県営体育館で見ている。2002年当時は堺は植田辰哉監督だった。そして2度もサントリーを見ていることになる。

バレーボール観戦は結構思い入れがある。そして来年1月20日、ついに渋民体育館にVリーグがやってくるのだ。しかしその前にVリーグの今年からのカテゴリー変更を書かねばならない。

実はこれまでVリーグ・V1リーグとしてやってきたのですが、色々事情があって今までのV1リーグ所属チームがVリーグ機構に加盟することになりました。
そして今までのVリーグを「プレミアリーグ」、V1リーグを「チャレンジリーグ」に改定しました。

ということで、いわゆるJ1=プレミア、J2=チャレンジと言えるだろう。似た形態ではJBL(スーパーリーグ−日本リーグ)やラグビー(トップリーグ−イースト11,トップウェスト,トップキュウシュウ)がある。

気になる対戦カードはFC東京−つくばユナイテッド、東京ヴェルディ−警視庁。FC東京というのは東京ガスバレー部がFC東京に移管したチーム、東京ヴェルディはもともと東京教員だが、旧富士フィルムの選手もいたりする。どちらもサポーターがいたりしてすごいらしい。

ちなみにプレミアリーグは3/24,25に県営体育館で女子が行なわれる。乞うご期待。
24 久光製薬−東レと武富士−日立佐和
25 久光製薬−デンソーと東レ−日立佐和
久光の監督はあの真鍋政義。植田、中垣内ら「新日鐵第二次黄金世代」と言えば懐かしいファンも多いのでは?(小田、田中、柳本時代が第一次)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ