AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2008/7/25

北上夜曲  岩手の酒

また喜久盛です。本醸造の「北上夜曲」。

喜久盛のHP情報では14〜15%とありましたが、今回は14.5%。普段の仕込なら原料米はかけはしでしょう。タクシードライバーなどのブランド酒にも使用しています。

今回はちょっとぬる燗で試しました。薫る味わいに薪の炎を見ました。そういえばもうすぐみちのく芸能祭ですね。鬼剣舞見たいです。
0
タグ: 日本酒 岩手県 北上

2008/7/25

土用の丑の日  食べ物&飲み物

今年は中国産鰻偽装問題などで心配されていますが、

鰻です。

昨夜はうな重弁当、今朝も鰻おにぎり。鰻の味は食ったもの勝ちです。

そういえば盛岡市内の和風の料理屋にも鰻丼ありますよ。
・「京極」(大通りの裏通り、食道園となり)
・「橋本屋」(本町通り)
・「うな竹」(国道4号・厨川方面)
この3軒は僕も食べた店です。どこもうまいです。
0

2008/7/25

ザ・ハングマンより  テレビネタ

懲りずに「ザ・ハングマン」です。今回も2題。

・「ハレンチ検事は被告席で泣け」
ある殺人事件の法廷。被告人の新井に対し牛島検事があることないこと言っていた。
「彼の残忍な殺人を今一度思い出してもらいたい。私利私欲のために金融業の金森を果物ナイフで刺殺、さらにその妻をも手にかけた」
そして牛島は新井を極刑にせよと言って弁論を終えた。すると新井の妻がよくもいい加減なことを、主人が人殺しなんてと泣きながら訴えた。
閉廷後新井は窓から飛び降りた。一命を取り留めたと言う報道だったが、それを読んだマイトたちハングマンは牛島検事を調べろということに…

・「コンピューター死刑執行人登場」
夜、ある個人事業主がひき逃げ事故を起こした。
翌朝、その事業主浅川の店にひき逃げされた男が松葉杖と三角巾姿で登場。
「あんたひどい人だねぇ。全治一ヶ月だよ」
浅川は必死に謝るが、男(実は当たり屋)は浅川を脅迫し、仕入れ代金を治療費の名目でくすねた。耐えられなくなった浅川は手首を切って自殺した。
これがハングマンの仕事となった。実は今回が3件目、すでに貴金属店と玩具店の主人が経営不振で自殺していると言うのだ。が、最近になり経営不振になったということが臭いのだ。
調べ上げた結果、以下のからくりが判明した。

冒頭にもあるような当たり屋が交通事故をでっち上げた
 ↓
当たり屋が店を脅迫
 ↓
バッタ屋(在庫品を二束三文で買い叩く業者)が在庫を買い叩く

このパターンはその後のシリーズにも出てきます。あと現代だと振り込め詐欺も該当しますね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ