AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2008/10/24

県大会4強  SOCCER

不来方  2−0 江南義塾
大船渡  0−9 遠  野
盛岡市立 3−0 盛岡中央
花巻東  0−1 盛岡商業

順当勝ちでしたね。ただこれで今年の決勝は遠野VS市立かと。
0

2008/10/24

新潟の大辛口・越の誉  酒の話

越の誉の大辛口を燗してみました。

<<スペック>>
日本酒度 +17
アルコール分 15〜16度

以前新潟で越乃景虎の大辛口飲みましたけど、若干和らいだ辛口ですね。
その秘密は軟水にあり!ということです。水が違えば同じ酒度・酸度でもこれほど味が違うんですね。
0
タグ: 日本酒 新潟県

2008/10/24

一雨降って  SOCCER

一雨降ったことで、南公園のピッチに湿り気が入った。これがボールの回転やパスの精度に影響しないと限らない。高校生のまだまだ発達途上のスキルではどうだろうか?

予想は順当と踏んだが、芝生の具合で思わぬ波乱になる可能性は否定しない。波乱度が高いのは市立と中央の試合と見ているが果たして…
0

2008/10/23

やってきたサムがストーカーにされる  ザ・ハングタン

現在記事にしたばかりの越乃松露をちびちびと飲んでいます。これからラジオのCS中継ですが…仮優勝粉飾V(とは言え1-1ですからこれからです)なるか?

さて、新潟から秋田新幹線でサムこと土谷好雄がやってきた。
「岩手も久しぶりだな。盛岡は地震でぶっ壊れてないだろうけど」
そんなことを言っていると、駅の改札にマッキーこと牧村環が。それを見たサムは人目をはばかるようにマッキーの待つ南口ではなく北口へ消えていった。
「もう、相変わらずなんだから」

サムはIGR線で玉山区渋民へ。ここにスティングこと原俊彦の自宅兼事務所がある。スティングは新酒の仕込みが始まったと言う記事を書いていた。
「さて、来週から酒ネタか。納豆は厳禁だな」
そう言ってスティングは酒を飲みながらパソコンのキーを打っていた。そこへサムの呼び鈴が鳴ったからさぁ大変。
「好雄です。開けてください」
スティングの母が出てきて、好雄をスティングの部屋へ案内した。
「俊彦、土谷さんって人が」
「サム?」
サムは新潟土産と称して自著「鮭と酒。Gozzo-Sake」と塩引き鮭と村上の地酒をスティングにプレゼントした。スティングも母と一緒に岩手の名産品でもてなす。
「でも、俺も鮭の子だからな」
サムの言う鮭の子とは新潟の鮭の収益金で育った子供たちのこと。新潟県民にとっても鮭は郷土の魚である。
「だどもよ、三陸の鮭もうめぇよ」
「んじゃ聞くけど、人工孵化は村上が最初だって知ってるか」
「知ってるよ。僕村上に行ったことあるから」

さて、その夜仙北町の駅近くでサムそっくりの若者がひとりのOLを追いかけていた。
「さぁて、いつものように」
そう言ってサムそっくりの若者はOLを尾行。さらには写真を撮っていた。
続きを読む
0
タグ: ハングマン

2008/10/23

大洋盛・越乃松露  酒の話

新潟県村上市。今年春行ってきました。

村上市は銘酒の街です。〆張鶴は以前にも何度も飲んだのですが、今回紹介する大洋盛ははじめてですね。
クリックすると元のサイズで表示します

大洋酒造は〆張鶴の宮尾酒造とは違って工場のような感じがしました。

クリックすると元のサイズで表示します

越乃松露は大洋酒造の辛口本醸造。しかも吟醸酵母使用でキレ味が倍に!

新潟本県で八海山や越乃寒梅、朝日酒造を抑え首席の実力です。岩手ではまず買えないと思いますので、じっくり味わいましょう!
0
タグ: 日本酒 新潟県



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ