AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2008/10/5

いわてSAKEミステリー挑戦状(22)七福神てづくり大吟醸  岩手の酒

これも大吟醸の香りがします。
「手造りが醸す心地よい余韻」
確かに「これぞ本造りの大吟醸」ですね。

今夜は寿司に豚汁でした。豚汁はもう少し「ぬき」の感覚が欲しいな…と思います。

「抜き」とは…
抜きと言うのは東京のそば屋で酒飲みがそば屋に行くと注文するという裏メニュー。
天ぷらそばのそばを抜き、天ぷらをそばつゆに浮かべた吸い物といえば理解できるはずだ。大阪の肉吸いも同じようなもの。


<<スペック>>
原材料名:米・米麹・醸造アルコール
精米歩合:50%
アルコール度数:15.4度

七福神は石鳥谷の蔵ですが、製造者は盛岡市紺屋町の菊の司酒造です。どうりで菊の司に似ているなと…ただ、仕込み水が多少違うので味も変わっているんですね。
0

2008/10/5

前言撤回!?  ゼブグルベ!

盛岡ゼブラ
T2N(東北2部北)優勝!


さっきの記事でゼブラ負けた…と書きましたが、マジック対象チームの新日鐵釜石の結果が入りまして。

新日鐵釜石 1-1 遠野クラブ

なんだって!?これでゼブラと水沢蹴落としても勝ち点は「30」で止まります。
したがって盛岡ゼブラがT2N覇者となり、T2S(東北2部南)優勝の福島ユナイテッドFC(今年の天皇杯福島県代表)と自動昇格を賭けて戦うことになります。

福島UFCには渡部正彰、時任(グルージャ)、岡本、柳原、清野(ガンジュ)と岩手から行った連中が多いです。いまこそ岩手サッカーの真の力を見せ付けましょう!
0

2008/10/5

・・・  ゼブグルベ!

…もうコメントのしようがありません。

盛岡ゼブラ 1(1-0,0-2)2 水沢クラブ
(Z) 藤村伸 (M) 佐藤訓久、中村繁

前半いきなりゼブラが先制。しかし動きが重くどうしたらいいかわからない。原田・前川のツートップも優勝を意識しすぎてか決定力を欠く。
そうしてるうちに後半、右から左への風に乗った水沢クラブが反撃開始。左は千田隼平、右は佐藤順雅(よりまさ)と左右サイドからの攻撃で逆転した。優勝の可能性は消えた水沢だが、2位への希望は見えた。
しかしゼブラもこの試合の敗戦を糧に次の新日鐵釜石戦に勝利しよう!


10.12 最終決戦!
伝統の岩手ダービーに乞うご期待

0

2008/10/5

SAKEミステリー挑戦状(21)酔仙純米吟醸吟ぎんが2008  岩手の酒

なぜ「吟ぎんが2008」なのか。それは以前にも飲んでいる(?)からだ。

相変わらずの甘みのある吟醸香。この企画は出来たてを飲ませるから、多少なりともフレッシュさを売りにしているんだろうけど。

<<スペック>>
原材料:もちろん米と米麹のみ
精米歩合:50%
アルコール度数:15-16%

吟ぎんがはやはり純米吟醸酒に限りますな!!
0

2008/10/5

10/5 盛岡競馬予想  競馬

今回は2鞍。

9R M&KジョッキーズCA
連勝馬が大挙、そこに騎手もほとんどテン乗りだから難しい。
馬の勢いなら尾林のロックエモーションや勲さんのケイジーウォリアだろう。
昨日のレースの結果は4着まで岩手の騎手独占。芝コースだから仕方ないとも言えるのだが…ダート代わりで九州勢の巻き返しも必須。

10R プリンセスC
芝で負けた馬がダート代わりでやることは中央でよくある話。だからその考えに則るべきだろう。
一番枠を引いたロスチャイルドキー、ダートならまず走破圏と見る。1走しかしていないアイビーも手ごわいと思ってるが距離1400mで人気されたら少し静観も。
むしろワイエムラム、フジフーフーの2頭が台頭しそうだ。紛れて俊彦さんのダンストングランか。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ