AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2008/10/11

京都大賞典  競馬

京都大賞典は逃げ打てるIマンハッタンスカイが強気。こういうときは得てして…なもの。アドマイヤに割って入れるのはこれかCアルナスライン(竜ちゃん愛してるよ)だろう。

10頭立ての割りには人気が割れそう=ウォッカ沈没のレースとリスク比較してもこっちのほうが元本割れ少ない、ということになる。徹底勝負だ。

◎ アルナスライン
○ アドマイヤジュピタ
▲ マンハッタンスカイ
△ アドマイヤモナーク
△ ポップロック
0
タグ: 競馬予想 京都

2008/10/11

いよいよ明日!  ゼブグルベ!

いよいよ明日だ。

しかしどうしてダブルヘッダーにしなかったのか。ゼブラとグルージャのダブルヘッダー、しかもどちらも優勝がかかる大事な戦いというところで両方見たいのがファンの心理である。それをしなかったと言うのは協会、社会人連盟、クラブ全部に責任があるわけだ。

まぁ協会なんて教員の老いぼれやゼブラOBのヌルイ連中だから…とあるクラブ関係者は言っていた。ごもっともだ。そんな人間にグルージャやゼブラにプレッシャーかける資格はない。

当然のことだが、そうしたところを疑りもしない日報などメディアも同罪だ。本来メディアが協会批判なり書いてもおかしくはないのだが。さらに言うとテレビに評論家など出して毒舌説教でもしてもらいたい。部外者のSさんみたいな猛毒通り魔はごめんだけど。

ともかくここでグルージャが勝つか勝たないかは、岩手サッカーの未来に大きな違いを生むのではないか。そうなったとき盛岡ゼブラはどうすべきか。これを岩手のサッカーファンたちは考えなくてはいけない。
0

2008/10/11

福来の酒を買いました。  岩手の酒

福来さんの話。
クリックすると元のサイズで表示します


実は久慈からスイーツ列車と言う特別企画が出たのですが、そのおこぼれに預かりまして久慈から陸中宇部まで行ってまいりました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして陸中宇部で降車後すぐに福来さんを発見できました。あんな風景の中、煙突が立っていると目立ちますもん。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

というわけで福来の小売部にお邪魔しました。今回の商品は上撰カップと純米原酒です。下の写真が今日飲んだ上撰カップになります。サッカーの絵が描かれていますが、カラスにシュートが当たってしまい…というもの。
クリックすると元のサイズで表示します

ここで「純米原酒はロックのためにも」などと店員さんに言ったりしましたけど、ちゃんとブログの宣伝(?)もしました。当日中に福来のネタをアップできるのもブログのいいところですね。

福来のホームページはこちらから
福来で僕がおすすめなのは「久慈川」大吟醸です。辛口の味わいがあり、Jizake-Bar蔵でもしょっちゅう頼むんですね。
0
タグ: 日本酒 岩手県

2008/10/11

久慈でゲットしたもの  いわて食菜

今日は公約どおり久慈市へ行ってきました。

そして今日買ったのがこれです!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
左は久慈駅のウニ弁当、右は野田で買った汐子(ハマチですね)の刺身。


三陸の味がしました。これだけで口の中は幸せなのですが、やはりお酒は必要かと。
0
タグ: 岩手県 海の幸

2008/10/11

越後銘門酒会の詰め合わせ  酒の話

新潟の酒なら越後銘門酒会

昨年の秋に越後銘門酒会さんから届いたセットがある。
300mlの5本セットで、結構イケる味だったと記憶している。透明感ある越後の酒、今年も飲んでみたい。

話によると、この秋は昨年とは違って村上の大洋盛が参加らしい。この蔵は村上にある双璧の一角(もう一軒は〆張鶴の宮尾酒造)で、吟醸酒のパイオニアである。それと中越地震から復活した蔵からの出品もあり。なもんで純米雪輪紋が飲めないのは残念だが…

2007年出品蔵(参考)
朝日酒造「朝日山」(久保田の蔵ですね)
福井酒造「峰乃白梅」
新潟銘醸「雪輪紋」
菊水酒造「菊水ふなくち」
お福酒造「お福正宗」

2008年出品蔵
朝日酒造「朝日山」
高の井酒造「越の初梅」
原酒造「越の誉」
白龍酒造「白龍」
大洋酒造「越乃松露」(2008秋限定です。通常版は「峰乃白梅」)

越後銘門酒会
0
タグ: 日本酒 新潟県



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ