AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2011/8/26

八戸にて、なう。  旅行

明日の五戸のため、いまから八戸。

今夜は八戸市街地で一泊。朝8時半に五戸行きに乗る予定。
ひばり野の最寄り停留所から歩いても間に合いますね。
これが明日朝だと7時渋民発ですよ!

とか書いてるうちに市街地。腹減ってるのでみろくで食べたいのですが...我慢!
0

2011/8/26

観光産業について考える  テレビネタ

Eテレ「高校講座・地理」より。

サンドイッチマンの全世界トラベルが提案する観光産業のプラン。

富沢案 ソフトツーリズム 自然・歴史・食文化など=スイス
自然を走る鉄道、アルプス世界遺産のユングフラウ、ワインetc

伊達案 ハードツーリズム 高級感・商業・コンテンツ・都市そのもの=アメリカ・ラスベガス
カジノホテル、遊園地、リゾートホテル

日本の実例で軽井沢が登場。
軽井沢では森のお散歩(ソフト)、アウトレット(ハード)を紹介。軽井沢アウトレットは以前行ったことがありますね。1o年以上前に。
「長野新幹線の影響でいろいろな選択肢が増えた」と軽井沢の関係者談。

これを参考に盛岡の観光産業プランを策定できないだろうか?と思う。だが岩手の人間は知恵とか主張というのがない。ずいぶん前によそ者のサッカーファンに「岩手の人間は宣伝とかものを言うのが下手だね」と酷評されたが、まさにそうだと思う。


(追伸)
わたしは盛岡の象徴として、キラーコンテンツとしてのサッカーを主張している。
サッカー(というかスポーツ[=団体球技]全体)が観光資源として、ホームタウンのアピールの場としてふさわしいという考えは世界共通。ましてサッカーというのは世界共通、野球や競馬とは違う世界万民の娯楽的キラーコンテンツでもある。盛岡がサッカーの街となるための市民一人ひとりの意識・行動に期待する。
0

2011/8/26

サッカー馬鹿正直  SOCCER

明日は実は青森県五戸に向かう。理由はNHK杯(天皇杯青森県予選)のため。
ひばり野といえば思い出すのは澤穂希を見たこと。もう14年経ったのか…

ヴァンラーレ(小島をはじめ遠野OB,富士大OBが多い「岩手縁故球団」)やラインメール(またアンソメから移籍者あり)、そして八戸大学を見てくる。

八戸大とは金浦で約束しちゃったからね。
ああ〜、なんて馬鹿正直な奴なんだ。


さらに岐阜全社、山口国体まで約束取り付けた。
10.2はT1盛岡ゼブラ最終戦だぞ!
それから夜汽車にでも乗って西へ行けということなんでしょうか?ああああ〜

ほんとにサッカーのことになるとよそのことでも断れなくなって…馬鹿ですね。
0
タグ: サッカー

2011/8/26

もしも青年自由党が岩手県の地域政党として存続していたら  岩手のネタ

chakurikiの「歴史のif検討委員会」のネタですが、ありえたかもしれない話なので。

なお、青年自由党については本家wikiを参照。

1.党役員は?
代表:中村力
副代表:高橋雪文
幹事長:岩根哲哉or村田芳三
(あと誰がいたか…)

2.岩手清和会及び地域政党いわては?
・及川、高橋(博)あたり参加した?
・史実でリーダーの飯沢は吉田(洋)と「いわて民社党」を作っていたかも。

3.上記以外では誰が参加してたか
・盛岡市議会2007当選者では村田のほか福井、藤川あたり?

ご意見ありましたらなんなりとコメントしてください。
0
タグ: 岩手県



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ