AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2011/9/30

いよいよ西へ...  SOCCER

新潟なう。きょうで一応新潟は終わり。

このあと、僕はどうするか?
10・1広島(サンフレ対神戸)
10・2小野田(国体U16)
10・3〜7下関(国体成年)予定
10・8天皇杯か?
10・9〜13新潟
10・14〜17大垣(全社)
10・23にかほ(JFLみちのくダービー)

本当なら、盛岡に戻ってT1ゼブラ最終戦で「ゼブラの合併便乗反対」「マリーゼ買ってこい」とか叫びたかったな。

広島着いたら連絡するけん、まぁこらえてつかぁさいや。
0

2011/9/30

行きのヱビス、帰りの閻魔C  SOCCER

「おはようございます。
さて、ゼブラが○×△□※身請けとか、本当ですか?

それに関与して、JFLからまた×××するチームが出そうだという噂。
だとしたらゼブラとしては大合併を革命にするチャンスじゃないですか?」

こんなメールが俺のところに届いた。

このメールの意味を咀嚼すればこんなことだ。
全国リーグから脱退するクラブをしばらくの間身請けしてくれ、ということなんだろう。
これをゼブラの人間ができれば、俺はいままで文句のひとつも言ってないのだが...

「とりあえず10月2日の岡山戦、吉報をお待ちしてます」
とあいつは締めてくれたが、前日に広島に立ち寄ることを知らないようだ。
しまった。きたぐにで当日移動とかするより、岡山にでも泊まっとけばよかったかもな。
1

2011/9/29

越の初鮎  旅行

新津市の酒屋で買った旅の酒 けふこのときに ひとつ詠わぬ


精米歩合58%、山の水仕込み。
それを聞いて「岩手県にもそういうのあるよね」と思い出して一句。
ふるさとの 八重の桜よ元気かと 問うて答えぬ 越の初鮎

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/9/28

ビッグスワン  SOCCER

実は僕が新潟のビックスワンに行くのははじめてじゃない。
もっともアルビの試合ははじめてだが。

2年前、国体サッカー少年(U16)の決勝戦をここで見た。
横浜主体の神奈川と、ガンバ・セレッソ連合の大阪。やはりJリーグを持てる県の強みなのだろう。


Jリーグを持たざる県、そしてJリーグを開催できるスタジアムさえ持たざる県はいかにしてサッカーを盛り上げるべきか?
あの頃からわたしのサッカー論はゼブグル合併など富国強兵論に終始するようになったと思う。

さて、きょうは新潟、絶対勝たなければならない。清水とは実質2ー2であるが、ホームなのだから勝って決めてほしいものだ。
(が、そうすると富山新庄との天皇杯がヤバイ...)
0

2011/9/28

行きのヱビス、帰りの閻魔B  SOCCER

新潟でアルビレックスを見る予定の俺。
そんな俺のところに電話が飛び込んできた。

「誰だ...お、サトシか」
俺に電話をしたのはサトシだった。サトシはなにやら火急の用、あるいは非常事態という感じでバタバタしていた。
「サトシ、俺に緊急の用ってなんだ」
「それが、盛岡ゼブラとグルージャ盛岡が合併して、ゼブラが消滅しそうなんですよ」
ゼブラが消滅、俺はそれを聞いて仰天した。青天の霹靂とはこのことだ。
「ガンジュも組むとか、そういう動きはないか?俺のところにも実はそういう噂が入ってるんだよ」
「さぁ...あそこのオーナーさんって貴方と親しいんですよね。直接問い合わせてはどうでしょう」
「ともかく、ゼブラ消滅だけは避けなきゃ。最終戦は君たちで「SAVE ZEBRA」など掲げてがんばるんだ。俺は小野田でタニケンたちを応援するから」

俺が最悪浦島太郎になったらどうしようか。いっそ盛岡を棄てる他あるまい。そうならないことを願う俺だった。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ