AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2014/6/4

奥州トラベラー  岩手のネタ

J:COMの仙台局制作の「東北トラベラー!」が奥州へ。これは今年撮り下ろしたものか。
(旅チャンの公式で調べたところ、今回が最新のOA)

平安時代にタイムスリップできる「えさし藤原の郷」。
ここでは貴族や武士、御前に扮することができますが、歴史の一場面を見せる平安政庁やロケにも使われる屋外展示、さらにはNHK放送体験、トリックアート(実はここはないのですよ)など見どころたくさん。

前にも書いたのですが、ここで先日同級生Sとばったり再会しました。


さて、水沢方面では奥州はっとというのを見かけます。
そこではっとカレーグラタンというものを発見、こんなものもあるのか…


今回旅ガールズが泊まったのが薬師堂温泉、そういえば昔健友と成田に呼ばれて(呼び出されて?)タクシーで行ったよなぁ

前沢牛尽くしの御膳なんてありますが、僕ちゃんはそれならステーキランチで十分。というか前沢牛(奥州牛でもか)よりは短角牛派なもんで。


さて翌日、再度江刺にて。江刺と言えば岩谷堂家具。ですが…

蔵町として知られる中心街、そんな中で工房がたくさん。黒船ガラス、亀の子せんべい、羊羹、卵麺など。奥州市において南部鉄器は水沢江刺駅前付近が多いですよ。

で、岩谷堂箪笥の藤里木工所へ。
大木を加工し、漆を重厚に塗ることでタフな家具になるそうだ。しかし、それ以上に大事なファクターがあります。
それは家具の環付、装飾用の金具です。これを職人さんが手作業で打ち込むんですよ。

階段箪笥というものがありますが、確か亡き父の実家はそんなだった気がします。


これでもまだ足りないくらい、奥州市(水沢・江刺)はあるんですよね、これが。
ま、僕もチャンスがあれば行きますよ。馬は別にしてねwww

簡単・即金なら「GetMoney!」
0
タグ: 岩手県



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ