AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2014/11/12

スーパーいわてウィーク続行中  岩手のネタ

昨日BS11で太田和彦さんが盛岡に来たと思いきや、今夜は藤吉久美子さんが盛岡に…
ということで、レポートすることに。

「日本ほのぼの散歩」という番組で、岩手は今回3度目。

まずは神子田朝市から。りんごがもう出ています…ってことは10月に盛岡で収録されたでしょうか?

神子田朝市は毎週月曜日以外開店している朝市です。
八戸のスルメイカが4杯1000円、里芋200円、ホウレンソウ50円など…
朝4時にはオープン、9時には閉店するという朝市、ストーブとかいろいろありますが。

グルメ散策をはじめましょう。
市内の人たちが朝から買いに行くきりせんしょ(ぶちょほというほうが僕はしっくり来る)、行列のできる挽き立てコーヒー、そして噂のひっつみ…
盛岡のひっつみ=仙台のはっと=東京のすいとん、というわけではないですが(ドゥを引きちぎるようにする)、僕も大好きな逸品、400円。
藤吉さんは熊本生まれなのでだご汁と比較するコメントも。橋本愛ちゃん(彼女も熊本生まれ)もどうなんだろうね。

次は盛岡城へ。
駅から開運橋を渡るところでリバーウォーク。比嘉ちゃん思い出紀行とかあってもいいよね。
そして旭橋の手前で北上川と岩手山の2ショット。僕は旭橋の上から岩手山を撮りますけど。

そして岩手公園。1597年創建・1633年完成の盛岡城にはいま1500種・3万本の木々が。
収録時期はちょうど紅葉してた頃、太鼓橋から本丸へ歩く藤吉さん。啄木歌碑にうっとり。

不来方の お城の草に寝ころびて 空に吸われし 十五の心

いまの岩銀のところに盛岡中学(現・盛岡一高)があり、はじめちゃんはたびたび遊びほうけてました。


次は南部鉄器を見に肴町(生姜町)。鈴木さんが向かい合ってますが、藤吉さんが来たのは
藤吉さんは南部鉄器ファンらしいが、実は南部鉄器は今バックオーダーが多数あるため2~3年待ちだそう。

それでも興味津々の藤吉さんは工房見学をしてもらえることに。
鋳型にアラレ文様、という体験も。
1500度の湯(鉄)を鋳型に流し込み、固まった鉄瓶を800度で焼き入れ。これは僕も見ましたが圧巻でしたね。


その後は中津川。昨日も太田さんが見てたんですが、鮭の遡上を市民と共に目撃。
僕は毘沙門橋の上からほっちゃれを見たことがありますが。

さて、グルメはと言えば…
盛岡三大麺のひとつ・わんこそば。わんこそばの東家は中の橋近くです。

僕も4年前に久々にわんこそばいただきましたが、かなり腹いっぱいになります。

藤吉さんも当然わんこそばに挑戦。15杯でざるそば1枚とのこと、給仕さんに合わせてパクパク…薬味9種類で3280円。
藤吉さんは68杯、女性平均の倍以上の記録を打ち立てました!僕も100杯いけるようにしないと。


次は中津川沿いのござ九。かつてさすらい刑事旅情編でも描写があったところですが。
1816年に創業された荒物屋(ジャイアンの家もこれに該当する)。

それから南大通の上野豆腐店。盛岡は豆腐の消費量日本一の街として知られますが、河南地区では数軒豆腐屋がありますね。八幡町だったかな?
なんとおばちゃんは89歳で肌がきれい!うちのお袋も見習うべき…


さて、ディナーは何がいいか?三陸の寿司もいいが、やはりお肉。
岩手公園下の「和かな」は国際観光レストラン、ここで岩手の短角牛を。

短角牛とは、そもそも岩手の南部牛(赤べこ)にショートホーンを掛け合わせたもの。それで短角和牛というわけだ。

真っ赤な赤身肉は東京でも貴重で、全体の1%しかないという。

ステーキをミディアムレアで。(藤吉さんの好きな焼き加減なので)
肉のうまみがしっかりしているので、僕なんかも噛み噛みしてるんですけど。


最後は黄昏の岩山。いつかはXVに乗ってこんな盛岡を見てみたい…


藤吉さんは「盛岡の人は愛郷心があるんじゃないか。ホスピタリティに長けているし」とか言ってましたが、そこんとこどうなのだと…


簡単・即金なら「GetMoney!」
0
タグ: 岩手県 盛岡市

2014/11/11

岩手の旅2連発!(後編)  岩手のネタ

さ、後半です。

太田和彦さん、久しぶりに盛岡へ。
(2008年に旅チャンで盛岡に来てましたね)


まずは盛岡市役所の裏。かつて著書で朝の中津川散歩が好きだと書いた太田さん、やはり今回も中津川歩きから。
盛岡市内は中津川、北上川が通っていて、特に中津川は盛岡を河北と河南に分ける分岐点。
中津川の岩の上は夏は子供の遊び場。そして秋の中津川はほっちゃれと言う鮭の遡上。中津川にはほっちゃれの亡骸が横たわり…
太田さんも言ってますが、ここで川を見ながら鮭を見ているのは幸せ者だ、と…確かにそうかもしれません。

盛岡は旅慣れた人には見所がいっぱいあります。紺屋町なんかは明治造りもありますが、一本河南寄りの通りで喫茶店。
盛岡では「六分儀」で朝カフェという太田さん。6種類ブレンド・サイフォンドリップのマイルドブレンドは500円なり。僕は蔵のカフェ「車門」もいいと思うんですけど。


次は昼飯、直利庵にて。わんこそばは特別座敷があり、テーブル席では多彩な旬のそばが。
この時期はめかぶあられ、マイタケ天などのそばがありますが、太田さんはあゆそばを注文。
中はインテリアにこだわりがあり、盛岡も文化程度が高いよな、と太田さんの一言。
あゆの煮びたしにみょうがの乗ったあゆそば、そばは新そば。子持ち鮎で嬉しそうな太田さんでした。

直利庵はそばに季節感を出したいということで変わりそばをたくさん出すようになったらしい。
それに玄関の花は岩山から採取するということ。

さて、今度は啄木・賢治青春館。信金・岩銀と並ぶ盛岡三大建造物・第九十銀行の建物を使っています。
アノ屋根は何か不思議な建物だ、と太田さん。

その中には雨にも負けずの肉筆文があったり、もちろん啄木のものもありますよ。
あ、ここにもカフェがあります。

再び葺手町へ。ここの不動尊は愛染明王です。門の上に十二支の頭を飾ったのは素晴らしいと太田さん。
そういえば東家もこの近くですね。

東家と信金の間は横丁になってて、そこに「愛染横丁」があります。
(横丁の名前が愛染横丁)
まずは芋の子と燗酒(月の輪)。月の輪の燗酒、女性杜氏が醸す柔らかさが嬉しいですね。

今年はキノコが育っているのでキノコ汁、それにカツオのたたき。
玉ねぎを辛子醤油で…という独特のソースは太田さんも驚いた。キノコ汁は今年は12種類、シメジにナメコ、それにボリなんかがうまいと。

さらに芋の子汁。これにもボリが欠かせない。
里芋は煮崩れしない津志田芋です。二子芋が柔なら、津志田芋は剛でしょうか?

さて、盛岡の街については「ゆったりしてて、急がない。それが普通なんだろうけど」というご主人。それが良いか悪いかは別問題ですが。


本格的に夜が来て太田さんがやってきたのが「とらや」。
南大通の少し外れ(八幡町より一本南の筋に近い)にある店です。

縄のれんをくぐるとおかみさんがお出迎え。そしてここでも菊の司の燗酒、そして太田和彦一押しの湯豆腐。
豆腐は上にカツオを乗せたの。温奴と言うらしいが…もちろん夏は冷奴。

菊の司は晩酌にはぴったりと。普通酒でも行けるかな?

ここで芋の子(これは津志田芋をゆでた和え物)。大根おろし・菊花・ナメコで食べやすく…
南蛮の天ぷらはしっとりした味。中はジューシーですよ。

娘さんに関してかつての(旅チャン時代の)エピもあったりしましたが。
太田さんがおかみさんに「とらや」の魅力を尋ねると…
やはりお客さんに恵まれたというのが半世紀以上続いた理由。極端にメニューは変えてないらしい。
ヘンな飲み方はしない、品よく飲んでいるという。扇の要に必ず大御所がいるのが地元の酒場だと太田さんは持論を。

盛岡に来るには今がベストだと太田さん。盛岡人は無口だが、酒が入るとこっちまで心がわかるんだと言ってました。

この辺についての考察はあとで書きたいなと思います。県外人目線ではどうなのか、とか…

簡単・即金なら「GetMoney!」
0
タグ: 岩手県 盛岡市

2014/11/11

岩手の旅2連発!(前編)  岩手のネタ

まずはBS-TBSのバス旅。旅人はものまね四天王を父に持つ清水良太郎。

最初に新花巻駅から花巻市内へ。ヨーカドー行バスは必ず花巻駅前に通ります。
で、ここから北上行のバスに乗る(僕はよくここから富士大学前まで乗ります)。

北上の秋の旬といえば二子芋。二子は北上市内から北東部へ…
なんと清水さんは観光協会の人に乗せてってもらえることに。行くとこに芋茎が見られます。
ちょうど収穫中の農家を発見、そこで芋をばらす機械を実演した小原さん。

二子芋は300年の歴史を持つ伝統野菜。しかし病気に弱く栽培が難しい…
のですが、料理すれば粘りが違います。芋のこ汁は山形の芋煮とは違いますよ!清水さんも「甘い!」と絶賛。
それから孫芋「ずぼ」も味わい深い一品に。小原家ではネギをつけていただきます。

北上駅に戻り、南行のバスを探す清水さんですが。
まずは北上駅から珊瑚橋を渡り江刺、それから羽田回りで水沢へ。

水沢の旬なもの、ということで水沢公園そばのZプラザアテルイへ。
水沢の新米、といえば「金札米」だ。そこで「Oh!SHUN」に記載された宿へ。
バスは間に合う時間、しかし明日朝でないと新米がいただけない…ということで、夜はご飯を水沢の街でいただくことにして、宿の送迎が来ることに。

で、胆沢にある農家「まやごや」へ。お部屋は何と元牛小屋。
ギターを見つけた清水さんは、長渕剛や松山千春の物まねを披露。
翌朝、釜炊き(籾殻を燃やして炊くぬか釜による)のご飯をいただきました。約40分で新米は炊きあがり、あとはストーブで15分蒸らす、というもの。
更に地元野菜のグリルというのもあり。近所からいただいたピーマンとかも…

2日目はひめかゆ線で水沢へ、そこからイオン前沢までのバスに乗ります。
前沢の街中・七日町でバスを降りることにした清水さん。実は前沢牛のランチが食べたいそう。
そこで前沢牛の店「オガタ」へ。ここで自慢の畜舎を見せてくださるそうで、壮観な黒毛和牛に清水さんは圧倒…

11:30になって「味心」へ。ここでは4種のステーキソースがありますが、石焼サーロインはこれまた圧巻!食べたい衝動に駆られますよ。
宮古の塩、雫石のわさび醤油などのソースがおすすめです。

さて、前沢から一関行バスに乗り、須川高原行急行へ!
須川の前に厳美渓とか骨寺、祭畤なんかありますけど。山をかきわけて一路栗駒山へ向かう…須川まで1450円なり。

秋田県境に露天風呂を発見。須川温泉栗駒山荘がゴールです。
ここの露天風呂が紅葉を見られるということで人気なんですよね。でももうこのルートは11月には閉鎖しちゃいましたから…
紅葉の見ごろは10月でしょう。盛岡から日帰りとなると相当かかりますけど。

来週はBSJで角館ですか、丑君喜ぶぞ。

簡単・即金なら「GetMoney!」
0
タグ: 岩手県

2014/11/7

予定。  SOCCER

今週末はグルージャVS相模原。実はこれで今年のJ3は見納め。

11.23ガイナ戦は?というと、実は来年のことを考えてる。
…とか言うとどこに現れるのか、おわかりですよね?

富山に行ってきます。天皇杯が長居公園じゃなかったら(=関東だったら)グルVSガイナ見たのに。


その他IRVの年内予定はと言うと、
11.15-18 高校新人大会(盛岡・紫波)
11.26 天皇杯(大阪)
12.6 J1最終節
12.13 天皇杯決勝(横浜)
12.14 チャリティーサッカー2014(仙台)
12.23 安比カップファイナル4(盛岡体育館)

以上のようになります。

簡単・即金なら「GetMoney!」
0
タグ: サッカー

2014/11/5

SC相模原サポーターへ  SOCCER

相模原サポーターの皆様、昨年はどうもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します


あれから1年、いよいよ盛岡ですね。IRV参上いたします!

盛岡・岩手にはいろいろいいところありますので、ぜひ楽しんでくださいませ。


11.9 盛岡南公園球技場
13:00キックオフ

グルージャ盛岡 VS SC相模原


お待ちしております。

簡単・即金なら「GetMoney!」
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ