AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2015/10/14

土曜の夜に飲みたい人は…  いわて食菜

(前記事「みなさん!」の続き)
全社は土曜日の夕方には終わり、翌日また…ですよね?
じゃあいっそのこと飲みに行きましょう!

・日本酒系
盛岡は南部杜氏の御膝元・紫波町を擁した都市。日本一の杜氏が故郷で醸した酒は逸品ぞろい!
ということで、いくつか紹介します。

「南部百姓家」
ここは岩手の食材と酒にこだわったお店。

「早苗」
岩銀裏手の焼き鳥・おでんの店。

「南部藩長屋酒場」
岩手県内の全酒蔵の酒が飲める。しかも麺類・ご飯も充実。

「大石」
大石というのは酔仙酒造本社の住所に由来。酔仙をはじめとした地酒に、三陸の幸を!

「河岸話」
桜山の片隅にある酒とそばの店。ここのお勧めは岩泉(鳴尾さんの地元)の「八重桜」。

「居食屋FUJI」
深夜までやっているジャンボ焼き鳥と焼き冷麺の店。

「とらや」
河南地区で有名なお店。常連さんが多いので満席の可能性もありますが。酒は「菊の司」です。

他にも多々ありますけどね。

・ビール
ニュースでバドワイザーが世界のビール市場の覇権を確固たるものにするとか言ってました。
浮足立つ4強を尻目に、盛岡ビールでも。

やはりビールと来ればベアレンビールでしょう。
中の橋のブライトインの1階にベアレンバー、材木町の中ほどにビアパブベアレンがありますよ。

海外のビールが飲みたいと言う方は、映画館通りの「ヌッフ・デュ・パプ」がおすすめ。
近所に系列のイタリアンレストランもあり。
ここはワインもおすすめですね、在庫豊富ですし。

時は10月、ブンデスリーガの気分でオクトーバーフェストしてみてはいかがですか?

簡単・即金なら「GetMoney!」
0
タグ: 岩手県



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ