AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2016/3/6

東京発、岩手の食  食べ物&飲み物

今日は東京で活躍する県人料理人の話。

@表参道『ガンヴィーノ』
5年前にオープンした遠藤悟さんの店。

前菜 岩中豚背脂のパテ 大根ソテー 三陸の海鮮ひっつみ
岩手の豚は中身がうまいと遠藤さん。しかし白金豚でも佐助豚でもなく、というのがポイント。
「ひっつみ」というものを発信したかったと、あえてパスタの「ニョッキ」とは呼んでいない。

メイン 短角牛のアロゼ
火加減は料理人にとって大事な勘所、と。
焼シイタケなどを敷いたソテーにしている。これにはかつてピノキオとコラボしたエーデル「ツヴァイトレーヴェ」を合わせる。

A三鷹『マ・プリエール』
開店10年のお店、二戸出身のパティシエ・猿舘さんはパリでもがんばっていた方です。

やはりチョコケーキは外せません。木いちごジャムのケーキ、スペシャリテのオールチョコケーキ、ドーム型のケーキなどあります。

猿舘さんは毎年バレンタインではクルミをガナッシュにして(アーモンドチョコみたいにせずに)やってるそう。
北のピーナツ、ハシバミ、さらに南部美人とタイアップした酒チョコも。酒ボンボン、一度食べたい…

B麹町『ソレイユ』
オーナー・松山智弘さんは四谷の名店で修業した人。鶏ガラ、カツオ、ブーケガルニーの出汁にタマネギを加え欧風カレーが出来上がる。

自信作はドライカレー。ひき肉カレー+カレーソースの2段構えはうまいこと間違いなし。
さらに牛タンカレー(1日5食限定)は10時間煮込んだ

夜は岩中豚のリエット、住田清流鶏のソテーなど岩手の肉類が揃うバルに大変身。
「鶏肉は骨の周りまで味わってほしい」と松山さん。

C六本木『肉屋格之進F』
アークキッチンにあの格之進が。格之進の千葉さんは「ここから岩手の肉、そして黒毛和牛の本質を世界に発信していきたい」と語る。

白金豚のパテと紫キャベツのピクルス、いわて牛と白金豚の合い挽きハンバーグ、そしてステーキは門崎牛(『格之進』しか名乗れない牛)のLボーン!

熟成肉のLボーンステーキは、色々な部位を楽しめる。これにはフルボディのワインが合うそうだが、僕も岩手の赤ワイン(フル)でどの部位に合うかなど研究しないと…と思う。


東京で岩手の食を発信する店は意外とまだ少ないと思う。が、昨年「ラーメンWalker」にて県人ラーメン職人の店「雨ニモ負ケズ」(十条)が登場したり、今回取り上げなかった店でもまだまだあるのではないか。

僕はこの後東京に向かう(3.10-14,4.2-4?)予定がある。できれば足を運びたい。

簡単・即金なら「GetMoney!」
0

2016/3/6

直接燗付け  岩手の酒

実は昨日、岩泉町の地酒「龍泉八重桜」が届いた。

で、ゼブラ戦後に焼きサバと合わせた熱燗にしてみた。

熱燗に使うのは南部鉄瓶。これをストーブで直接燗付けしたら、本当に熱くなった。


4時飲みにつまみは魚系+厚揚げとなったが、この調子じゃいつまで飲むのやら。

簡単・即金なら「GetMoney!」
0
タグ: 日本酒 岩手県

2016/3/4

3.6 公約決行!  ゼブグルベ!

で、日曜(3.6)は紫波の岩手FBCでゼブラの試合。

ここでIRVはツイッターに書いた公約「レインメーカーIRV」を実行します。

本来ならここにグルージャ盛岡の関係者を「盛岡ゼブラの選手たちは岩手国体にA代表として出せるか」とお誘いすべきところでしたが、チームのスケジュールが合わず…

でも、見どころあると思いますよ。ぜひともご覧ください!

なお、観られない人は後日YouTubeでご覧ください。

簡単・即金なら「GetMoney!」
0

2016/3/4

今日は…  ゼブグルベ!

実は盛岡市内で少し話してきた。結構重大な話であるが…ここでは書けないことである。

で、他には「グルージャのサポもイベントに乗じて4.3開幕までに情宣活動をしろ」とフロントに提言。

帰宅後マツケンのオーバーワークが発覚などあったが、
岩手日報が背中スポンサーになる、ということも出たので「これでよかったのか」とか考えたくもなった。

一応日報論壇にでも書いてやろう。

明日は、明日こそはIGRでクロステラスへ…

簡単・即金なら「GetMoney!」
0

2016/3/3

いわて純米大紀行2016 受付開始!  岩手の酒

さて、先日わしの尾さんに伺った際に純米大紀行受付案内をもらいました。



(以下リンク元の佐々木さんより参照)
「いわて純米大紀行」は南部杜氏の郷、岩手の酒蔵が奨める18銘柄を飲み比べできる日本酒頒布会です。
岩手の自然と風土、そして南部杜氏の技が醸し出す、個性豊かな味わいをお楽しみください。

この商品は5,6,7月と分けて配送しますので、送料は計3回分の支払いになります。
(例:関東980円×3回=2940円注文後に修正します。)
なお、支払いは5月に一括払いとなります。ご注意ください!


今年のラインナップは以下の通りです。
※特別純米酒とは、精米歩合60%以下、又は特別な製造方法で作られる純米酒のことです。

5月お届け

菊の司:精米歩合55%:菊の司酒造株式会社
岩手オリジナル酵母「ゆうこの想い」を使用した味わい豊かなお酒です。

廣喜:精米歩合60%:廣田酒造店
口当たりのやわらかな、素材の旨味をしっかりと感じられる特別純米酒です。

鬼剣舞:精米歩合55%:喜久盛酒造株式会社
食中酒としてどの温度帯でもおいしく召し上がっていただけます。

酔仙:精米歩合60%:酔仙酒造株式会社
米と米麹から一心に造りだし、旨味のある個性豊かな芳醇でやや辛口のお酒です。

龍泉八重桜:精米歩合60%:泉金酒造株式会社
一口含むとみずみずしさがひろがり、きめ細やかな味わいの特別純米酒です。

福来:精米歩合60%:株式会社福来
使用米「ぎんおとめ」、麹菌「黎明平泉」。酵母「ジョバンニの調べ」のオール岩手清酒です。

6月お届け

わしの尾:精米歩合55%:株式会社わしの尾
酒米「吟ぎんが」のもつふくよかな味わいを麹菌「黎明平泉」由来のすっきりした
甘味でつつんだキレのある飲み口の純米酒です。

磐乃井:精米歩合60%:磐乃井酒造株式会社
原料米を60%まで磨き、醪期間30日と丁寧に仕込みました。丸みのある口当たり、
濃厚な米の旨味を醸し出すオール岩手のお酒です。

堀の井:精米歩合55%:高橋酒造店
甘さを抑えた純米の旨味があり、飲みやすく仕上がっております。料理を引き立て、
お燗、冷酒でも楽しめます。

浜千鳥:精米歩合55%:株式会社浜千鳥
やや辛口でなめらかな飲み口の中に、米の旨味を感じます。

関山:精米歩合60%:両磐酒造株式会社
滋賀県産、契約減農薬栽培所でとれた玉英。大粒の米質、醗酵よく玉英特有の
香と味が深くまろやかです。使用酵母「ゆうこの想い」。

南部美人:精米歩合55%:株式会社南部美人
二戸市産の特別栽培米「ぎんおとめ」を主原料としています。ふわっとやさしい
果実の香りと上品な米の旨味で、後味のすっきりしたお酒です。

7月お届け

岩手誉:精米歩合60%:岩手銘醸株式会社
地元産「トヨニシキ」を使用した。旨味と香りを引き出したコクのあるお酒です。

あさ開:精米歩合55%:株式会社あさ開
口に含んだ時に広がる穏やかな香りと、さらりと小気味よくキレる特別純米酒です。

月の輪:精米歩合60%:有限会社月の輪酒造店
吟醸の香りと純米の味わいを兼ね備えたお酒に仕上げています。爽やかな香りと
しまりのある味わいを目指しております。

千両男山:精米歩合60%:菱屋酒造店
炭素濾過をしないで味のしっかり付いた日本酒です。

國華の薫:精米歩合60%:上閉伊酒造株式会社
岩手県産の酒造好適米「吟ぎんが」を使用しています。米本来のふくよかな香りと、
軽快ですっきりとした味わいが楽しめるお店です。

桜顔:精米歩合60%:株式会社桜顔酒造
低温発酵による柔らかな香りと、芳醇な味わいのバランスが優れた特別純米酒です。



全国の皆さんへ、常連参加者のIRV斉藤晃が自信をもってお勧めします!

簡単・即金なら「GetMoney!」
0
タグ: 日本酒 岩手県



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ