AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2012/6/29

芸能人が夢だった  マイライフ

僕は高校を出てから2,3年は就職活動をした。だが連戦連敗。
今になって思えば「サッカー観戦のため週末休みに」なんてわがまま言い過ぎたと思ってる。

その後職業適性診断をやると、「芸能人に向いている」という結論。
具体的な問題は忘れたが、いつやっても答えは同じだった。

それ以来スタンドでのパフォーマーみたいになってしまったのか。

2005年10月、県陸でゼブラの大旗振って大文字。それが始まりだった。
あれから7年。ネット上に大文字パフォーマンスは星の数ほど(?)流れ、それを目当てにやってくる人は県内外(県外がほとんど)から南公園にやってくるようになった。それはいいことではないか?


ネットアイドル、とでもいうべきだろうか。インターネットに自分の動画を流し、それを見る客が徐々に増える…という感じできている。
それも悪くはない。芸能人に向いていると言われたら、こうするより手段がなかった。会社に就職しても盆暗で何もない、無気力な日々だったと思う。

でも自分で稼ぎたいと思い、サッカー観戦記などを新聞に出した。それでラジオにも出た。
それでももっと稼ぎたい。じゃあ岩手のサッカー情報を県外に売ったり、県外からの情報を拾ったりして、それを岩手の人たちに伝えりゃいいじゃん。

そんなとき、こんな書き込みを見た。
銀行から融資受けたり公庫から融資受けて事業しませんか?
パクりかもしれませんが青森ゴールって青森のサッカーを紹介してる本ご存知ですか?
二ヶ月に一回発行ですがオールカラーでかなりクオリティ高い本です。
斉藤さんならできない事もないと思います。
Standardよりは面白い。
Standardはかなり中途半端な雑誌ですが青森ゴールは素晴らしい。
Standardって記事に困った時は高校サッカーか高校野球を題材にして正直終わってますよ。
IWATEゴールと称して岩手県内の各カテゴリーをガンガン紹介してみては?
斉藤さん自ら盛岡商サッカー部に体験入部とか企画したり。
これで少なくとも岩手国体までは食えますよ。


やった!天の啓示…そう思った。

だから意を決してやってしまおうということになったのだが…ネットアイドルとライター、どっちを取るべきなんだろうか?



なぜ株式投資で推奨銘柄を買ってはいけないのか?
株式メディアにだまされるな!ここに投資の本質と真実がある…
松下誠の投資で成功する7つの法則も見逃すな!
2
タグ: 人生



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ