AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2018/8/12

夏はビールとともに…  岩手の酒



夏の夕暮れ時…盛岡市開運橋通の「アーロン・スタンダード」へ。

こちらでアメリカンクラフトビールを。
IPA(インディアン・ペールエール)の「ギャラクシーエクスプレス」は何と特注品。
つまみは芽キャベツの南部鉄器焼き。

ビールに合う肉と言えば羊肉。ラムステーキにXOソースをかけて…
それから自家製ピザはメキシカン、チョリソーの辛みが最高!向かいにナポリピッツァの店がありますが、こっちもバルとしてはいいんじゃないでしょうか?

女性の方にはオレゴンの「ジャージーヘフ」(小麦のビール)をおすすめ。


次は鉄板焼き。ここは北上市の「更紗」です。
ここは関西風のソース。

人気の「かちく焼き」は豚肉とチーズが入ったもの。
それから関西ではよく見る「ねぎ焼き」も。

他には鉄板で焼く豚キムチ、さらにはそばめし(神戸名物)も。そばめしのソースはマヨネーズを隠し味にしているそうです。


続いては紫波のオガールから。飲食店もたくさんありますが、今回は4832グリルです。
「4832=紫波産にこだわる」という意味です。

ここでいただくビールはベアレンクラシック。どんな料理にも合うそうです。
つまみは海の幸のアヒージョ。

そして紫波町産の卵とジャガイモのオムレツ、いわて短角牛の2種盛り合わせ(モモ肉ステーキとグリル)も。


さて、盛岡市の毎週土曜日と言えば?

4月から11月まで開催されるよ市ですね!

材木町にもベアレンビールの店があるんですよ。よ市のときは出店でビールを出しています。
中カップ500円ですが、カップ返却で100円バックです。
周辺はもうおつまみ天国、4時飲みなんていかがですか?僕も何度か経験していますが。


最後に焼肉屋さん。ビールが欲しくなる飲食店の一つですよね。

南大通の太田屋、元は祖父の代からやっていた焼肉屋+宮古市の太田精肉店が融合したお店です。

おすすめは上カルビ2,000円。あぶる程度に表面を焼き固めて…
それからゲタカルビ(中落)。これは肉のうまみを噛みしめて食べたいものです。

さらに「牛ちゃん」というホルモン盛り合わせ。ふわふわしたホルモンは画面見ていても食べたくなります…

肉の合間にナムル、ピリ辛冷奴も。

そして盛岡の焼肉屋の〆はやはり冷麺。しかし太めの麺に銀色のボウル…「盛岡冷麺とは違う」という店のコメント。


何だかビールが飲みたくなりましたね。今からコンビニ行きますかwww

簡単・即金なら「GetMoney!」
0
タグ: ビール 岩手県



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ