AKIRA-NEWS 小説「ザ・ハングタン」はこちらから
blogram投票ボタン blogramランキング参加中!どうぞよろしく。 Instagram

2006/4/29

わたしとともに勝ち馬を考えよう。〜日高賞  競馬

重賞レースはこのタイトルで今年一年分捕ります。

さっそくですが、この日高賞は荒れます。菜の花賞の勝ち馬は来ないと考えましょう。

◎はモエレタキシードです。関本淳騎手で成績自体は下降線のようですが、実際はこのメンバーなら十分勝ち負け。
その相手として○ゴールデンパンジー、▲パワフルビクトリです。ただゴールデンパンジーは菜の花賞を制した馬なので危険な人気馬になるかも?
そこで穴は久々サイレントエクセルと先行主張できるムーンプライドです。また、別路線(牡馬相手)からのバルクも3連単なら。

みなさまのコメントも欲しいですね。それでは!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ