『みんなで共に。みんなで支援を。〜We will never walk alone〜』

2009/7/30  17:56

【グルメ】飛騨牛まん  長良川グルメ(過去)

長良川グルメ2009 No.34
『飛騨牛まん』

クリックすると元のサイズで表示します

その名のとおり、飛騨牛の肉まんです。お好みで醤油とカラシを付けて頂く。
中はもちろん飛騨牛なので、うまみがグッと来ます。
なぜか、非常にゼイタクしている気分になれる一品です。

[Yagyu]

0

2009/7/29  19:52

雨の日のサッカー  レポート

クリックすると元のサイズで表示します

ホームゲーム・セレッソ大阪戦の日は午後からの激しい雨により、
ピッチ上にもかなり水がたまっていました。

とくに、メインスタンド側の方がひどく、ハーフタイムには野球場でもおなじみのトンボと、
ローラーのような器具を使ってのグラウンド整備が行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

とくに、ローラーのような器具は非常に重そうで、またそれが水を含むので
さらに大変だと思います。それでも懸命な作業をしていただき、感謝しています。
後半は雨が弱まり、止んだこともあって前半よりはよいピッチコンディションでした。

[Yagyu]

5

2009/7/28  22:14

CLEAN & GREEN  レポート

日曜日のホームゲーム・セレッソ大阪戦、試合後にグラウンドから引き上げる選手たちを見送り
勝利の余韻に浸りながらスタンドを振り返るとそこには大量のゴミが残されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

うちわや配布物、屋台村で購入したと思われる食べ物の容器やペットボトル、
中には競技場内に持ち込めないはずのビールの空き缶まで…。
せっかくの勝利の喜びも、この光景を目の当たりにして半減してしまいます。

周りにいた人たちと一緒にゴミ拾いをしましたが、ものの10分で袋2杯ものゴミが。

クリックすると元のサイズで表示します

どういう気持ちでこのゴミを残していったのでしょうか?
係の人が片付けるから、残していっても良いやと思ったのでしょうか?


ゴミは各自で持ち帰る、これも立派なサポートです。

[Kamihira]

21

2009/7/27  20:54

【イベント】第30節C大阪戦  レポート

Jリーグディビジョン2 第30節
FC岐阜 2−1 セレッソ大阪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Jリーガーに挑戦、夢のPK企画

決勝は、試合開始2時間前のピッチにて。
予選を勝ち抜いたUNCHAIN FCさん(各務原市)と、
FC岐阜の大友選手、重成選手らが対戦。
結果はFC岐阜の勝利、対戦後は健闘を称えあいます。


クリックすると元のサイズで表示します
巨大スパイク出現

高さにして、2、5メートルはある巨大スパイクバルーンが
ピッチに出現。スパイクにはミズノさんのランバードロゴが光る。

クリックすると元のサイズで表示します
ミズノブース

サンサンデッキ上に設けられたミズノさんのブース。
2週間後に開催されるJリーグオールスター対Kリーグオールスターで
使用するユニフォームが展示されていました。カッコイイと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
練習に向かう選手たちをハイタッチで迎える子供たち。
実はこの子達のユニフォーム、昨年のFC岐阜アウェイユニフォームと同じデザイン。

クリックすると元のサイズで表示します
セレッソ大阪サポーターの皆さん。彼らにとって、岐阜は近いアウェイだという事もあり、
ピンク色が目立ちます。


クリックすると元のサイズで表示します
FC岐阜 フラッグアートの発表(画像をクリックすると大きくなります)

岐阜市内に飾られるフラッグアートのお披露目です。
左足でプレイスキックを打つべくスタンバイする選手のフラッグ、
織田信長を意識したフラッグ、岐阜城を載せたフラッグ、
ボレーシュートのフラッグなど、いろいろです。
今度、柳ヶ瀬辺りを歩いて探してみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この日のChallenge to 宣言とフェアプレイフラッグペアラーは
第36回日独スポーツ少年団同時交流受入事業ドイツ団メンバー
ヴェルテンベルクグループの方が務めます。
Challenge to 宣言は、ドイツ語での挨拶+日本語での宣言でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この試合では、グリーンエンジェルスの皆さんが入場する選手を迎えます。
またハーフタイムにはチアリーディングショーを披露してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
ミズノサポーティングマッチということで、同社から花束が贈呈されます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ヒーローインタビューは同点ゴールの嶋田選手。
エイデン賞で液晶テレビが贈られました!

[Yagyu]

5

2009/7/26  6:04


試合開始18時からの降水確率が今一つパッとしない長良川競技場。
先週に引き続き、雨の中での試合になりそうです。

そんな雨の日にどうすれば快適にサッカー観戦できるでしょうか?
今日は雨の日の観戦方法を紹介したいと思います。


その1「屋根の下を確保する」
雨の日の基本中の基本、屋根の下に席を確保すれば濡れる可能性はグンと減ります。


(赤い部分が屋根のある場所の目安)

クリックすると元のサイズで表示します
(メインスタンド)

クリックすると元のサイズで表示します
(バックスタンド)

メインスタンド屋根下はスペースが広く雨の日でも快適です。
上段であればよほどの強風が無い限り濡れる心配はありません。

バックスタンドゴール裏席のチケットしか持っていなくても、
1000円(小中高生500円)でメインスタンドチケットと交換できる
アップグレードサービス(http://www.fc-gifu.com/news/post-92.html)もあります。
招待券でもアップグレード可能ですので、サンサンデッキ上の当日券売り場で
購入してください。

バックスタンドの屋根下は屋根の構造上、風が吹くと雨が吹き込みやすく、
またスペースも限りがあるため良いスペースは早めに埋まる可能性があります。
またベンチ席ではなく芝生席なので、ビニールシートなど敷物持参をお勧めします。


その2「ポンチョ(雨ガッパ)を着て応援する」
屋根の無いスペースで観戦する場合、傘を差して観戦している場面をよく見ます。

クリックすると元のサイズで表示します

傘を差しての応援は後ろの人の視界を妨げたり、周囲の人に危険となります。
そこで登場するのがポンチョ(雨ガッパ)を着ての観戦方法です。

FC岐阜では公式グッズとして緑色のポンチョを販売しています。
http://green.ap.teacup.com/allgifu12/77.html
これを着て応援すれば、濡れる心配も無いしスタジアムを緑に染める事もできます。
ポンチョはサンサンデッキ上のグッズ売り場で販売されています。
売り切れる可能性もありますので、お早めに。


その3「荷物はゴミ袋で守ろう」
リュックなどの荷物を濡れないように屋根の下に置いての観戦は
防犯上良くないし、貴重な屋根下スペースを潰してしまうので
ゴミ袋などビニール袋に入れてベンチ下などに入れておきましょう。

携帯電話やデジカメや着替えなど濡らしたくないものは
さらにビニール袋に入れてからリュックなどに入れて、完全防水をしましょう。

その4「その他」
・ツバ付きキャップを被るとメガネの人でも水滴に悩まされず観戦できます。
・タオルマフラーなど首にかければ、水や汗をぬぐう事ができます。
・夏場であればサンダル履きが快適です。
・屋根下スペースには限りがあります。旗や荷物で場所を占有せず
 一人でも多くの人が屋根下で応援できるようみんなで協力し合いましょう!

[Kamihira]

5

2009/7/25  18:03

FC岐阜スタジアム近隣通信第6号  いろいろと

スタジアム近郊にお住まいでないFC岐阜サポの皆さんのために
『FC岐阜スタジアム近隣通信』第6号を紹介させていただきます(写真参照)。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(画像をクリックすると大きくなります)


5月からホーム9戦負けなしと好調さを維持するFC岐阜。
選手達の「ホームで負けたくない」という気持ちが、結果に繋がっているのでしょう。
やはり、ホーム長良川競技場の近隣住民である私たちが最も熱心なサポーターになって、
FC岐阜をいっそう地域に根ざしたクラブにしていきたいなと思います。

[ささたく]

7

2009/7/25  8:29

2009サンサンデッキの歩き方  長良川スタジアムガイド(過去)

FC岐阜のホームゲーム開催時のサンサンデッキ上の様子をまとめた、
「長良川競技場 サンサンデッキの歩き方」を作成しました。
http://allgifu12.web.fc2.com/sansan200907.pdf

先日の横浜FC戦では印刷して応援歌集と共にスタンドで配ったので、
ご覧になった方もあると思いますが、G-Styleのサイトとブログでも公開する事になりました。


サンサンデッキ上のお店や販売されている飲食物は試合ごとに違うため、
詳しい紹介はできませんがサンサンデッキ上にはこんな楽しい所がたくさんあるんだと
思っていただければ嬉しいなと思い、このようなガイドを作成してみました。


このガイドは改変しない限りダウンロードやリンクは自由です。
また非公式スタジアムガイド(http://allgifu12.web.fc2.com/nagaragawa0906.pdf
と共に印刷して、友だちや家族に配ったり、お店等に置いていただいても構いません。
岐阜へ来るアウェイ応援の方々にもドンドンと紹介してあげてください。


さあみんなでFC岐阜のホームゲームを盛り上げていきましょう!!

[Kamihira]

4

2009/7/24  20:10

7/26C大阪戦  観戦ガイド

7月の4週連続ホームゲームの第4戦、7/26(日)はセレッソ大阪戦です。

Jリーグ昇格後初めてのリーグ戦3連勝を飾った我らがFC岐阜。
5月からホームでは9戦負け無しで、7月の試合はホームアウェイ合わせて無敗。
確実に勝ち点を積み重ねて順位も少しずつではあるけれど上がってきています。

そんな上り調子のタイミングで対戦するのが現在J2首位のセレッソ大阪。
セレッソ大阪とは昨年から今年の第1クールまで4回対戦しているけど、
一度も勝っていないどころか得点すら奪えないなど苦手としているチーム。
日本代表を擁して、ここまでのリーグトップの62得点と強敵です。

でも勝負に絶対は無い、絶対に勝てない相手なんて無い。

自分のプレーに自信を持ち、
自分のプレーに責任を持ち、
自分のプレーに誇りを持ち、
恐れずに前を向き戦いそしてゴールを奪おう。


共に勝利の喜びを分かち合うために。


7月26日(日)18時キックオフ@岐阜メモリアルセンター長良川競技場
FC岐阜 VS セレッソ大阪


長良川スタジアムガイド2009

7/26(日)vsセレッソ大阪戦、ミズノサポーティングマッチデーのお知らせ
http://www.fc-gifu.com/news/726vs.html
「ミズノ・シューズバルーン展示&PRブース出店」
 ・ビッチに巨大シューズバルーンが登場。
 ・サンサンデキッキにミズノPRブースが出店します。
「Jリーガーに挑戦!夢のPK対決」
 ・予選を勝ち抜いたチームがFC岐阜選手とPK対決を行います。
「FMわっち スタジアム中継」
 ・試合の模様をスタジアム内でFM放送します。解説は元FC岐阜の岩田昌浩さん。
「さそって観戦!よろこび倍増!!キャンペーン」
 ・http://www.fc-gifu.com/news/post-107.html
「岐阜市フラッグアート登場」
 ・選手入場時に岐阜市内で飾られているフラッグアートが登場します。
「ハーフチケット」
 ・後半から500円でバックスタンドに入場ができます。
http://www.fc-gifu.com/news/post-37.html
「アップグレードチケットサービス」
 ・バックスタンドからメインスタンドへ席種をランクアップできます。
 ・大人1000円、小中高500円
http://www.fc-gifu.com/news/post-92.html
「アシアナキャンペーンDAY!ソウル旅行を当てよう!」
http://www.fc-gifu.com/news/fc-10.html
「Challenge to宣言」
「選手サイン会」
「マッチデー・お楽しみ抽選会(ハーフタイム)」


「保育所ベビーキッズ長良」保育サービスのお知らせ
http://www.babykids.co.jp/newpage2.html
FC岐阜SPショップである「保育所ベビーキッズ長良」さんによるFC岐阜ホームゲーム観戦時の一時保育サービスが行われます。

ホームゲームにおけるペットボトルの持ち込みについて
http://www.fc-gifu.com/news/post-104.html
500ml以下のペットボトル飲料の持ち込みが可能になりました。

[Kamihira]

3

2009/7/23  21:43

【グルメ】トマトべーめん  長良川グルメ(過去)

長良川グルメ2009 No.33
『トマトべーめん』

クリックすると元のサイズで表示します

久々の登場となったスタジアムグルメ、べーめん。
お店の人に聞いたところ、最近の「米粉」製品のブームの影響で
ものすごく会社が忙しく、毎回の出店が難しい状態だそうです。
それでも2回に1回くらいは、と言われていました。
本日の初登場アイテムはトマトべーめん、トマト+カツオだしのツユで頂きます。
意外な組み合わせながら、食べてみると非常にしっくり来ます。
少し一味唐辛子や七味唐辛子を投入すると、イタリアン風で◎。

[Yagyu]

1

2009/7/22  19:10

当日券売り場が大混雑  レポート

クリックすると元のサイズで表示します

7/19の横浜FC戦は、学校が夏休みに入った直後であったり翌日が祝日であったり、
そして何よりFC岐阜がホーム8戦負けなしと好調であったりなどさまざまな好条件が
重なり7000人を超える観衆が集まりました。

当然、当日券を買い求める人も普段よりはるかに多くなり当日券売り場の窓口が
大混雑する事態となり、雨の中行列に並ぶ人から苦情も寄せられたようです。

それを受けてクラブ公式より「7/19(日)横浜FC戦、ご来場の御礼とお詫び」
http://www.fc-gifu.com/news/719fc.html
という謝罪文が掲載されました。

こんな騒ぎになるとは知らず、僕はたまたまメインスタンドの一番上から
件の行列(というか混雑)の様子を写真におさめていました。
画像のExif情報とデジカメの内蔵時計の誤差から推察してこのときは
キックオフ15分前くらいだと思われます。
確かにチケット売り場はすごい行列ですね。それに対して画像の右のほう、
木に隠れてしまっていますが、チケットのもぎりをする入場口付近では
混雑が少ないようにもみえます。
やはりキックオフには間に合って席についていたいと思いますよね。

何度か当日券やアップグレードチケットを購入して思ったのですが、
どうもチケットの印刷には結構時間がかかるようです。
申し出てお金のやり取りをしてチケットを渡してもらうのに1分くらいは
かかっているでしょうか?
これは機械の特性なので仕方がないとして、それ以外になにか打つ手は
あるのではないかとも思います。

クラブの試合運営が大観衆にもスムーズに対応できるようになっていく過程では
おそらく「あることが上手くいくとモグラたたきのように別の問題が顔を出す。」
その連続なのではないかと思います。

一方、僕たちができることといえば「余裕があるなら早めに来場する。」
これしかありませんね。無論僕も試合開始に何とか間に合ったなんてことは
よくあります。

ぜひとも次戦セレッソ大阪との試合では「スムーズな入場で大観衆」
になることを願っています。

[TAG]

7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ