『みんなで共に。みんなで支援を。〜We will never walk alone〜』

2009/7/27  20:54

【イベント】第30節C大阪戦  レポート

Jリーグディビジョン2 第30節
FC岐阜 2−1 セレッソ大阪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Jリーガーに挑戦、夢のPK企画

決勝は、試合開始2時間前のピッチにて。
予選を勝ち抜いたUNCHAIN FCさん(各務原市)と、
FC岐阜の大友選手、重成選手らが対戦。
結果はFC岐阜の勝利、対戦後は健闘を称えあいます。


クリックすると元のサイズで表示します
巨大スパイク出現

高さにして、2、5メートルはある巨大スパイクバルーンが
ピッチに出現。スパイクにはミズノさんのランバードロゴが光る。

クリックすると元のサイズで表示します
ミズノブース

サンサンデッキ上に設けられたミズノさんのブース。
2週間後に開催されるJリーグオールスター対Kリーグオールスターで
使用するユニフォームが展示されていました。カッコイイと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
練習に向かう選手たちをハイタッチで迎える子供たち。
実はこの子達のユニフォーム、昨年のFC岐阜アウェイユニフォームと同じデザイン。

クリックすると元のサイズで表示します
セレッソ大阪サポーターの皆さん。彼らにとって、岐阜は近いアウェイだという事もあり、
ピンク色が目立ちます。


クリックすると元のサイズで表示します
FC岐阜 フラッグアートの発表(画像をクリックすると大きくなります)

岐阜市内に飾られるフラッグアートのお披露目です。
左足でプレイスキックを打つべくスタンバイする選手のフラッグ、
織田信長を意識したフラッグ、岐阜城を載せたフラッグ、
ボレーシュートのフラッグなど、いろいろです。
今度、柳ヶ瀬辺りを歩いて探してみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この日のChallenge to 宣言とフェアプレイフラッグペアラーは
第36回日独スポーツ少年団同時交流受入事業ドイツ団メンバー
ヴェルテンベルクグループの方が務めます。
Challenge to 宣言は、ドイツ語での挨拶+日本語での宣言でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この試合では、グリーンエンジェルスの皆さんが入場する選手を迎えます。
またハーフタイムにはチアリーディングショーを披露してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
ミズノサポーティングマッチということで、同社から花束が贈呈されます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ヒーローインタビューは同点ゴールの嶋田選手。
エイデン賞で液晶テレビが贈られました!

[Yagyu]

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ