『みんなで共に。みんなで支援を。〜We will never walk alone〜』

2009/8/27  6:32

9113  レポート

クリックすると元のサイズで表示します
↑画像をクリックすると大きくなります。


J昇格後最多となる9113人が来場したホームゲーム・横浜FC戦。
メインスタンドからみたスタジアムの様子をパノラマ画像にしてみました。

大観衆の前での逆転勝利。
長良川競技場でのホームゲームはまだまだ続きます。

[Yagyu&Kamihira]

13

2009/8/26  19:07

じまんの原石  長良川グルメ(過去)

クリックすると元のサイズで表示します

先日のホームゲーム・横浜FC戦は「飛騨美濃じまんの日」と銘打ったイベントが実施。
その「飛騨美濃じまん運動」の中で展開されている『じまんの原石』に認定されている
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11334/jiman/index.html
食品の出店がありました。そのいくつかを紹介します。

長良川グルメ2009 じまんの原石編その1
「サラダべーめん」

クリックすると元のサイズで表示します

これまでも出店のあった「べーめん」ですが、「飛騨・美濃じまん」のひとつとして登場。
そしてこの日の新商品は「サラダべーめん」です。べーめんのサッパリ感と
サラダのサッパリ感が見事に融合した一品。ドレッシングはお好みで。


長良川グルメ2009 じまんの原石編その2
「けいちゃん」

クリックすると元のサイズで表示します

岐阜県では昔からの定番である「けいちゃん」も、
「飛騨・美濃じまん」のひとつとして登場です。
とにかく食欲をそそるみそ味がやっぱりいいですね。
しかも、この日は高級米「龍の瞳」のごはんやおにぎりがセットで嬉しかったです。


長良川グルメ2009 じまんの原石編その3
「スノーグラス」

クリックすると元のサイズで表示します

岐阜県可児市からの、「飛騨・美濃じまん」のひとつとして登場していた、
さらさらアイスの「スノーグラス」。ショコラ・マンゴーなどから味を選ぶ事が出来、
それがアイスのミルク感と混ざってとても良い感じです。

長良川グルメ2009 じまんの原石編その4
「豚タン串」

クリックすると元のサイズで表示します

胡椒の効いた、豚タンです。結構ボリュームもあり、満足でした。
ご飯・お酒が進む一品だなと思います。

[Yagyu]

0

2009/8/25  20:02

【グッズ】マフラーストラップ  グッズ紹介

クリックすると元のサイズで表示します

マフラーを模った携帯電話等で使用できるストラップです。
ユニフォームの形をしたチャームも付いています。
柔らかい手触りの一品です。
値段は900円。

[リベロ]

0

2009/8/24  20:31

売り子さんから買った焼きそば  長良川グルメ(過去)

長良川グルメ2009 No.37
『売り子さんから買った焼きそば』

クリックすると元のサイズで表示します

8/22の横浜戦に登場した売り子さんから焼きそばを購入してみました。
売り子さんが売り歩いているとなると、冷めていることがある程度前提になるのですが
冷めたなりにおいしい焼きそばでした。左下に見えているウインナーソーセージが
よいアクセントになっていますね。
そしてこの赤白緑のトリコロールの容器・・・
メーカーさんはパスタ向けの容器としてこれを作ったのではないでしょうか?
いずれにせよ、スタジアムグルメの原風景がここにありますし、
座っているところにデリバリーしてくれて¥500はお買い得だと思います。

[TAG]

2

2009/8/23  19:04

【イベント】第35節横浜FC戦  レポート

Jリーグディビジョン2 第35節
FC岐阜 3−2 横浜FC戦

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ホームゲーム・横浜FC戦の当日、JFAフットボールデーという企画が行われてました。
日本サッカー協会が主催する、多くの人にサッカーの楽しさを味わってもらおうという企画です。
この日は、長良川競技場横の芝生広場で行われました。
FC岐阜の選手たちも何人か参加し、盛況のようでした。


クリックすると元のサイズで表示します
ホームゲーム・横浜FC戦が行われた8月22日、お隣の未来会館をメイン会場として
「第2回飛騨・美濃じまんミーティング」が行われていました。
そのサテライト会場として、サンサンデッキには「じまんの原石」の出店と
および岐阜県の観光案内ブースの出展がありました。
「第2回飛騨・美濃じまんミーティング」に事前申し込みした方にはFC岐阜のチケットを
プレゼント、「第2回飛騨・美濃じまんミーティング」にグリーンエンジェルス出演、
といったようにイベントとサッカーとを繋げた企画だったようです。

「飛騨・美濃じまん運動」についてはこちらから
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11334/jiman/index.html
当日販売された「飛騨・美濃じまん」については、追ってレポートします。

クリックすると元のサイズで表示します
この日は前売りチケットが多く売れ多数の来場者が予想されていました。
そんな中メインスタンドではビールやジュースなどの売り子さんが登場。
Jリーグに昇格してから初めての光景ではないでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
試合前には全日本中学校バレーボール選手権大会に出場する
藍川中学校・梅林中学校の女子バレー部の皆さんが来場し、
ピッチ内練習に向かう選手たちを向かえた後、観戦されました。
電光掲示板に「FC岐阜は、サッカーだけではなく様々なスポーツと共に
岐阜県を盛り上げていきます。」というメッセージが表示されました。
こういった活動も、大切にしていってもらいたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
岐阜市出身のアーティスト「Sing-O(シンゴ)」さんによるライブパフォーマンス。
Sing-O(シンゴ)さんも音楽の世界で活躍したい「子どもたち」に夢を与えられるような
アーティストになりたいと仰っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
試合前、FC岐阜のキャプテン 菅選手からのメッセージが流れました。
7月と8月に行った観客動員アップのためのキャンペーンへのお礼と、
更なる支援のお願いでした。
挨拶の前文は、FC岐阜公式サイトに掲載されています。
また、試合後は写真のメッセージが電光掲示板に表示されました。

クリックすると元のサイズで表示します
ハーフタイムショーには富田高校バトントワリング部の皆さんが出演。
選手入場時も盛り上げてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
試合後、サンサンデッキ上では選手たちによる、来場者のお見送りがありました。
私はまだ用事があったので、直接お見送りの列には加わる事が出来ませんでしたが、
遠くからその様子を見てきました。

この日の試合にフル出場した野田選手や高木選手たちを含む、ほぼ全ての選手による
お見送りでした。ただただ、選手たちに頭が下がる思いです。
また、事前にクラブから、立ち止まってのサインや記念撮影はご遠慮くださいということと
混雑防止のため速やかにお進みくださいということがアナウンスされていたので、
特に混乱もなく、来場者の列が進んでいたようでした。

[Yagyu&Kamihira]

4

2009/8/22  11:27

スタジアム近隣通信第7号  いろいろと

スタジアム近郊にお住まいでないFC岐阜サポの皆さんのために
『FC岐阜スタジアム近隣通信』第7号を紹介させていただきます(写真参照)。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(画像をクリックすると大きくなります)

今号では、近隣イベントに参加する選手たちの姿が紹介されています。
地域密着型クラブを目指して地域貢献に熱心に取り組むFC岐阜。
その姿勢には、頭が下がる思いです。

[ささたく]

2

2009/8/21  19:40

8/22横浜FC戦  観戦ガイド

夏休み最後のホームゲームは明日土曜日の横浜FC戦。

先日のホームゲーム・コンサドーレ札幌戦でホームゲームの無敗記録が
ストップしてしまった我らがFC岐阜。

無敗記録がストップといっても記録はいつかは止まるもの。
札幌戦の選手たちの戦いぶりは悪いものではなかったし、
札幌戦で浮かび上がった課題を克服するために練習を積んできているはず。

明日から始まる第3クール、今年の集大成となるクールで
若さと勢いを武器に戦う選手たちがどんな成長ぶりを見せてくれるのか今から楽しみです。

自分のプレーに自信を持ち、
自分のプレーに責任を持ち、
自分のプレーに誇りを持ち、
恐れずに前を向き戦いそしてゴールを奪おう。


共に勝利の喜びを分かち合うためにね。

8月22日(土)18時キックオフ@岐阜メモリアルセンター長良川競技場
FC岐阜 VS 横浜FC


長良川スタジアムガイド2009

8/22(土)18:00vs横浜FC戦、イベントのお知らせ
http://www.fc-gifu.com/news/8221800vsfc.html

クリックすると元のサイズで表示します
8月21日は飛騨地方と美濃地方が合併し今の岐阜県が誕生した日。
その日を記念して8月22日ホームゲーム・横浜FC戦では
「飛騨・美濃じまんの日 記念マッチ」と銘打って
岐阜県の特産品が販売されるなど、さまざまなイベントが開催されます。

「ふまんじゅうプレゼント」
 ・来場者先着50名に
「2009スタジアム縁日開催」
 ・豪華賞品が当たる水鉄砲を使ったゲームが行われます。
「Sing−O(シンゴ)ライブパフォーマンス」
 ・岐阜県出身の「Sing−O(シンゴ)」さんによるライブパフォーマンス
「FMわっち スタジアムラジオ中継 87.6mhz」
http://www.fc-gifu.com/news/822vsfcfm.html
「富田高校バトントワリング部によるハーフタイムショー」
「ハーフチケット」
 ・後半から500円でバックスタンドに入場ができます。
http://www.fc-gifu.com/news/post-37.html
「アップグレードチケットサービス」
 ・バックスタンドからメインスタンドへ席種をランクアップできます。
 ・大人1000円、小中高500円
http://www.fc-gifu.com/news/post-92.html
「Challenge to宣言」
「選手サイン会」
「マッチデー・お楽しみ抽選会(ハーフタイム)」


「保育所ベビーキッズ長良」保育サービスのお知らせ
http://www.babykids.co.jp/newpage2.html
FC岐阜SPショップである「保育所ベビーキッズ長良」さんによるFC岐阜ホームゲーム観戦時の一時保育サービスが行われます。

ホームゲームにおけるペットボトルの持ち込みについて
http://www.fc-gifu.com/news/post-104.html
500ml以下のペットボトル飲料の持ち込みが可能になりました。

[Kamihira]

3

2009/8/20  21:05

ありがとう、裏方さん  レポート

クリックすると元のサイズで表示します

長良川の花火大会と重なってしまったホームゲーム・コンサドーレ札幌戦。
試合会場のメモリアルセンター周辺にはサッカー観戦と花火観戦のお客さんが
たくさん来場することが予想されたため、いつもとは違った警備体制が敷かれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

メインスタンド入場口から正門方面へ長く伸びる緑の柵。
サッカー観戦と花火大会のお客さんを明確に分け、人の流れを限定することで
混乱を避けるように考えられています。

入場口付近にはいつものホームゲーム警備会社の職員さんに加えて、
花火大会主催者が依頼したと思われる制服姿の警備員さんが多数みえ、
競技場内には警察官の方もパトロールするなど、我々来場者が怪我無く混乱なく、
サッカーと花火大会を楽しめるように気を配っていました。

もちろんFC岐阜スタッフの方やボランティアさんたちもいつも以上に
準備から撤収まで本当に大変なホームゲーム運営だった事でしょう。


大きな混乱無く終えることができたホームゲームと花火大会。
こうやって裏で支えてくれる人たちがいてくれたからこそ、なのでしょうね。
本当にありがとうございました。

[Kamihira]

5

2009/8/18  19:16

逆・NAGARAGAWA MARCH決行  レポート

クリックすると元のサイズで表示します

コンサドーレ札幌戦の行われた8/16は既報のとおり長良川の花火大会と重なりました。
僕はあらかじめ覚悟を決めて「帰りは徒歩でJR岐阜駅へ」と計画していたので
タイトルの通り「逆・NAGARAGAWA MARCH」という趣向になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

横断幕などの撤収を行ってから会場を離れたため、ちょうど花火大会から
帰る人ごみに巻き込まれる形となり苦難の道のりでした。
おまけにレプユニを着たままだったのですれ違う人から「FC岐阜の試合ははどうだっ
た?」と何度も尋ねられそのたびに「負けてしまいました」と答えなければならず、
どうにも具合がよくありません。

JR岐阜駅に向かうルートとしては裏手の道への誘導もされており、
気がつくと美江寺観音(リンクhttp://www.mieji.jp/へ)の前の道路に出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

そこから先は人ごみはかなり緩和されていましたが、道中消防署から救急支援の消防車の出動シーンに出くわしたりして、花火大会終了後のただならぬ雰囲気を味わいつつ
結局1時間20分ほどでJR岐阜駅にたどり着きました。

お盆過ぎということもあり、夜風は少しだけ涼しくなかなか楽しいマーチでした。
とはいえあの大混雑はもう二度とゴメンです(笑)

[TAG]

4

2009/8/17  20:57

【イベント】第34節札幌戦  レポート

Jリーグディビジョン2 第34節
FC岐阜 0−2 コンサドーレ札幌

クリックすると元のサイズで表示します
試合当日は長良川の花火大会と日程が重なり、旧儀仗周辺の渋滞が
予想されたため、市内某所に車を止めて自転車で会場へ向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します
この試合は「浴衣デー」と銘打ったイベントが行われ、
花火大会とも重なり多くの浴衣を着た方が来場されました。

中には浴衣姿で大旗を振る女性の姿も。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
会場では縁日企画という事で、ウオーターガンでターデットを撃ち、
そのポイントによって 商品がもらえる企画「撃って撃って撃ちまくれ」が
行われていました。

制限時間内にターゲット(それぞれに点数がついています)を撃って
それによって賞品がもらえる企画。やはり、目玉はサイン入りグッズでしょう。
一番ポイントが高いターゲットは、机の後ろに座っている少年(FC岐阜の
年代別チームのメンバーの方です)。

しかし彼は、ただ座っているのではなくて自由に動くので、狙うのは一苦労でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
メインスタンド入り口の横には、フェアプレイフラッグと、
入場ゲートで配られている 「うちわ」が、飾られていました。

フェアプレイフラッグは、選手のサインが入っているので
いつかの試合のものでしょうか?
いずれにしても、なかなか間近で見る事のないもので、
こういう展示はいいなと思います。

「うちわ」一覧は、昨年より協賛企業様が増えている気がして、ありがたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
FC岐阜サポーティングアーティスト 香理さん のライブが試合前に行われました。
親しみやすい曲調だなと思います。

となりでぎふ清流国体のマスコット・ミナモちゃんが踊ってました。

クリックすると元のサイズで表示します
試合前には香理さんによるキックインセレモニーも行われました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この日はChallenge to宣言やハーフタイムのパフォーマンスなどに
美濃加茂高校バトントワリング部の皆さんが出演。

どちらかというと室内で演技を行う事が多いと思うので、今回のような
意外と風の強い屋外ではやりにくさもあったかと思います。

前回のバトントワリングとはまた違った印象で、いろいろなスタイルが
あるのだなと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
コンサドーレ札幌応援席の様子。
まさかの花火大会どっ被りという事態の中、
多くの方にお越しいただいて本当にありがとうございます。


選手たちもスタンドも何だか浮ついた感じで始まった試合。
そんな隙を札幌の選手や応援席は見逃さなかったですね。
あの一点、あれだけが本当に勿体ない失点だったし、
札幌にしてみればあの一点がすべて、完全に自分たちのペースで試合ができました。

試合への入り方が今一つ上手では無い岐阜の課題が改めて浮き彫りになりました。
しかし、第3クールへの重要な課題が改めて出たのは非常に良いこと。

目の前の課題を克服し、私たちの予想以上に成長を続ける岐阜の選手たち。
第3クールでもどのような成長を見せてくれるのか、今から楽しみです!!

[Yagyu&Kamihira]

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ