『みんなで共に。みんなで支援を。〜We will never walk alone〜』

2009/12/27  11:05

【御礼】今年も1年、ありがとうございました  お知らせ

1999年1月1日、僕は東京・国立競技場のアウェイ側ゴール裏にいた。
第78回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝・横浜フリューゲルスVS清水エスパルス。
この試合を目にし感じたことが、今でも僕のサッカー観戦スタイルの基本軸となっています。

『ひとりでも多くの人にサッカー観戦の楽しさを知ってもらいたい』



一つのプロクラブの消滅、その辛く悲しい瞬間を目の当たりにしました。
メインスタンド、バックスタンド、ホーム側ゴール裏に広がるフリューゲルスカラー。
あの時、アウェイ側ゴール裏にいた僕たちはこう呟いた。「これだけの人がいつも試合を見に来てくれれば、このチームが消滅することは無かったかも知れないのに」と。

しかしそれは僕たちの身勝手な話。
この試合しか見に来なかった人にとっては、フリューゲルス最後となるこの試合は見に来る価値があって、見に来なかった試合は魅力が無かっただけの事なのかもしれません。



しかし試合を見に行きたいと思っても日程やチケットの買い方、スタジアムまでのアクセス方法やイベント情報などを知らないだけで、何かのきっかけがあれば「よし行ってみよう!」と思っている人もいるかもしれない。そういった人たちのために1999年の春にスタジアム情報やイベント情報をまとめたJリーグ情報サイトを開設し、その後も個人ブログの他、昨年からこのG-Styleブログなど、できる範囲内での情報を発信し続けてきました。


あれから10年、このG-Styleブログでも基本軸は変わっていませんね。
『一人でも多くの人にFC岐阜の魅力を知ってもらいたい』という気持ちを胸に、今年も1年ブログの更新を続けることができました。


今年1年ブログを更新する上で気をつけてきたことが3点あります。

『主観的になりすぎず、出来る限り客観的に冷静に』
試合の戦評が目的ではなく、ホームゲームでどんな事が行われているのかを伝えることがこのブログの一番の目的ですからね。

『G-Styleメンバーや顔見知り同士しかわからない内輪ネタにしない』
まったく知らない人が「メンバーの〜くんが××をしました!」なんて記事を読んで楽しいですかね?一人でも多くの人にFC岐阜の魅力を知ってもらう事が大切。内輪ウケなんて必要ありません。

『選手やスタッフをあだ名や呼び捨てにせず、「〜選手」など敬称をつける』
選手やスタッフのみなさんは僕たちの友達ではないですからね。プロチームで戦う選手やスタッフのみなさん対しひとりの社会人として敬意を払い、敬称付けを心がけました。


クリックすると元のサイズで表示します

FC岐阜は私たちだけの物じゃない、FC岐阜を応援するすべての人たちの物。
来年も『一人でも多くの人にFC岐阜の魅力を知ってもらうため』に、その機会の一つとしてこのブログから色々な情報を発信してゆきます。



今年1年、本当にありがとうございました。
来シーズンFC岐阜のさらなる飛躍に期待して応援してゆきましょう!

共に勝利の喜びを分かち合うためにね。

[G-Style BLOG担当:Kamihira]

26

2009/12/25  22:01

マッチデープログラムを見比べて  いろいろと

クリックすると元のサイズで表示します

FC岐阜のホームゲーム会場入り口で配られる「マッチデープログラム」
選手や対戦相手の情報、試合の見所や当日のイベントなどが紹介されているA3判の二つ折り情報誌なのですが、一番最後のページにはFC岐阜をサポートしてくださっているスポンサーさんやサプライヤーさんが紹介されています。

ホーム開幕戦となる第2節ヴァンフォーレ甲府戦と最終戦となる第51節徳島ヴォルティス戦のスポンサー&サプライヤー紹介欄を見比べると、今年1年で支援して下さる企業・団体が増えたことが良くわかります。

クリックすると元のサイズで表示します
3月 ヴァンフォーレ甲府戦

クリックすると元のサイズで表示します
12月 徳島ヴォルティス戦

■ユニフォームスポンサー
  1社→3社

■練習ユニフォームスポンサー
  1社→2社

■ユニフォームサプライヤー
  1社→1社

■オフィシャルスポンサー
  42社→51社

■オフィシャルサプライヤー
  18社→28社

■キッズドリームプロジェクト
  8社→8社

マッチデープログラムのスポンサー&サプライヤー欄を見比べただけでも今年1年で22社もの支援が増えた計算になります。これはクラブとして営業を頑張ったからだし、選手たちも頑張りリーグ戦や天皇杯で昨年以上の成績を挙げたからこそ。

もちろん大切なのは来年もスポンサー&サプライヤーのみなさんに支援をしていただくこと。
そのためにもクラブとしてチームとして今年以上に魅力あるチームへの成長を期待しましょう。

[Kamihira]

6

2009/12/24  18:22

須崎選手にメッセージを送ろう!  お知らせ

DF 須崎恭平選手が、ジュビロ磐田よりの期限付き移籍を終了し、中京大学へ進学することが発表されました。
 
今年の7月から約半年間でしたが、FC岐阜のメンバーとしてともに戦ってきた須崎選手に、わたしたちサポーターからメッセージを送りたいと思います。
 
12/25(金)に岐阜 高島屋前で行なわれる、NHK岐阜放送局「年末スペシャル2009公開放送」において寄せ書き用の色紙を用意しますので、どんどん書き込んでください。
 
【日時】
12月25日(金) 18:00〜19:00
 
【場所】
岐阜 高島屋前 わくわくステージ


急な呼びかけですが、ぜひ多くの方々のご協力をお願いいたします。

[ひらっち]

2

2009/12/22  19:03

高木和正選手への寄書きを行います  お知らせ

MF高木和正選手が、栃木SCへ移籍することが決定しました。
チームが東海1部リーグに所属していた2006年からプレーしてくれたチーム最古参の選手に、私たちサポーターからメッセージを送りたいと思います。

12月23日(水)マーサ21で行なわれるシーズンチケット販売開始イベントにて、寄せ書き用の色紙を用意しますので、どんどん書き込んでください。

【日時】
12月23日(水・祝) 10:00〜16:00


【場所】
マーサ21(岐阜市正木中1−2−1) 1階マーサスクエア


ぜひ、多くの方々のご協力をお願いいたします。

[ひらっち]

4

2009/12/21  6:30

FC岐阜写真展  イベント情報

クリックすると元のサイズで表示します「FC岐阜オフィシャルフォト山田一仁+Kaz Photography写真展」開催のお知らせ
http://www.fc-gifu.com/news/fckaz-photography.html

クリックすると元のサイズで表示します

FC岐阜オフィシャルフォトの山田一仁さんとKaz Photographyのみなさんによる写真展が未来会館2Fのギャラリーで開催されています。

12月はFC岐阜の前半戦の写真、1月は後半戦の写真が展示され、他にも海外リーグやUEFAチャンピオンズリーグの写真などが展示されています。

2009年シーズンを写真で振りかえられる企画、ぜひご覧ください。

[Kamihira]

2

2009/12/20  8:53

【グッズ】100ゴール記念Tシャツ  グッズ紹介

クリックすると元のサイズで表示します

11月のコンサドーレ札幌戦で佐藤洸一選手がFC岐阜Jリーグ通算100ゴール目を記録。
そのJリーグ通算100ゴールを記念したTシャツが作成され販売されました。

クリックすると元のサイズで表示します

背中にエンブレムの柄がデザインされ、近くで目を凝らしてみるとゴールを決めた日付と対戦相手、得点選手と時間が記録されています。Jリーグファーストゴールは、去年の開幕戦での小島宏美選手でしたね。

100ゴールはまだまだ通過点。
これからも一つずつゴールを積み重ねて行こう!

[Kamihira]

3

2009/12/17  19:22

Jユースサンスタートニックカップ  いろいろと

クリックすると元のサイズで表示します

Jリーグに加盟するクラブのユース(高校生)チームが戦うカップ戦『Jユースサンスタートニックカップ』のポスターが未来会館に飾られていました。

FC岐阜U-18チーム(ユースチーム)は予選グループで名古屋グランパス、京都サンガ、アビスパ福岡といった強豪チームと同じ組となり大苦戦。6戦全敗で6得点72失点とで最下位と残念な結果になってしまいました。

しかし今年のFC岐阜U-18チームは結成1年目で高校1年生を主体とした若いチーム。
トップチームと同じように最後まで諦めないサッカーで成長を続けることを期待しましょう!

[Kamihjra]

3

2009/12/16  19:21

胸スポンサーユニフォーム  レポート

クリックすると元のサイズで表示します

リーグ最終戦後の月曜日に未来会館にあるFC岐阜ギャラリーを訪れると、ホームゲーム・徳島ヴォルティス戦から胸スポンサーとなったシーシーアイさんの『アメットビー』ロゴ入りユニフォームが飾られていました。

こうして間近で見てみると、やっぱりプロチームのユニフォームには胸スポンサーロゴがよく似合う。緑のユニに赤いロゴがよく栄えていました。


『来年もこのロゴを胸に長いリーグ戦を戦うことができるのか!?』
背番号10をどの選手が着けるのか、と同じく今から気になって仕方ありません。

[Kamihira]

5

2009/12/15  19:25

緑の人がなんとなく固まって瑞穂競技場をめざそうツアーの御礼とレポート  レポート

12/13 天皇杯準々決勝名古屋グランパス戦の際行われました、「緑の人がなんとなくかたまって瑞穂競技場を目指そうツアー」におきましては大変多くの皆さんに参加していただきましてまことにありがとうございました。
主催したG-styleを代表いたしまして厚く御礼申し上げます。

これといったトラブルも無く、また特段誘導の必要も無く、まさに何となく、でもFC岐阜にかける言葉では表せない熱い想いをJRと名古屋市営地下鉄の線路に乗せて運ぶことが出来たのではないかと思います。

試合は残念ながら負けてしまい、FC岐阜の今シーズンは終わろうとしています。
しかし僕たちの挑戦はこれからも続きます。この想いを未来という名の線路に乗せてこれからもFC岐阜と共に突き進んでいきましょう。本当にありがとうございました。



さて、以下写真でお送りするレポートです。

クリックすると元のサイズで表示します
正規の集合時刻10:45分より少し前に集まった有志によりJR岐阜駅前広場の金の信長像をバックに記念撮影をしました。
2階のデッキから見下ろすかたちで撮影をしたのですが「OK!おしまい!」という意味でこちらが手を振ると、それを「ハイ、ポーズ」の合図と勘違いした被写体の皆さんが改めてポーズをキメるという悪循環で都合5回ほどシャッターをきる羽目に。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
その後構内であわただしく参加者の皆さんに挨拶を済ませJRの新快速で金山駅へ。
2次集合場所に集結していた仲間と合流し集団は120名を超える規模に。
さすがに恐縮の極みです。

クリックすると元のサイズで表示します
切符売り場での混雑が心配でしたが、それほどの混乱も無く
一行は地下鉄ホーム1番線から名城線左回りに乗り換え「瑞穂競技場東」へ。
ここからは皆さん一気に入場口へ向かいます。非常にスムーズに移動できました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
僕たちが到着したあとも仲間が続々と到着し岐阜側入場口は長い行列になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
試合開始1時間前くらいの岐阜のゴール裏の様子です。
本当に大勢のサポーターが集結しました。

[TAG]

15

2009/12/13  0:41

電車ツアーに関する情報提供について  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します

12月13日(日)に開催予定の「緑の人がなんとなく固まって瑞穂競技場を目指そう!」について、このエントリーのコメント欄で電車の運行状況等を踏まえた最終的な開催に関する情報提供をします。

参加予定の皆さんはコメント欄をご覧ください。

[Kamihira]

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ