『みんなで共に。みんなで支援を。〜We will never walk alone〜』

2010/1/18  21:32

2010年シーズン始動  レポート

クリックすると元のサイズで表示します

今日はFC岐阜の2010年シーズン始動日。
ミーティングが長引いた為か当初予定より30分遅れての練習開始でした。平日の昼間にもかかわらず、北西部グラウンドには50人以上のサポーターが詰め掛けて熱い視線を送ります。これも今シーズンへの期待の表れでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは昨シーズンのキャプテン、菅和範選手からサポーターへ挨拶・・・。
と思いきや、なぜか吉本一謙選手が担ぎ出されて挨拶をします。
(カズノリ繋がり??)

『今シーズンも頑張りますので、よろしくお願いします!』
と無難に大役を務めました。
最後まで所属チームへの復帰かレンタル延長かが分からずに、サポーターをやきもきさせた吉本選手。今年もあなたの活躍が観られると思うとワクワクします!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サポーターからの拍手で始まった今日の練習は、ランニング→パス練習→ボール回し→ボールを使ったゲーム?→クールダウンというメニュー。

練習がボールを使ったゲームに入ると倉田監督から「ディシプリン!」という言葉が繰り返されていました。ディシプリンとは英語で「規律」を意味しますが、サッカーではチーム全体の「約束事」や「共通理解」として使われる事があります。

クリックすると元のサイズで表示します

就任会見で倉田監督はディフェンスをマンマークからゾーンに変えると発表していますので、約束事に沿って体が自然と動くように癖付けをする、そんな練習の一端を見ることができました。

20日には新体制発表、23日には岐阜市主催の交流イベントが行われます。新しい選手の顔を覚える為にも、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

[Rin]

6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ