2015/8/8

チャーシューが甘辛くてグー、麺屋武蔵虎嘯  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
港区六本木4−12−6

2015/7/28

この日はちょっと嫌なことがあったので、幸せになれる薬、ラーメン屋さんに行くことにした。武蔵はポリシーが骨太でブレがないのが、魅力だな。(いつ行っても、ある程度以上の品質が期待できる。店員さんの対応もキビキビしていて気持ちが良い。)さて今回は、食べたことがなかった「辛つけ麺」 930 yenを注文した。

具は、シナチク、白ネギ、そして、写真手前に鎮座しているチャーシュー。でっかい塊で食べ応えがあり。甘辛く調理されていて、非常に美味しい。バラ肉かな。これと白いご飯の組み合わせでも十分いける。因みに、スープの中にも

麺は、いつもの扁平な長方形の断面の麺。スープが辛いので中盛りでもあっさり食べられた。いかんな。

スープは、3段階中から一番マイルドなものを選んだ。しかしだ、辛過ぎ。また口の中がむず痒くなった。どうも辛いのは駄目だな、体質的に。

本当は、武蔵の他の店では提供を始め出した、「夏限定麺」を食べたかったな。残念ながら、虎嘯では7月28日時点ではまだ提供してなかった。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ