2005/3/31

麻布ラーメン 西麻布店  ラーメン

麻布ラーメン 西麻布店 港区西麻布4-1-5

2005/3/28油こってり醤油ラーメン(味たまご付き)750 yen、ライスサービス。
今回も西麻布の狙っていたラーメン屋さんに行ったものの、ランチタイムは営業していなかった。六本木界隈では、ランチタイムに営業しない店が結構ある。飲んだ後に食べたら完璧太るでしょう。できませんそんなこと。この間行ったラーメン鐵から、外苑西通りを西麻布の交差点とは反対の方にちょっと行ったところにこの店の看板を見つけていたので、チャレンジ。結果は大正解。

具はしなちく、のり、チャーシュー2枚。シンプル。味付玉子は黄身がちょっと液体。もう少し固まっていてほしかった。

スープはとんこつ醤油。(この店は全部とんこつと店の人が言っていた。)

ここでの発見は麺。決してのびているわけでなく、かといって歯ごたえがあるというわけでない。むしろ、弾力がある感じ。ちょっと珍しい。おいしい。アルデンテ派だけど、このもちもち感もまた良し。

それから、無造作にカウンターに置かれているモヤシの唐辛子和えがごはんと合って、おいしかった。ラーメン以外で感動したのは一風堂以来。クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/26

THOR  アメコミ

Chris Columbusが監督した映画A Night on the Town(邦題ベビーシッター・アドベンチャー(1987))の劇中、夜の危ない街中で親を探し回る女の子が崇拝するヒーローがThor。北欧神話の雷神。写真を見ればわかるけど、Thorと同じ格好をその女の子がしてたんだよね。個人的に大好きなキャラクターなんだけど、Marvel Comicsの中での扱いは低いな。やはり売上が大きいX-MenとかSpider-Manに優れた作家を回して、人気が今一なんだよね。(Avengersのファンサイトをつい先日読んだらThorが休刊になってたことがわかった。)

写真は光文社の日本語版Thor第2巻。表紙絵は1970年代Batmanと言えばこの人の描いたBatmanというほど有名なNeal Adamsが描いたもの。今は亡きJack “King” Kirbyが本編の絵を担当。とにかく宇宙規模の絵を描かせたら世界一だよね。その後書きで、ThursdayはThorが語源だと知った。予断だけど、Wednesdayは全能神Odin、Fridayは女神Friggと北欧神話の神々の名前が曜日の語源になってるね。

1980年代にはWalter SimonsonってすごいArtistが担当していて、その時も面白かった。残念なのは当時お金がなかったのと、毎月同じタイトルが手に入るかどうかわからなかったことから、その時代のThorをあまり揃えられなかったことだな。

休刊に絡んで、最近日本のアメコミが、わきに追いやられている気がする。アメコミ専門店秋葉原のTrisoftもなくなったみたいなことが、違うサイトに書かれてたしね。自分自身アメリカから取り寄せているし、日本に必ずしも専門店が必要だとは思わないけど、ないと急に欲しくなったものが手に入らなくて、困るんだよね。

それから、アメコミ新潮もなんか1年で休刊になったしね。結局このBLOGもそうだけど、TargetはNicheなので、爆発的に売れる事を期待して商売しちゃいけないんだよね。(自分自身は商売にしてないけど)NicheはNicheなりの商売の仕方ってあると思うんだけどな。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/23

らーめん梟 南青山店  ラーメン

らーめん梟 南青山店 港区南青山6-3-12
2005/3/16醤油ラーメン(味たまご付き)700 yen、ライスサービス。

この日は表参道で会議があり、しめたとばかりに以前から調べておいた表参道のラーメン屋さんを訪問。この週はまずいラーメンを食べてないにもかかわらず、週2回で行ってしまった。だから22日から始まる週は罰として行かないことにする。
(⇒なんて書いたのですが今日23日行っちゃいました。今日のラーメンは自分好みでなく、罰が当たったとはこのこと。)

前で並んでた人に醤油と塩とどちらが美味しいか聞いたら、醤油と答えたので、素直に醤油にしたら、その人は、塩を注文していた。それって裏切りじゃないと思いつつ食べた。

具は、青葱、しなちく、モヤシ、のり、チャーシュー。チャーシューが久し振りに普通の店より大きく厚い。味も染み込んでいておいしい。Excellent。この店はチャーシューの歯ごたえを優先させたね。

スープは濁っている醤油。最初は醤油の味がきついかなと思ったけど、2口目以降は全然気にならない。まろやかで美味いな。

麺は普通の太さで、縮れ麺。残念なのは味玉。中身が液体だった。(そういうのが好きな人も沢山いると思うけど、個人的にはだめ。)だけど、チャーシューが美味しかったので許す。

銀座にも同名のお店があるが、姉妹店なのかな。
0

2005/3/19

ELECTRA  アメコミ

全米では公開済み、日本でも5月には公開予定のELECTRA。 Collin Farrel扮するBULL’S EYEに殺されてしまうけど、本当は死んでないってことがわかるのが、おととしぐらいに公開された映画DAREDEVIL(“DD”)のラストシーン。“DD”のスピンオフ作品がこれ。

不満なのはELECTRAの髪の色。本当のギリシャ人の髪の毛の色はどうかわからんけど、黒でしょう。原作と違って金髪ってのは、やっぱり違う。Jennifer Garnerも髪の毛の色を染めて欲しいな。Kirsten DunstだってSpider-Manで赤く染めたじゃん。だけど、映画は見に行くけどね。

写真はELECTRAの生みの親Frank Miller (“FM”)の手によるグラフィック・ノベル。今回読み返してみて相変わらず、内容も絵も天才的。よく原作だけで、絵は人に任せているけど、やっぱ絵も描いて欲しいな。

「Marvelの天国の扉は回転ドアになっている」と言われているらしい。日本で例えれば、エースをねらえの宗方コーチが生き返っておかひろみ(漢字がわからんが、敢えて調べない。ファンの方すみません。)を再び指導するみたいなことが、Marvel Comicsでは日常茶飯に起こっている。この作品もELECTRAが生き返って、Matthew Murdock (=“DD”)を助けるという内容。

もし日本に“FM”が来日して会えたら、絶対この作品にサインしてもらおうって決めている。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/3/15

ラーメン徹 西麻布店  ラーメン

ラーメン徹 西麻布店 港区西麻布4丁目西麻布の交差点ホブソンズと同じブロックにあり。
2005/3/14 焦がし醤油ラーメン(味たまご付き)700 yen、ライスサービス。
今回は西麻布にある別の店に行こうと思ったけど、生憎ランチは今週お休み。急遽六本木通りを渡った向こう側の結構有名なラーメン屋へ行こうとして、交差点の向い側にあるこの店を発見した。アンケート用紙と回収ボックスが目立ったので、きっとどっかのチェーン店だろうなと思ったけど、ラーメン好きの人のサイトによると、「天下一チェーンが別の名前で出している店」とのこと。内装はおしゃれ。だけど、スペースは無駄に使いすぎてるかな。個人的にチェーン店に嫌悪感なし。美味ければ良い。

具は、しなちく、青葱、のり、チャーシュー、恐らく玉葱。麺は太いほうをたのんだ。美味しい。この値段設定だったら十分買い。

このBLOGを始めてからラーメンのハードルが高くなって、もう、多少のことでは驚かなくなってきた自分が悲しい。
0

2005/3/12


「四丁目の住人さん」の挑発に乗ってミュージシャンのカテゴリーで書いてみた。落ちはご覧の通り、やっぱ「アメコミ」かよ。

Detroit Rock City, Love Gun, Rock’ N’ Roll All Nightは無茶苦茶よく聞く曲たち。年に数回飲みに行く中学からの友達ともKISSに対する評価の高さで話が合う。(やつは最近Jazzに傾倒してるみたいだが。)

さて、本題の写真は、1970年代のKISS COMICの第一回の邦訳版。これは1970年代のKISSのムックの一部分。だから、きっとアメコミを収拾している人でも知らない人が多いんじゃないかな。当時アメコミをしまうスペースがなくて、漫画の部分だけ切り取り、本体は捨ててしまった。もし完全な形で残っていたら、結構プレミアムがつくだろうな。(中学か高校生だったので思慮があまりにも足りなかった。)

Psycho-CircusでKISSが再ブームになった時、KISS COMICも復活したんだけど、今回の写真の漫画は復活版とは異なりSpider-Manと同じ出版社Marvel Comicsから出版されたもの。ArtistはAlan Weiss等Minor LeagueのArtists複数がクレジットされている。ただ第3話はもう死んじゃったけど眼光鋭い人物を描くJohn Bucemaが担当していていたところがすごい。Jack Kirbyと並んで、Marvelの60年代、70年代を支えた人だからね。

内容は読み返してないんであまり書けないけど、それぞれメンバーのシンボルみたいなもの(例えばPaulだったら星をかたどった手のひらサイズのかざり)を持ってあのメイク姿に変身する。 KISSの面々と戦うのは、今年公開のFantastic Fourでも登場する敵役Dr. Doom、それから、Silver Surferの好敵手MephistoもKISSと戦った。

0

2005/3/7

北海道ラーメン無双  ラーメン

北海道ラーメン無双 港区北青山2-7-?
(ファーストキッチン(FK)のある外苑前の交差点を神宮球場のほうに北上、FKと同じブロックにあります。)
2005/3/7 赤味噌ラーメン650 yen、味玉100yen、半ライスサービス。

本当は道路をはさんだ向いのラーメン屋さんに行こうと思ってたんだけど、ビルが取り壊されていた。会社からは駅一つ分以上離れているので、もう限界の遠さ。途方に暮れてたら向いにこのラーメン屋さんがあったので、入った。

価格設定も味噌ラーメンとしては良心的。儲けようって店は、ただの味噌ラーメンにチャーシュー乗せないからね。ここの店は乗ってる。その他の具は青葱、白葱、もやし、とうがらし、しなちく。味玉は中心がオレンジの好みのタイプ。

麺は黄色い縮れ麺。茹で上がりはGood。

偶然見つけた店が美味しくて良かった。
0

2005/3/6

コメントに対する御礼  番外編

四丁目の住人さん:
UNEPさん:
コメントありがとうございました。

それから、開始以降PVが300を超えました。
年賀状とか他の機会に無理やり紹介した甲斐がありました。
来訪してくださった皆様ありがとうございます。


アメコミとラーメンに気合が入りすぎて、なかなか他のカテゴリーに進めません。
音楽なんか毎週末聞いてるけど、ネタが思い浮かばない。

ちなみに今週末はQueen、Guns' n' Roses、Streets of Fireのサントラを聞きました。
全部良い。また、インドネシアの津波に対するAidものGrief Never Grows OldってのをAmazonで買って聞きました。My Guitar God Gary Mooreが参加してたからです。
年齢のせいか、こういう静かな曲も許容範囲に入って来ています。

それから、コメントに対する返事をどうやって返すのかがわからず、カテゴリー/番外編を作ってしまった。われながら、情けない。
0

2005/3/5

Crossover その3  アメコミ

先週、先々週とライバル会社DCとMarvelの共同出版の話をしてきたけど、今回はそういった仲良しクラブの話とは正反対に両社のライバル意識が感じられる話。

写真は、Marvel社のAmazing Spider-Man 516号の1ページ。Spider-ManことPeter Parkerと奥さんのMary Janeとの会話が続いている背景でテレビのニュースが進行してます。(小さすぎてわからないと思うけど。)こういうテレビのニュースを使った表現方法はRobocop 2と3の脚本家も書いているFrank Millerが1980年代に多用してたんだけど、結構今でも使われてるね。

話を元に戻すと、一番上のコマで、キャスターが読み上げてるニュースの内容は、(NYSE(ニューヨーク株式市場)に上場している)Time-Warnerの株価が、その出版部門(つまりDC Comics)の業績が芳しくないことから、値下がりしてますというもの。この漫画を読んでるアメリカ人は思わずにやっとするJoke。日本でこういうJokeを載せるなんてことはありえないね。日本人が同じことをするとすごく嫌味なんだよね。慣れてないから。こういうことができるアメリカ人は羨ましいな。

0

2005/3/3

かおたんラーメン 南青山店  ラーメン

かおたんラーメン 南青山店 港区南青山2-34-3
2005/3/3 塩ラーメン650 yen、半ライス昼サービス。

おととい行ったラーメン屋がまずかったので、今日はリターン・マッチ。外見は、大地震には耐えられない建物に見える。実際外から見てやってるかやってないかよくわからん。営業中の標識が唯一やっているらしいと気付かせてくれた。看板に中国福建省の高級スープと書いてあった。

具は、しなちく、さやえんどう、もやし、チャーシュー。スープの中に揚げた葱は確認できた。その他、福建省秘伝の材料が入っているに違いない。塩にして良かった。きっとお年寄りには耐えられない濃厚かつ、油っぽいスープだけど、うまい。

麺は西山製麺。(天鳳と同じだ。)この箱が置いてなかったら、NYで食べたまずい中国風ラーメンを想像して入らなかったかもしれない。

コストパフォーマンスが良い店。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ