2005/8/30

麺屋大海表参道店  ラーメン

麺屋大海表参道店 港区表参道3-13-20
2005/8/30

先週1回違うところで食べたけど、引き続き表参道シリーズ。(これでネタが尽きた)

大海ラーメン(醤油)650 yen。味つき玉子50 yen。(小ライスはなかった。)

先週の店もそうだけど、今週の店も外見はなんか趣がない造り。だけど、2週続けて店の前を通り、人がよく入っているのが見えたので、期待度はものすごく高かった。

具はめんま、のり、白葱、チャーシュー。(基本的なものにしぼられてるな。)

麺は黄色い中太縮れ麺。(結構茹でるのに時間がかかる。)出来上がりGood。

スープは魚介でしっかり味のついた薄い色の醤油味。これだったら、塩でも絶対美味いな。人が沢山入っているだけのことはある。美味しい。周りの人は結構つけ麺を食べてたな。次回行ったらそうしよ。

味付け玉子は中身が黄色になって、ちょっと残念。スープと麺は申し分なかったので許す。
0

2005/8/26

THE PUNISHER  アメコミ

先日The PUNISHERのDVDを借りて観た。
昔のBruce LeeとかJackie Chengのカンフー映画みたいに復讐ものっていうことで、テンションも低く観始めたんだけど、実は結構面白かった。

このBLOGを定期的に読んでくれている人、また、たまたま読んじゃった人で、まだ観てない人がいたら、是非観て欲しい。CGなしで、全部スタントでアクションが撮られている。昔だったら当たり前だけど、きょうび珍しいよね。主人公の何とかJane(Janeが名字)って人のヒーロー必須の筋肉もOK。こうでなくちゃ。ストーリーも途中からは展開が速くなって面白いぞ。

なんと言ってもPUNISHERが弱い、弱い。そして殺し屋も全然強そうじゃない、結構笑えるやつらを揃えてる。Memphisから来た殺し屋に注目して欲しい。Clint Eastwoodが若かりし頃、 1960年代のマカロニ・ウェスタン(英語ではSpaghetti Western)みたいな感じだな。

何度も繰り返すけど、テーマ(=復讐談)はいただけないけどね。
0

2005/8/24

笹丸  ラーメン

笹丸 千代田区内幸町1-7-22 TEL3591-1155
2005/8/24

有楽町で会議があったので、有楽町で新規開拓。事前にGOOGLEで検索してみつけたラーメン専門サイトで3店を選択。そのうちで一番ラーメンの写真の見栄えが良かった店へ行く。西麻布で懲りたので他の2店は予備。

醤油600 yen。チャーシュー丼130 yen。安―。(ちなみに小ライスFree)

正直、牛丼屋をそのまま、改装もせずラーメン屋にしたような店造りで、出来上がったラーメンをすぐ出せるのか不安なだった。だけど出てきた麺の出来具合はちょうど良く、良い意味で期待を裏切った。本当は細麺と太麺を選べるのに、おいらの時は聞いてくれなかった。どこかにそういうこと書いといてよ。

具はめんま、のり、青葱、チャーシュー。(久し振り)

本当は昔ながらの醤油スープを期待したけど、甘味がありおいしいので許す。(豚骨でだしをとっているのか?ラーメンの専門サイトで書いてあるように背油入っているが、その香りが豚骨っぽいのか?そこまでラーメンに詳しくないのでわからん。)

特筆するべきは安いくせにたれが甘ったるくなくて美味しいチャーシュー丼。これだけでも来た甲斐あり。
0

2005/8/21

BATMAN その10  アメコミ

約2ヶ月ぶりのBATMANネタ。

写真は今月届いたBATMAN & ROBIN THE BOY WONDERの1号表紙。さんざんこのBLOGで賞賛しているアメコミ作家Frank Millerとアメコミ界では1990年頃から韓流ブームを盛り上げているJim Leeがストーリーと画をそれぞれ担当している話題作。

FrankはYear 1でBATMANのvigilanteとしての最初の年を描いたけど(正確に言うとFrankはストーリーだけ担当してたけど)、今度はROBINのrookie yearを書いてるね。ROBIN Year 1なるタイトルは既に使われているので、今回のタイトルは違うものを付けたようだ。あまり面白くない。

もちろんJimの画はあいかわらず超一級だけど、Frankの映画みたいなストーリー進行は流石。思わず読み終わって、「おもしろい!」と叫んでしまうな。1号ではまだ、初代ROBINことRichard Graysonの両親の死を中心に話が展開している。(本当はBATMANになる前のBruce Wayneが子供時代にROBINのコスチュームを着ているので初代というのも何だけど。)次号以降も、ものすごく期待ができる。ちなみに、1号の最後のページは構図、セリフともすばらしい。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/19

札幌ラーメンあかしや  ラーメン

札幌ラーメンあかしや 港区南青山3-10-40
2005/8/18

前回に引続き表参道シリーズ。その第4弾。

味噌野菜ラーメン650 yen。半ライス100 yen。青山にあって庶民的価格設定の店。最低価格500 yen。

具はにんじん、キャベツ、豚挽肉、もやし。

スープは赤味噌たっぷり。ちょっとしょっぱいけど、美味しい。麺がなくなってから、前に置いてあった辛味噌追加。これで半ライスを平らげる。

麺は中太というより太麺。出来上がりは最高だった。弾力があるタイプ。(ただし、麺は時間の経過に弱いか。)

店に入ってお客さんが少なかったけど、ちゃんと美味しい。青山通りから10 mぐらい入ったとこなんで、集客がちょっと厳しいな。
0

2005/8/13

The Art of John Byrne  アメコミ

この間京王百貨店で古本市が開催されてた。(年に2回ぐらいやるのかな?)ちょっとアメコミの日本語版で掘り出し物がないかと思って行ったけど、お目当てのものは見つからなかった。代わりに手に入れたのが写真の画集。1980年S.Q. Productionsなる出版社から出たもの。500 yenは買い。もうなくなった銀座の洋書屋イエナの値段シールが貼ってあった。

1980年といえばちょうどおいらがUncanny X-MENを毎月・毎号買い始めた年。(これ以前の号も持ってるけど)買い始めたのは、この Byrneの画に惚れたのがきっかけ。1980年当時この画集がほしかったけど、新宿の三省堂からアメコミを手に入れていた時期で、入荷量はそれほど多くなくこの本は見つけられなかった。(イエナを知ったのはそれからずっと後だな)

画集の中身は、一番脂がのってた時期のえん筆画、インクをいれたものが中心。カラーまで入れたもの、インタビューもある。基本的にスーパーヒーローものは子供向けなんでありえないんだけど、画集だからこそのヌードもあり。(別にだから買ったわけじゃないけど)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/8

青山麺飯坊  ラーメン

青山麺飯坊 港区南青山3-8-37 03(5171)8604
2005/8/8

表参道シリーズ第3弾。

もう暑くて長くは歩けないので地下鉄使用。無理矢理、表参道に用事を作って遠征。今日は狙ってた店々のうち駅から遠い方に行った。

とりそば780 yen。小ライス100 yen。

具はほうれん草、白葱、もやし、そして名前を見て分かるように鶏(ささみ)。

麺は普通の太さ。有)越路製麺製。メニューの数が多く、この店の味はだめかと思ったが、どうして、麺の仕上がりは完璧。

スープは鶏がらをベースにした基本的なもの。味は塩味。ふつうのラーメンは醤油味らしいが、塩はさっぱりとして美味しい。鶏肉も結構量があり、食べでがあった。

美味しいから良いけど、メニューが多いため、仕事のプロセスが増加する、材料費・在庫が膨らむなど、粗利が薄くなる要因が増える。また、店員さんも必要以上にいて、経営的には厳しいのではと心配しちゃいます。
0

2005/8/6

SPIDER-MAN その9  アメコミ

SPIDER-MAN (以下“SPIDEY”)の14号から登場したSPIDEYことPeter Parkerが働くDaily Bugleに入って来た新聞記者Ethan Edwards (以下“Ethan”)。うすうすそう思ってたんだけど、EthanってMarvelのライバル会社DC ComicsのSUPERMAN (以下 “SM”)のパロディだよね。

SPIDEY の15号で確信に変わった。写真はその1ページ。SMはKansas州の架空の田舎町Smallville出身、一方EthanはOhio州出身。どっちの州もアメリカ中西部の田舎(もちろんどっちの州にも大きな都市はあるけどNYとかLAとかとくらべるとね・・・)。どちらも新聞記者。メガネで変装。

SPIDEYの15号で面白かったことでもう一つ。SPIDEYがYELLOW JACKETことHank Pymを訪問した際、科学者であるHankがSPIDER-MANの非凡な科学的才能に対して嫉妬しているシーン。嫉妬とかそういう人間味って昔はMarvelの真骨頂だったな。今はDC Comicsでもあるけど。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/2

元祖原宿ばさらか1994  ラーメン

元祖原宿ばさらか1994 渋谷区神宮前4-29-7 V1ビル2階
2005/8/2

原宿シリーズ第4弾。

最初は表参道沿いにあると思ってうろちょろしたけど、実はウェンディーズの左の道を中に入ってちょこっと歩いて右側にあった。

ばさ辛っ(赤) 750 yen。とんこつをベースにした坦々麺。スープは辛いかなと思ったら、それ程ではなくて一安心。不満だったら、前に置いてある赤味噌を入れてねってことなんだろうな。とんこつの臭みもこの味付けだったら感じないgood。


具は、挽肉、白葱、青葱、きくらげ、のり。

九州筑豊ラーメンということで、とんこつ、細麺だった。ただこの手の細ストレートでは太い方。太い方が良いね。小ライスをメニューに加えてほしい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ