2005/10/30

X-MEN その5  アメコミ

今週末ようやくおいらの御用達漫画屋Milehigh Comicsから漫画が来た。10月1日にDenverを出て東京まで4週間。時間がかかるのは、送料がそんなに高くないのでしょうがないけど、前は3週間くらいで来た。最近のアメリカは入り鉄砲だけでなく、出女にも厳しい。

まずは、早速読んだ今月の1冊Giant Size X-MEN #4。表紙はX-MENの画家Salvador Larocca相変わらず丁寧な画を描いてくれる。中身は新作1話と第二世代になった1970年代半ばのX-MEN の作品が並ぶ。新作を含め全ての話がDebut僅か3話で死んでしまったTHUNDERBIRDに関わるエピソード。

新作の方は1990年代に活躍したRick Leonardiが画を担当。昔はSPIDER-MAN 2099とか描いてたな。当時より画が良くなってる、味が出てきているんだよね。今の方が旬かなこの人の画は。話を担当しているのはChris Claremont。X-MENの中興の祖。僅か10ページの中に、T-BIRDとSTORMとの友情、リーダーCYCLOPSのばらばらなチームをまとめる苦労、PROF XのWOLVERINEへの説得のシーン等がちりばめられて、良くできている。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/27

ラーメン赤とんぼ  ラーメン

ラーメン赤とんぼ 港区赤坂4-11-6プティ赤坂1F
2005/10/26

赤坂シリーズ第12弾。

今日は楽天のM&Aの標的TBSの裏にある「赤とんぼ」へ行った。距離的には赤坂駅まで行かないので近いのだが、三分坂と園通寺の前の坂を上り下りしたので、ちょっと汗をかいた。

ラーメン600 yen。ライス100 yen。

具は、しなちく、白葱、のり、チャーシュー、玉子となると。600 yenのわりに具沢山。玉子の中身はオレンジで最高の状態。チャーシューは先週と同様歯ごたえ重視系。けっこう大きくて厚い。また今週も、スープに浸ったのりをご飯に巻いて食べ満足。

麺はOptionで選べる平打ち麺。これ正解。

スープは純和風だし醤油。最近この店のスープみたいに醤油なのに濁ってるのが気になる。(悪い意味じゃなくて好奇心から。)味はちょっとあっさりめだけど美味しい。

なぜかライスにふりかけがついてた。(写真参照。普通この手のサイトはラーメンを写すんだけどね。)これは初めてだな。それと沢庵が。(漬物は嫌いなので付け足し。)あと、有線放送で近藤真彦の「スニーカー・ブルース」がかかってた。別にどうでも良いけどなつかしい。頭の中でこの歌が一日中流れてる。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/23

毎月買っているのは  アメコミ

先週おいらの御用達漫画屋Milehigh Comicsから漫画が来なかったので、読むものがない。仕事で忙しいので、ちょうど良いっちゃ良いのだが、息抜きも必要だよね。

さて、そこで今日は毎月買っている漫画を列挙。
写真左上から下に、
1)CABLE & DEADPOOL(X-MENのスピンオフ、内容がもう一歩)
2)WOLVERINE(X-MENのスピンオフ、John Romita Jr.が画を担当良い。)
3)X-MEN UNLIMITED(隔月刊、いろいろな画家が担当、概してもう一歩だな。)
4)UNCANNY X-MEN(1963年から出版開始、1980年から蒐集開始。)
5)X-MEN(1991年から出版開始、全て保有。)
6)AMAZING SPIDER-MAN(1963年から出版開始、途中でやめてまた同じタイトルで且つ1963年の第一版から続き番号で発行されてる。ストーリーも画も良いな。)

7)MARVEL KNIGHTS SPIDER-MAN(2004年から出版開始。ストーリーも画も良いな。)
以上がコアで買ってるもの。
この他にミニシリーズなど数点が足され、月一で我家へ到着する。

先々週、他の漫画屋に急遽注文したのは、SPIDER-MANの姉妹誌がもう一冊出版されることを知ったから。タイトルは
Friendly neighborhood SPIDER-MAN
ふざけたタイトルだ。1960年代のアニメの主題歌(Aerosmithも歌ってる)の歌詞か!
しかし、ファンの性(サガ)から買わざるを得ない。しかも他の2タイトルと続きもんだ。買わないと内容がわからなくなる。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/19

赤坂無双  ラーメン

赤坂無双 港区赤坂3-6-19
2005/10/19

赤坂シリーズ第11弾。

ようやく汗をさほどかかずに赤坂に歩いて行って帰ってこれる気温になった。

玉子付き醤油700 yen。半ライスFree。

具は、しなちく、青葱、のり、チャーシューと基本形。それに100 yen分の味付き玉子。半分に割って盛られていた。中身はオレンジで最高の状態。味がちゃんとついているので、半ライスと一緒に食べると美味しい。チャーシューは歯ごたえ重視系。定番、スープに浸ったのりをご飯に巻いて食べ満足です。

麺は趣味じゃないのが残念、細麺。(黄色い)

スープは醤油味だけど、甘味がありおいしい。恐らく鶏ガラ。(全然自信なし)玉葱を炒めた感じの甘さ。売りは「赤味噌」と「焦がし醤油」みたいだけど、醤油で十分買い。
0

2005/10/16

Playboy アメコミ特集  アメコミ

今回も情報ソースとして使ってるアメコミサイトplanetcomics.jpで得た情報を元に、雑誌を買ってしまった。月刊Playboy(“PB”) 11月号。アメコミ特集が載ってたからだ。

しかし、PB買うのも久し振りだな。もうガキの頃のように買うときにドキドキ感が全然ないよ。

PBの表紙はFANTASTIC FOUR(“FF”)に出演しているJessica Alba。彼女は本当にDark Angelの頃から良いね。一方雑誌の中身は今劇場で公開しているSIN CITY(“SC”)の特集が多いな。JessicaはFFに続いてSCに出演している。この映画の予告編観たけど面白そう。DVD出たら借りよ。

アメコミ関連の記事は対して新しい話はなかったな。しまったこの程度の内容で金使っちゃった。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/15

赤坂ラーメン  ラーメン

赤坂ラーメン 港区赤坂2-5-9
2005/10/11

赤坂シリーズ第10弾。

ランチセット800 yen。ラーメンとチャーハンがついてこの価格。(それも一つの容器が二つに仕切られたものに入っていた。これは運ぶのに便利。)

今週は忙しくて、BLOGをWeekdayに更新できなかった。忙しいわりにはしっかりラーメン屋には行ったけど。

10回記念で何回か昔行ったことのあるこの店を再訪(BLOG初登場)。昔は財布にもっとお金が入っていたのか、辛味噌ラーメンを気にいって食べていた。今回再訪して実は豚骨スープが売りの店だったとわかった。この店はほんと場所が良いから結構芸能人のサインがたくさんあった。カンニングの竹山さんのがわかった。読めないんだよサインって。

具はほうれん草、しなちく、のり(小さい)、大きいチャーシュー。お好みで容器に入った白葱を入れることができる。別に葱にこだわりがないので、入れずに食べた。また、カウンターの前にあるナムルが辛くておいしい。

麺は黄色い中太麺。弾力系。

スープは豚骨のわりに嫌味がなかったな。これだったらGood。

もう飲んでラーメンを食べることができないんで、また、昼に行くけどランチセットはお得感があったな。
0

2005/10/8

またしても注文しそこなった  アメコミ

情報ソースとして使ってるアメコミサイトplanetcomics.jpで2006年公開のSUPERMAN RETURNSの公式サイトができたという情報を仕入れ、のぞいてみた。中身はまだ何もなかった。

しかし、最近はアメコミ原作の映画がやたらつくられるな。映画のネタがないっていうわけじゃないはず。原作者に対するお金(=初期投資)が暴騰し続けて、期待利益がそれに見合わなくなってるって環境の中、アメコミの原作料が安い(そこそこのお金で、そこそこ客が集められる可能性が高い)からだろうな。ちょっと原作者が強欲になりすぎてるんじゃないかな。本当に良い映画を観たい映画ファンが映画に背を向けるよそのうち。おいらは十分楽しいけどね。来年はX-MEN、GHOST RIDERとSUPERMAN、再来年はSPIDER-MANだね。

さて、いつも注文しているアメコミ専門の通販で、またもや注文しそこなった。毎月買い続けている作品はともかく、新しいタイトルはとかく見落としがち。しょうがないので、内容を確認したあとでも注文が間に合う別のサイトで注文。だけど、最低でも$15相当は買わなければならないっていう制限があるので、写真のようなアメコミを入れる箱を一緒に注文した。このMinimum Orderって制度が嫌だな。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/10/3

らーめん鉄釜  ラーメン

らーめん鉄釜 港区六本木6-2-31
2005/10/03

3週間ぶりに六本木。これまで未開の地であった六本木ヒルズの店に挑戦。久留米ラーメンらしい。

ラーメン600 yen。ライス100 yen。(普通でも、半ライスでも同金額)

具はしなちく、青葱、チャーシュー薄いけど2枚、と小さいけど美味しかったのり。

豚骨スープ。バーが高くなってごめん、美味しいけど標準。

麺は細麺だけど、固め(バリと呼んでいる。)で注文したら、しっかりアルデンテだった。Good。

ご飯がちょっとやわらかかった。趣味の問題だけど、固めのご飯が好きなので残念。ちなみに隣は巣鴨の古奈屋の支店。一度白いスープのカレーうどんが食べたかったので、絶対来よ。
0

2005/10/2

1602  アメコミ

2004年全8話完結のミニシリーズ“1602”の続編“1602 NEW WORLD”の1号が出た。

徳川家康が江戸幕府を開いた1年前の話。また、舞台となるRoanokeは16世紀後半に移住した住民が突然消えてしまった謎の島。(ちなみにStephen Kingもこの島をモデルに小説を書いている。)

写真の表紙ではちょっとわからなかもしれないけど、前回のシリーズ(写真左)は17世紀の印刷っぽい影のつけ方が施されていて、見ていて楽しかったが、今回のシリーズ(写真右)の表紙にはちょっと力が入ってないな。肝心の中身の画も前回はAndy Kubertで今回は、Tocchiniって知らないArtist。(もしかしたら最近有名なのかもしれない。)

要は今活躍しているヒーローたちが17世紀の初めにいたらどうなるっていう内容なんだけど、DCでもBATMANが19世紀で活躍するストーリーがあり、新鮮さはない。(前回のシリーズはそこそこ面白かったが、最後は肩透かしを食らわされた感じだったな。)前回活躍していないHULKとSPIDER-MANに期待かな。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ