2006/1/29

通販って難しい  アメコミ

以前からこのBLOGに書いてるけど、内容がわからないまま、発売の2・3ヶ月前にアメコミを注文する。だから、後からものすごく注文しなかった本が欲しくなったり、届いてみたら画とか内容を見てがっかりすることもよくある。最近は後者のリスクを避けるため、X-MENとかSPIDER-MANのずっと続いているシリーズ以外、極力買わないようにしている。

写真は前者の例で、後からものすごく欲しくなって、日本の通販で買ったX-MEN DEADLY GENESIS。海外からの送料手数料を考えて、こっちの方が値段がましだったから。だけど左端の表紙は本当に欲しかった表紙とは違うVariant Cover。初版の表紙の方が数段かっこ良い。残念無念。

また、海外通販を利用するとよくある話なんだけど、最近、久し振りにトラブル発生。クレジットカードに二重にチャージされてた。クレームのメールを買いて、返事待ちの状態。

過去には長いこと贔屓にしてやってた漫画屋がHostile Take-over(今流行りの敵対的買収)の対象となって営業を中断しちゃったってのもあった。代金を引き落とされて、商品を送ってこないんで、カード会社に泣いてもらった。時間はかかったけど金銭的には損害なし。だけど、注文した品を別のところから調達しなきゃならなかったんで、結構大変だった。後から営業を再開したので是非よろしくねみたいなメールが来たけど、二度とそこには注文しない。お客さんが等閑(なおざり)なんだよね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/1/23

麺屋武蔵 青山(2回目)  ラーメン

2006/1/23
塩 730 yen、とんがりめし210 yen。この店に来ると財布の紐が弛む。
前回は一昨年の12月。よくぞここまで我慢した。ようやく武蔵を再訪。
具はおそらく醤油と同じ。しなちく、白葱、ゆず(この店のポイント)チャーシューそして、前回は気がつかなかったけど、桜海老。

麺は中太。相変わらずこのアルデンテおいしい。

スープはにらんでいた通り、塩味で正解。うどんのつゆのようにだしの香りがすばらしいけど、こってりとラーメンのつゆ。醤油と塩どっちも美味しい。値段も同じなのでどっちも正解。

とんがりめしは、茶飯にチャーシューが細かくきざまれ、生姜、白葱がまじり、甘辛く味付けられているものがのっていた。これも美味しい。
0

2006/1/22

X-FACTORその1  アメコミ

今回はX-MENの姉妹誌X-FACTORの新シリーズ。

X-FACTORのシリーズは、これで3代目。第1シリーズは初代X-MENのメンバーが再結成したもの。1986年から1988年の149号まで発行された。当然全巻所有。最初はJackson Guiceって人が画を担当。あまりに普通だった。内容が結構面白かっただけに残念。途中からWalt Simonsonが画を担当して、俄然面白くなった。また、メンバーを半分あたりで全とっかえしたこともあった。おそらく1991年あたりだと思うけど。初代X-MENのメンバーはX-MENに戻っちゃって、あいた穴をCYCLOPSの弟HAVOCが仲間とともに埋めた。

また第2シリーズは2002年に4号だけ発売された。こっちの方は内容を思い出せない。テレビシリーズの漫画化だったかな。

そして写真が先週届いた第3シリーズ。第1シリーズの全とっかえ後のメンバーMULTIPLE MANを中心に元NEW MUTANTSや元GENERATION Xのメンバーもいる。よくある「ヒーローたちは日々の生活費をどうやって稼ぐのか」という疑問に最初から答えてくれた。今回の彼らは探偵という設定。開業資金をどうやって稼いだかというエピソードも面白い。そして前々回のBLOGで嘆いた品質の劣化はここでは起こってなかった。Ryan Sookって人の画は結構良い。原作もHULKとかを担当しいたPeter Davidだ。これは久し振りのヒットだね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/1/17

西麻布五行(2回目)  ラーメン

2006/1/17
約1年ぶりの五行。もう一軒新規先が残っているのだが、今一歩行く気がしないので、この店を再訪。

焦がし味噌ラーメン840 yen 味付き玉子100 yen。今回は味噌に挑戦。ついに800 yenの大台を越える商品を注文してしまった。(前回と同じじゃ芸がないからね。)

具は醤油と同じだと思う。チャーシュー、なると、みつば、たまご半分、挽肉、玉葱。今回スープの中に生姜を発見。味玉を追加で注文してしまった。美味しかったけど、ラーメンにも半分玉子が入っていたので、ちょっと今日はコレステロール過剰。

麺も醤油と同じ普通の太さ。

スープは前回も感じたけど熱いね。なめこ汁みたいに、スープの中の具が保温しているのか?味は、味噌というより、やっぱジャンルは焦がしという感じ。今まで結構焦がしと名のついたラーメンを食べたけど、ここが一番美味しい。正直醤油でも味噌でも美味しいので、醤油の方が安くて良いか。

前回感心した店中いっぱいの日本人女性従業員はいなかった。残念。
0

2006/1/15

SPIDER-MANの12  アメコミ

BLOGのネタ探しにMarvel Comicsのwebsiteを覗いたら、しょうもないニュースが発表されていた。なんとまたまたSPIDER-MANのコスチュームが変わるらしい。全体的なデザインにあまり変化はないけど、色使いが変わっている。今までの青と赤と黒の蜘蛛糸から赤と黄色が中心のものへの変更だ。前回書いたOther: Evolve or Dieという12話完結のStory Lineの結果、新コスチュームがSPIDER-MANに必要となるとのこと。

思いおこせば、1984年にもコスチュームを黒と白に変えた時期があった。当時のミニシリーズSECRET WARSに初登場し、SPIDER-MAN にはAmazing SPIDER-MAN 252号で初登場した。(ちなみにこの号は取引のある漫画屋では$24で売っている。ただしVF。)301号(こっちはVFで$12。)で元の青と赤に戻った。(まる4年間黒白ってことになる。)画的にも黒と白じゃ映えないよね。また、Peter ParkerのクローンがPeterの変わりにSPIDER-MANとして戦っていた時期もコスチュームは違ったけど、こっちの方は長続きしなかったな。

写真はレンタルビデオ屋でもらったディスプレイ。やっぱ青と赤でしょうSPIDER-MANは。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/1/11

千成らーめん 六本木店  ラーメン

港区赤坂9-6-23葵ビル1F
2006/1/11

このBLOGでは書いたことがないけど、ここに来たのはこれで3回目。いよいよBLOG 1年3ヶ月目で新規のネタが切れてきた。

店内には上戸彩や宍戸錠・開親子等のサインが飾られている。そう言えば、この間は生(なま)宍戸錠さんを見た。近くに事務所でもあるのかな。

さて、今日はザ・千成(たん麺)735 yenを注文。モロヘイヤ入りの特性醤油にも惹かれたが、最後こっちを選択。

具は、キャベツ、にんじん、もやし、にら、そして小麦粉をまぶして炒めた豚肉。豚肉のチュルンとした感じがGood。

麺はこの店自慢の麺。中太。確かにお店が言っているように弾力は評価できる。時間の経過にも意外と強い。だけど、アルデンテ派は納得できるかな?

スープは塩味。おそらく鶏ガラ。(自信なし)ちょっとお店の人が胡椒を入れすぎかな。もう少しスープ自体の味を楽しみたかった。
0

2006/1/7

HOUSE OF M  アメコミ

あけまして、おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。ちなみに今週木曜にラーメン屋に行ったけど、あまりの手際の悪さに麺が伸び美味しくなく、とても書く気がおこらなかったので、ラーメン屋の感想は来週以降にします。

旗艦誌HOUSE OF M (“HoM”)とHOUSE OF M SPIDER-MANを取り敢えず読み終えた。表紙なんかかっこ良かったし、ストーリーも思わず中に引き込まれる感じがするし。結構面白かった。

ネタばれになるんで、あんまり中身を書けないけど、NEW AVENGERS、X-MEN (Astonishing Team)、SPIDER-MANがAGENGERSの最終回に引続きまたまたMAGNETOの娘Wanda Maximov (a.k.a. SCARLET WITCH)に翻弄されるっつう内容。

SPIDER-MAN ことPeter Parkerの回りには死んじゃった人が沢山蘇ってるよ。NEW AVENGERS、X-MENのめんめんが理想と思い描く世界をWandaがその生まれながらのMutantの力で世界を造り直したって感じだな。

HoMの最終巻では、次の話のDECIMATIONへとつなぐ衝撃の事実で話が終わった。この手法はよくアメリカの連続ドラマのSeason Finaleで、話はまだ終わってないんだよって感じで終えるやつだ。annihilateでもoverkillでもなく、なぜdecimateという言葉を使ったのかが、最終巻のポイント。学研のアンカー英和辞典によればdecimateとは「(疫病などが)(人・動物)の多数を殺す。古代ローマの軍隊で反乱罪の罰として10人ごとに1人を殺したことから。」となっている。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ