2006/2/26

SPIDER-MANの14  アメコミ

先月の中頃にSPIDER-MANのコスチュームが変わるって話書いたけど、Other: Evolve or Dieという12話完結のStory Lineを読み終えてもまだ登場してない。何となく次号から登場するって感じの終わり方だった。予告編も思わせ振りにSPIDER-MAN のコスチュームが影になって見えないようになってる。

また、12話目のTHE AMAZING SPIDER-MAN 528号で画を描いているMike Deodato Jr.が最後らしい。残念だ。この人が描いてたHULKも途中まで買って読んでたけどリアリズムを追求したこの人の画は結構好きだ。リアリズムといえばAlex Rossが最近では秀でてるけど、Mikeも負けてないね。リアリズムなんだけどMikeの味があるんだよな。女性(SPIDER-MANだったらMJ)のやさしい表情が特に好き。

また、上記のStory LineでSPIDER-MANの腕から刺が出てくるようになった。これは気持ち悪くないか?そもそも映画版でも手から蜘蛛糸が出るけど、化け物じゃないのでちょっとやりすぎ。

John Romita Jr.も去り、なんとなくSPIDER-MAN冬の時代が到来したか。写真はMikeに捧ぐ528号の表紙。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/24

豚こげんどん  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
豚こげんどん 港区赤坂2-14-28鳳月堂ビルB1
2006/2/24

赤坂シリーズ第17弾。

去年の4月に来た時は、「白湯麺 鳳」って名乗ってた店。
白湯面(とんこつ塩)780 yen。とライス100 yen(高菜付き)を注文。値段は前と変わらない。

具はしなちく、白葱、水菜、白ゴマと肉団子(今回も鶏だと思う。もしかして豚との合挽き?)

麺は平打ち麺から普通の麺に変わってた。ただこしがある。おいしい。

スープは鳳時代と同じ、白湯仕立て。だけどとんこつ。昔は鶏ガラでスープの出汁をとってた。

ライスは高菜付き、一風堂のような辛さがないのが残念。

それから昔と同じおまけの杏仁豆腐がついていた。これはあっさりしていておいしい。
0

2006/2/19

BATMANその11  アメコミ

前回のBATMAN & ROBIN THE BOY WONDER 1号以来約6ヶ月ぶりのBATMANネタ。

古いけど2001年に出版されたDARK KNIGHT STRIKES BACK (“DK2”)を再読した。だいたいアメコミって一度読んだら再読しないんだけど、このBLOGを始めてから古いのを読み返すことが増えた。安くない買い物だから、良いことだよね。

Frank Millerが1986年に書いたDARK KNIGHT RETURNSの後日談がDK2。日本語版にもなってる。日本語版の表紙は3話で完結するうちの3号目。このBLOGの写真は1号と2号。どっちかというと1号の表紙が良いかな。

前作で登場した新ROBINがちょっと大人になり、CAT GIRLとなって活躍しているのが良いね。ネタバレになるのであまり書けないけど、ある事情から不甲斐ないSUPERMANやWONDER WOMANに代わってBATMANやかつてのJLAのメンバーが悪を懲らしめる話。ただ単純な勧善懲悪ではなく、その裏にある心理劇が面白い。

1号目ではBATMANの姿画面に現さないところや、全然いやらしくない(大事な部分は見えないから)SEXシーンもすばらしい。エロビデオと芸術の差がこれだな。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/17

けんちゃんラーメン  ラーメン

けんちゃんラーメン 世田谷区桜上水4-17-?
2006/2/10

実は今日(2月17日)もラーメン屋さんに行った。値段が値段だけに責められないけど、書く気にならなかったので掟を破って先週1週間に2度も行ってしまった時の感想を・・・。

今日(2月10日)は京王線桜上水の北側、甲州街道より手前の水道道路沿いにある店に入った。週1のルールを破り今週2回目。弟から美味いと聞いていたので入った。目黒の萬馬軒の姉妹店らしい。(目黒の店までは知らない。)容器にも萬馬軒の店名が入っていた。

味噌つけ麺750 yen。(味噌のつけ麺てのは初めてだったので注文。)ライスはランチタイムFree。

具は、しなちく、もやし、チャーシュー×1枚、そしてきざみのり。

麺は中太。冷やしてあるから良い固さになっていて当たり前か。この店は寸胴鍋で茹でずに中華鍋で茹でる。初めてだな。

スープは味噌に唐辛子が入っており、ぴり辛。おいしい。出汁も一緒につけてくれてそれを残ったスープに入れて飲んでしまった。さらに出汁のみで味わった。鶏ガラの味。ワカメが入ってるか?出汁だけでも結構美味い。
0

2006/2/11

X-MENその7  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します

写真は、1988年創刊、X-MENの姉妹誌(最近はSpin-offって言葉が良く使われる。)WOLVERINE 8号(写真@)、9号(写真A)の表紙と8号の裏表紙(写真B)。

WOLVERINEは1988年の前にもミニ・シリーズが4話完結で出ている。また、2003年からは装いも新たに1号から出版されている。これはよくMarvelでもDCでもやる狡い(こすい)手。コレクターだったら必ず1号が欲しくなるっていう心情を利用して売上を伸ばそうって戦法だ。おいらもまんまとひっかかった。

話を戻して1988年のWOLVERINE。8号の画はJohn Bucema、9号の画はGene Colan。共にMarvelの1960年代、70年代黄金時代に多くの作品を残した功労者だ。光文社から出版された日本語版のFANTASTIC FOURやCAPTAIN AMERICAにも彼らの作品が載っている。

さらに裏表紙。裏表紙ってのが珍しい。普通ここはいろいろなスポンサーの宣伝が載っている場所。広告収入の場を割くなんて商売熱心なMarvelにしては太っ腹だな。画はLob Liefield。もうこの頃はX-MENの姉妹誌NEW MUTANTSを描き始めたぐらいかな。まだ画は粗いな。

最後に、この記事を書き始めたときに聴いていたのは、Eric ClaptonのJourney Man。買った当時はそう良いって感じなかったけど、後から聴いてみると結構良いね。Bad LoveなんてECとForeignerのMick Jonesとのコラボだ。偶然だけどリリースは1989年WOLVERINEの8号が出た年だ。
0

2006/2/10

純こくラーメン西麻布ずんどう屋(2回目)  ラーメン

2006/2/6

今週は忙しくて、月曜にラーメンを食べたのに、なかなかアップできなかった。

一昨年の12月以来の訪問。六本木通り沿いにあり、テレビ朝日も近いから、この店を推薦する芸能人は多い。だけどメニューの中でどれがお薦めというところでは、意見がわかれるようだ。個人的には、ここの黒大豆味噌が今まで食べた味噌ラーメンの中で一番美味しいと思けど、今回は和風とんこつラーメンに挑戦。700 yen。ライス50 yen。(ザーサイ付き)

具は、しなちく、きくらげ、水菜、チャーシュー×1。とろけるような固さ。一昨年に行った時には印象は薄かったが、結構いける。

麺は太麺ってかいたけど、これは中太ぐらいかな。相変わらずの弾力系。良いね。麺を茹でる前に丁寧にほぐしていて好感度が高い。

スープは魚介ととんこつのブレンド。とんこつの嫌味なし。落ち着く。
0

2006/2/4

SPIDER-MANの13  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します

アサヒビール飲料の缶コーヒー「ワンダ」に今週の月曜日からSPIDER-MANの携帯ストラップがついてるのをアメコミのサイトで発見。基本的にフィギュアは買わないって決めてたけど、ついつい買ってしまった。写真@の他4ポーズ、計6個で全て集められるんでお手ごろなんだよね。

ペプシのおまけ、スターウォーズのボトルキャップの袋が、景品表示法に触れるってことで、中身がわかるように透明なものに変わったのが去年。SPIDER-MANの携帯ストラップもそうなってると思ったけど、なっていなかった。そのかわりに小さい字で中身がわかるようになってた。(写真Aでは「この中には、Eが入ってます」と書かれてる。)注意して見ないとわかんないよ。お陰で3本も余計に買っちゃったよ。さらに砂糖入りのコーヒー飲んでたら体重が増えた気がする。まずい。
0

2006/2/1

ばんちゃんラーメン  ラーメン

ばんちゃんラーメン 港区赤坂3-19-13
2006/1/31

赤坂シリーズ第16弾。

体重を気にして遠出をした。まだ行ってないチェーン店系でも最悪良いかと思いつつ、新規先を探した結果、細い路地で当店を発見。カウンターとテーブル合わせ10人強で満席か。雨だったこともあるのか残念ながらお客さんはおいらしかいなかった。備付のテレビで何年かぶりに有効求人倍率が1を越えたというニュースを聞いた。

塩ラーメン650 yen、ランチタイムは、ライスFree。(大盛りでもOK)

具は、しなちく、白葱(けっこう沢山)、わかめ、チャーシュー×2枚。

麺は縮れ細麺。食べた感じは普通。ただし時間の経過には弱い。

スープは鶏ガラか。胡麻油の香りがする。熱く出してくれてポイントは高い。

値段も良心的だし、別にまずくない。ただ地味(場所も店構えも)。売りは和歌山の梅干をのせたラーメンみたいだけど、それはちょっとね。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ