2006/4/29

V for Vendetta  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
ゴールデンウィーク初日だというのに風邪気味。喉が痛い。本当はBLOGなんかやってる暇はないんだけど、やる気がでない。やはりBLOGに逃げてしまった。

写真は最近買った日本版V for Vendetta。映画の公開にあわせ原作の翻訳版が出た。

作者のAlan MooreはBATMANやSWAMP THINGなど既に翻訳されている作品も多数ある。こういう世に知られたキャラクター達をあやつりMoore節を奏でるのは面白いと思う。

話の内容は、Fascismが支配する架空のイギリスの話。V以外の人の人物の作り方はすごい。人間の醜い部分をデフォルメしている。だけど正直、読んでて主人公のVのキャラクターに入り込めなかった。それがVなんだと思う。誰しもがVになれるところがポイント。だけどそれではおいらにはもの足りない。

やっぱスーパーヒーローものの方が良いね。単純なおいらには合ってる。
0

2006/4/25

東華園  ラーメン

東華園 港区六本木7-10-4
2006/4/24

去年の7月にこの場所に来たときには、別の店がテナントとして入っていた。みなもと家だ。近くにある天鳳と味は互角と誉めたのに、場所が悪いな。夜はそこそこ飲み屋街だけど、昼間は人が来ないよね裏通りで。そしてラーメン専門店というより中華屋さんになっていた。

Aセット、鶏ガラのラーメンとチャーハン、中華サラダ付き800 yenを注文。

具はしなちく、白葱、のり×1枚、ほうれん草、チャーシュー×1枚。チャーシューは歯ごたえがあるタイプ。味がしっかりついていて美味しい。

麺は普通の太さ。よく中華屋だと麺同士がくっついていて美味しくなかったりするんだけど、ここのはちゃんとほぐしてあるな。

スープはあっさり東京醤油か。鶏ガラのスープは好きだな。ただこの店でなきゃって特徴はない。

800 yenのセットは買い。

しかし、写真も載せずにラーメンのBLOGをやってるのって地味だな。いまさらだけど。だけどその場で恥ずかしくて写真撮れないよ。
0

2006/4/23

X-MENその11  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します

先週に続いてX-MENとその姉妹誌の近況。

その前に、写真は今日朝行って来たジオポリスでやってるMarvel The Hero Adventureで写したX-MEN3のディスプレイの写真。肝心のアトラクションの内容は薄いな。それに付け加え、お店が11時まで開店しないので入れず残念だった。

話を戻して、1991年に創刊した姉妹誌、形容詞がついてないX-MEN #183では、X-MENの最大の敵APOCLYPSE が前々号くらいから出てきている。日本人Mutant SUNFIREがやつの手先となって出てきた。そりゃないよ。(同じ日本人ということもあり、結構このMutantは気にいっている。)

WOLVERINE #39では本物かどうかは別として、第二次世界大戦で活躍したCAPTAIN AMERICAの相棒Backeyが登場。この辺まだ真実かどうかがわからないので次号以降が楽しみ。

Astonishing X-MEN#13。ついにこのシリーズ再開したね。ストーリーも面白いし、画も質が高い。Charles Xavierの双子の姉だか妹Casandraが気持悪い。

X-FACTOR#3新シリーズが始まったときから面白いなと思ってたけど、どんどん話の奥が深くなってくな。“I know stuff.”と言うのが口癖のLayla Millerという同居人の存在が面白い。こいつ悪いやつだね。
0

2006/4/17

駄菓子屋  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
駄菓子屋 港区六本木7-8-16メゾン坂本1F
2006/4/17

最近材料が乏しいため夜は飲み屋、昼は昼飯屋的な店への訪問が増えてきた。今回の店は、ラーメンと穴子が売りの店。場所はわかりにくいな。こんな場所なのに、会社の同僚はちゃっかりおいらより先に訪問していた。

穴子拉麺700 yen、半ライス100 yenを注文。きっとランチセットの方がお得感があると思う。だけど、セットについている半ラーメンは納得できなかったのでこっちを注文した。

具は、白葱、ほうれん草、穴子の背骨を揚げたもの、穴子(きっと)のかまぼこ×2、玉子を揚げたもの。かまぼこはやわらかく、安っぽいかまぼことは大違い。ちゃんと魚の味がする。また、玉子は外側が揚げられていて、中はオレンジ、結構いける。

麺は極細麺。鴨ラーメンの感じと似てるな。細いくせにちゃんとアルデンテ。良い。

スープは、穴子の骨と、鶏の骨でつくっているらしい。これも合格。久し振りにそこそこの値段でおいしいラーメンに出会えた。こういうシンプルなスープは落ち着く。
0

2006/4/16

X-MENその10  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
今日は現在進行中のX-MENとその姉妹誌の近況について。

本題に入る前に、いつもの情報源Planet Comicsで紹介されていたMSNで公開されている映画X-MEN 3の撮影風景を観た感想。中身は分からんがSan FranciscoにあるGolden Gate Bridgeが破壊されているセットがすごい。WOLVERINE役Hugh Jacksonがこんなでかいセット観たことがないと言ってた。女優さんの名前を忘れたけどPHOENIXがどうやら悪役になるのか?

ともかく公開が待ち遠しい。なぜアメリカと同時(5月26日)公開でないのか疑問だ。アジアの各国はほぼ同時公開なのにだ。それもSUPERMAN RETURNSよりもしかしたら公開が後じゃないのか?9月9日まで待てない。

さて、本題。X-MEN Deadly Genesis #5(写真左上)ではついにCharles Xavier (PROFESSOR X)が登場。今までどこにいたんだ。ネタバレなので詳しく書けないけど彼にとって “crippled”ということがどういうことなのかがポイント。

本流UNCANNY X-MEN #469。なんか悪役が出てこなくてつまらない。CYCLOPSの娘MARVEL GIRLの心の動きが中心。Billy Tanが画を担当。名前から中国系だと思われる。腕はまずまずといったところだが、渋谷のBlisterで見た次号#470号の表紙の出来はひどいな。

WBCで活躍した各国の主要選手は、大リーグに出場してる人達。だから大リーグのレベルは高いんだな。アメリカ人だからとかいう理由じゃなく。(昔王さんが活躍した時代に来日した選手はほとんどアメリカ人だったけど。)一方アメコミに目を向ければ、アメリカ人であろうが、日本人であろうが、中国人であろうが、才能のある人を積極的に登用している。全く大リーグと同じだ。やめられないね。

この写真に入れた作品以外にも、もっと書きたいので、続きは次週以降に。
0

2006/4/10

MIST  ラーメン

クリックすると元のサイズで表示します
MIST 渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ3F
2006/4/10

先週表参道ヒルズにもラーメン屋があるに違いないとネットで検索したら案の定あったラーメン屋MIST。物見遊山がてら行ってみた。

塩らーめん1,500 yen(コーヒー付き)。このBLOGで2番目に高い。

具は、青葱、白葱、揚げたニンニク、大きいチャーシュー×1枚。ほどよく甘辛く美味しい。

麺は細麺だけど、アルデンテ。

スープは魚介系か?飲み干すギリギリで寸止め。

おいしい。しかし・・・。昔ミクロ経済学で習った限界効用逓減の法則を思い出す。もともとの意味は、ものが一つ、二つと増えていくと、そのものをもっている価値が下がっていくということ。ちょっと使い方が違うな。ラーメンはおいらにとっちゃ800 yenを過ぎると、幸せ感は全然増えていかない。会社の同僚曰く、香港では10人前分の値段に相当する。悔しさは指数倍増えてくね。
0

2006/4/8

SPIDER-MANの15  アメコミ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
最新のTHE AMAZING SPIDER-MAN 529号でついに新コスチューム登場(写真1枚目)。画がRon Garneyに替わった。昔CAPTAIN AMERICAを描いてた人か?MikeやJohn時代の方が品質は高いな。

同じく先月届いたSENASATIONAL SPIDER-MAN 23号(写真2枚目)はまだ元のコスチュームのまま。ちなみにサブタイトルがMARVEL KNIGHTSからSENSATIONALに衣替え。こっちも画が替わった。ANGEL MEDINAって人。こちらの人は結構良い仕事をしている。

話を元に戻して、やっぱこの新コスチュームは嫌だ。一日も早く元に戻ることを願う。

情報源Planet Comicsには実は映画SPIDER-MAN3のコスチュームが青と赤でなく黒との情報が載っていた。この意味するところは1980年代のAlien Costumeの話を映画で再現するつもりか。(1月頃このBLOGで紹介した。)今から来年が楽しみだ。だけど最後は青と赤に戻ってほしいけど。

最後に今週の週刊東洋経済の書評に「日本型ヒーローが世界を救う」(増田悦佐著 宝島社)の紹介が載っていた。無茶苦茶アメコミに否定的な書評。この本の作者はともかく、推薦文を書いた人はアメコミ読んだことあんの?まずおいらに教えを請うべきだ。
0

2006/4/3

麺・酒房OKAME赤坂店  ラーメン

麺・酒房OKAME赤坂店 港区赤坂2-14-28
2006/4/3

2月にこのBLOGに書いた「豚こげんどん」が地下にあり、この店が1階にある。この店は前から知っていたけど、今日まで入る機会がなかった。飲み屋で昼間はラーメンを出すというコンセプトの店。(夜もだしていると思うけど)さらに、どっちかっていうと「うどん」や「そば」の方がメインかもしれない。

塩とんこつ柳麺650 yenと天むす150 yenを注文。

具は青葱、もやし、味つき玉子とチャーシュー×2枚。チャーシューは歯ごたえ重視。玉子は見事に中身がオレンジで合格。

麺は、ストレート、細めだけど博多とんこつほどではない。もちもち系。

とんこつのスープに嫌な臭いはない。合格。

最後に天むすというのが珍しかった。中の海老はぷりぶりでした。ちなみに飲んだことはないけど、結構日本酒のグラスが安そう。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/4/1

FANTASTIC_FOURその8  アメコミ

正直こんなにFANTASTIC FOUR(以下“FF”)で引っ張るとは思わなかった。一番最初の写真は、4体全て手に入れたFFの映画チケットのオマケでついていたフィギュア。

去年はフィギュアのために使わないチケットを買うのはどうかと思ったので断念したけど、先日、会社の人にプレゼント応募をお願いし無事当たったため今おいらの手元にある。この場を借りて、あらためてありがとうございました。

チケットを買った時にもらったもの(二番目の写真)は袋から出して、ちょっと子供達に触らせた。HUMAN TORCH(左側)の炎の手は着脱可能であることがわかった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ